FANDOM


Info

Dendrobium
デンドロビウム
Portrait 112805
Pre-Evolved

Skill
真・華砕拳
True Crushing Flower Fist
Effect Activation Rate
Deals 2.9x damage to all enemies 24% (Lv1) → 34% (Lv5)
Type Stats
Blunt icon Blunt HP ATK DEF SPD
Stage Icon Lv Zero percent 165 167 Zero percent 165 167 Zero percent 165 167
Pre-Evolved Dendrobium 1 2,180 4,340 5,624 720 1,584 2,016 400 640 796 530
60 7,730 9,890 11,174 2,540 3,404 3,836 1,030 1,270 1,426
Evolved Dendrobium 1 6,180 10,500 12,780 2,030 3,758 4,550 820 1,300 1,576
70 13,280 17,600 19,880 4,370 6,098 6,890 1,670 2,150 2,426
Bloomed Dendrobium 1 8,000 12,320 14,864 2,800 4,528 5,392 950 1,430 1,742
80 15,280 19,600 22,144 4,920 6,648 7,512 1,970 2,450 2,762
Stage Abilities
Pre-Evolved
Ability icon01Increases Attack for 4 party members, oneself included, by 22%.
Evolved
Ability icon01Increases Attack for 4 party members, oneself included, by 22%.
Ability icon14Increases Skill Activation Rate for oneself by 2x on turn 1.
Bloomed
Ability icon01Increases Attack for oneself by 40%.
Ability icon01Increases Attack for party members by 25%.
Ability icon13Increases Damage of Skills for oneself by 25%.
Ability icon14Increases Skill Activation Rate for oneself by 2x on turn 1.
Ability icon17After attacking an enemy, there's a 100% chance to Act Again on turn 1.
Rarity Grown
Personal Equipment
Equip Name Level ATK DEF Icon
天性の華の耳飾り 1 255 44 Winter Rose earring icon
(No Translation) Earrings[Fix] Max 500 93
天性の華の籠手 1 383 66 Equip 380112
(No Translation)[Fix] Max 628 213
Ability Increases Attack for party members of the same attribute by 2%

Increases Defense for party members of the same attribute by 2%

Additional Info
Affection Item Books Books Nation Winter Rose Winter Rose
Language of Flowers
Flower of Natural Constitution, Selfish Beauty
Family Scientific Name
Orchidaceae
Romaji Name Dendorobiumu
Artist:

Flower Knight ID:112805

Background

Dendrobium is a member of Cattleya's Mansion, along with CattleyaCymbidiumOncidium, and Black Baccara.

  • During Cattleya's childhood days, Dendrobium met her when venturing into the mansion. Feeling pity for Cattleya, Dendrobium decided to quit her job as Royal Supervisor and began to live with Cattleya in the mansion, taking care of her and giving her education. When Cattleya become old enough to become Lady of the Manor, Dendrobium ends her teaching and no longer lives there, but she sometimes visit the mansion for tea. Dendrobium is now Cattleya's escort.
  • Dendrobium is also Cymbidium's mentor which is why they share the same skill name, only Dendrobium's skill is the "true" mastered form.

Quotes

Library Introduction Play
Japanese 初めまして。デンドロビウムと申します。
一応、花騎士ですが、いまはフリーの傭兵に近いかもしれませんね。
花言葉は「天性の華」「真心」「わがままな美人」です。
ふふっ、自分で自分のことを美人と言うと照れますね。
よろしくお願いします。
English Nice to meet you. They call me Dendrobium. I once worked for the Flower Knights, but now I'm more of a mercenary. My name means Natural Beauty, Devoted, and Selfish Beauty. Heh, it's a bit embarrassing to call myself a beauty...
Library Reference Voice Lines
Event Japanese English
First-time Introduction
Play
最近は傭兵、昔は王直属の花騎士として働いておりました。
よって、色々な立場から団長さんに助言することができると思います。
何かわからないことがありましたら、ぜひご相談下さい。
私にわかることでしたらお答えしますから。
I have served as a mercenary in recent years, and as a Flower Knight under the King before that.

Therefore, I can advise you from a variety of positions. If you have any questions, consult me. And I will answer as best I can.

Battle Start 1
Play
さて、稽古をつけてあげましょう
Generic Response (Positive)
Play
よく頑張りました
Battle Start 2
Play
さあ、お仕置きの時間ですよ
Attacking 1
Play
んっ
Attacking 2
Play
泣いて反省しなさい
Generic Response (Grief)
Play
はぁ、まったく
Combat Skill Use 1
Play
愛の拳の重さを、とくと知りなさい
Combat Skill Use 2
Play
人々を悲しませる貴方達を、許さない
Combat Skill Use 3
Play
Combat Skill Use 4
Play
Generic Response (Angry)
Play
後で説教です
Takes Damage
Play
っ……!
Takes Fatal Damage
Play
っ……!油断、しました……
Battle Defeat
Play
あの子は……今……笑ってるでしょうか……
Generic Response (Joy)
Play
その調子ですよ
Victory Cheer 1 (Generic)
Play
今日の授業は、これで終わりです
Victory Cheer 2 (Narrow)
Play
ふぅ、中々手の焼ける子達でした
Login 1
Play
さあ、今日もビシバシ行きますよ
Victory Cheer 3 (Sweeping)
Play
来世で、あなた達が幸せになれますように
Fail to Vanquish Opponent 1
Play
まだまだ反省が足りないようですね
Fail to Vanquish Opponent 2
Play
中々根性があるじゃないですか
Login 2
Play
おかえりなさい、とりあえず手を洗ってきましょうか
Defeat Enemy 1
Play
ふふっ、これに懲りたらもう悪さをしないことですね
Defeat Enemy 2
Play
まだ私の腕も錆び付いていませんね
Login 3
Play
遅いですよ、時間は厳守しなさい
Stage Discovery
Play
さぁ、ステージがありますよ、どうします?
Treasure Chest
Play
味方…ですね。一人では危険でしょうに
Conversation 1 (affection 0-29%)
Play
昔ある女の子が一人屋敷に幽閉されていました。
そのことを知った私は王直属の花騎士を辞めその子と一緒に屋敷に住むことにしたのです。
別に善人を気取ったつもりはありません。
ただその子を一人にさせたくなかった。
それだけです。
Add to Party 1
Play
光栄です。出来る限り、あなたをフォローします
Add to Party 2
Play
あなたの成長を、お側で見守らせていただきます
Change Equipment
Play
いい武器は、すぐに手に馴染みます
Conversation 2 (affection 30-74%)
Play
誰かを育てる事は、とても難しい事です。
でも、苦労が報われた時の嬉しさは、他に例える事が出来ません。
え、『どういう時が報われる時か』って?
ふふ、そんなの決まってるじゃないですか。
その子が、笑ってくれた時ですよ。
Level Up
Play
騎士として、教師として、また一つ強くなりました
Conversation 3 (affection 75-100%)
Play
団長さん、貴方にはまだまだ至らない所が沢山あります。
でも、見込はかなりあると思います。
磨けば磨くほど光り輝く原石の様に。
ぜひ、この手で育ててみたいです。
Evolution
Play
教師も教え子から学び、強くなるものです
Blooming
Play
Conversation 4 (Bloomed)
Play
Conversation 5 (Bloomed)
Play
Conversation 6 (Bloomed)
Play
Pulling Free Daily Gacha
Play
さぁ、勇気を出して声をかけてみましょう
Recovered Stamina
Play
元気が有り余っているようですね
My Page Generic Phrase 1
Play
あの子は、元気にやっているでしょうか
My Page Generic Phrase 2
Play
地位など関係ありません。大事なのは、自分に何が出来るかです
My Page Generic Phrase 3
Play
雪の中での戦闘なら、任せて下さい
My Page Generic Phrase 4
Play
My Page Generic Phrase 5
Play
My Page Generic Phrase 6
Play
My Page Idle
Play
随分遊び回っていたようですね。後でみっちりしごいてあげます
Give Gift 1
Play
……え? 私に?? ふふっ、ありがとうございます
Give Gift 2
Play
ふふっ、いつの間に女性の喜ばせ方を学んだのですか?
Starting Subjugation 1
Play
移動の時も、注意を怠らないように
Starting Subjugation 2
Play
さあ、さくさくと進みますよ
Title Call
Play
フラワーナイトガール Flower Knight Girl
Login Bonus
Play
これは、貴方の努力の成果です。胸を張って受け取って下さい。
Extra Miscellaneous Voice Lines
Event Japanese English
Encountered bugs during subjugation
Play
あ、貴方に忠告です。私と同じミスをしないように
Limited Seasonal Voice Lines
Event Japanese English
Limited Christmas 1 (2015) [Edit]
Play
特別な日に、特別な方と一緒に過ごす、心が温かくなりますね。
今日は一緒にいてくれてありがとうございます。
えっ?みんなと一緒じゃなくて良かったか、ですか?
うふふっ、私の花言葉を忘れてしまいましたか?メリークリスマス、団長さん。
Limited Christmas 2 (2015) [Edit]
Play
クリスマスで街は何処も賑わっていますね。あの子たちもどこかにいるんでしょうか?
もしかしたらばったり会ったりするかもしれませんね。
さぁ、団長さん。私たちも出かけましょう。
二人っきりだと嬉しいです。
Limited Tanabata 1 (2016) [Edit]
Play
一年に一度しか、逢瀬を交わせない恋人。
不自由だからこそ燃える気持ち……私にも理解出来ます。
Limited Tanabata 2 (2016) [Edit]
Play
願い事……そうですね、皆さんに更なる成長を望みます。
ただ、これは短冊に書くまでもありませんね。私がビシバシ鍛えて差し上げますから。
Limited Tanabata 3 (2017) [Edit]
Play
今夜は七夕ですね。もし、私と団長さんが、あの伝説のような関係になったとしても、離れ離れになることはありません。
いえ、私がさせません。怠けないようにキチンと管理します。
Limited Tanabata 4 (2018) [Edit]
Play
一年に一度しか逢えないのは……残念ですが、自業自得としか言えませんよね?
でも、害虫のせいで、大切な人に会えなくなってしまった人は大勢います。何も悪い事はしていないのに……。
そんな人達を、これ以上増やさないためにも、害虫は、何としても殲滅しなくてはなりません。
Limited Summer 1 (2016) [Edit]
Play
心を落ち着けて、水の気持ちになるのです。
自らが暑いと思わなければ、このような日差し、何ともありませんよ。

まあ……でも暑いですよね……
Limited Summer 2 (2016) [Edit]
Play
これから、オンシジュームとシンビジュームを連れて、海に行きます。
いいえ、海水浴ではなく、訓練です。

……いいじゃないですか、水着くらい。
Limited Summer 3 (2017) [Edit]
Play
なるほど、スイカ割りですか。任せなさい、叩き割ってあげます。せい♪
Limited Mid-Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
月には不思議な魔力があります。吸い込まれそうになるほど美しい…。
だからこそ、憧れるのですね。
Limited Mid-Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
どんなに手を伸ばしても月には届きません。ですが、届くものもあるのです。
私は、少しでも皆さんに手を伸ばすためにここにいるのですよ。
Limited Mid-Autumn 3 (2017) [Edit]
Play
団長さんもなかなかやりますね、みんなを集めてお月見の会だなんて。
ここのところ戦い続きだったから、良い息抜きになりそうですね。
Limited Autumn 1 (2016) [Edit]
Play
いいですか?秋で一番美しいのは夕暮れとされています。
紅葉と夕日の組み合わせですね。それを実証するために、今から出かけませんか?
Limited Autumn 2 (2016) [Edit]
Play
木の葉が落ちるのは、次の世代に繋げるための肥料になるからです。
後ろに下がったように見えても、未来のために役立っているんです。
大局的な視点を持つことが大切ですよ?
Limited Autumn 3 (2017) [Edit]
Play
秋と言えば、読書ですね。私が教育してきた娘たちには、必ず本を読みなさいと、教えてきました。
別に、本でなくても良いんです。趣味になるようなことを持つことが重要なのです。
趣味とは、社会を知る窓ですから。
Limited Halloween 1 (2016) [Edit]
Play
今日だけは、子供たちが何をしても許すつもりです。お菓子もたくさん用意しましたよ。
さあ、どこからでもかかってきなさい!
Limited Halloween 2 (2016) [Edit]
Play
えっ?……私も、お化けの衣装を着るんですか? いえ、その……てっきり私は、あげる側だと……
わ、分かりました、……トリックオアトリート!
Limited Halloween 3 (2017) [Edit]
Play
ト……トリックオアトリート! お菓子をくれないとイタズラしちゃ……悪戯しますよ。
何事も経験です。……が、少々照れてしまいますね。
Limited Winter 1 (2016) [Edit]
Play
寒いからと言って、根を上げてはいけません。こういう時こそ声を出して体温を上げるのです、さあ!
Limited Winter 2 (2016) [Edit]
Play
こう見えて私、雪の中での戦闘は得意なんです。最善を尽くしますので、いつでもお申し付けくださいね。
Limited Winter 3 (2017) [Edit]
Play
すっかり寒くなりましたねぇ……。
ウィンターローズ出身なので、寒さには慣れてますが、寒いものは寒いです。
ですので、肌着を厚手のものにしました。デンドロビウム寒冷地仕様ということです。
Limited Christmas 1 (2016) [Edit]
Play
メリークリスマス、団長さん。お屋敷でクリスマスパーティーを行うのですが、よろしければどうですか?
あの子達も来るのを待っているはずです……なんて言い方は、ずるいですね。
私があなたと……今晩を共にしたいのです。……ダメ、でしょうか?
Limited Christmas 2 (2016) [Edit]
Play
クリスマスプレゼント、ですか?あの子達には奮発して……えっ、私にですか?
あ、ありがとうございます!恋い慕う相手からの贈り物は、やはり嬉しいものですね。
Limited Christmas 3 (2017) [Edit]
Play
メリークリスマスです、団長さん。
……一つ、伺いたいのですが、カトレアの機嫌が悪いといいますか、拗ねているように見えたのですが……。
……はぁ、なるほど、そういうことですか。では、今夜は特別指導ですね。
女性の扱い方を、付きっ切りで教えてあげましょう。
Limited New Year 1 (2017) [Edit]
Play
あけましておめでとうございます。今年も一層精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。もちろん、団長さんにも精進して頂きますからね。
Limited New Year 2 (2017) [Edit]
Play
いい天気ですね、新年にもってこいです。さて、今年最初の稽古に行きましょうか。こういうのは最初が肝心ですからね。さあ、頑張りましょう。
Limited New Year 3 (2018) [Edit]
Play
新年、明けまして、おめでとうございます。
日々の稽古は怠ってはいけませんが、お正月くらいは、のんびりと過ごすのも良いですね。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Limited Valentine 1 (2017) [Edit]
Play
団長さん、これ……チョコレートです。笑わないでくださいね。私も上手く出来たかどうか自信が無いんですから。
Limited Valentine 2 (2017) [Edit]
Play
今日は女性がワクワクドキドキ、ソワソワする日です。好きな人へ想いを告げるのですから、無理もありません。
私も大事な子達に「好き」を伝えてきたところです。一番の「好き」はあなたに伝えたいと思っています。
Limited Valentine 3 (2018) [Edit]
Play
団長さん、チョコレートを作ってきました。実は、この日のために練習したんです。
だから、今回のは自信があります。どうぞ、受け取ってください。
Limited White Day 1 (2017) [Edit]
Play
団長さん……これは、お返しですか?うふふ、どうやら女性へのマナーに関しては、教えることはなさそうですね。すごく嬉しい気持ちです。ありがとうございます。
Limited White Day 2 (2017) [Edit]
Play
差し上げた思いが返って来るまでの一ヶ月間……普段であればあっという間に過ぎてしまう日々も、とても長く感じました。
団長さん、あなたからの想い……聞かせていただけますか?
Limited White Day 3 (2018) [Edit]
Play
あら、団長さん。バレンタインのお返しですか?
立場上忙しいのに、わざわざ手渡しでなんて、凄く嬉しいです。
本当に、女性の喜ばせ方をよく分かっていますね。ありがとうございます。
Limited Spring 1 (2017) [Edit]
Play
オンシジュームが、お花見に誘ってくれました。
団長さんもぜひとのことで、もし良かったらご一緒していただけませんか?
Limited Spring 2 (2017) [Edit]
Play
素適な季節ですね。暗い部屋の中ではなく、外で見られるというのが、とても良いです。
あの子も、この景色を楽しんでいるでしょうか……
Limited Spring 3 (2018) [Edit]
Play
春から新しい環境に身を置く人は、沢山いますよね。失敗したり、挫折したりする事も、あると思います。
でも、失敗や挫折も、一つの経験なのです。人生において、経験に勝る財産は無いと、私は思います。

Miscellaneous

  • During her skill animation, you can see Dendrobium's panties when she stomp her foot on the ground.
  • Dendrobium's skill trigger boost can be stacked with Cymbidium to give her a 400% skill trigger boost on turn 1, effectively raising her chance of unleashing her special skill to at least 98%. Combined with her 100% chance to act twice in the first turn, she can inflict great amount of damage during the first turn.

Botanical Origin

Dendrobium nobile flower

Dendrobium nobile (Noble Dendrobium) [1]

デンドロビウム / Dendrobium is a huge genus of orchids which contains about 1,200 species. The name Dendrobium derives from Greek dendron ("tree") and bios ("life"), it is a reflection to how wild plants live on tress. [2] [3]

Currently, due to large amount of species listed in this genus and diversity between them, it is impossible to describe it by using just one plant as an example. [2]

In the past, plants from "nobile group" (ノビル系) were commonly used to describe Dendrobium genus. ノビル系 refers to Dendrobium nobile and its closest hybrids. [2] [4] [5] Flower drawn behind the character is most likely from this lineage. [2]

Flowers that are part of ノビル系 are highly cold resistant since they originally come from plant growing in mountain forest. However, they need low temperature to form flower buds which is why they usually bloom from winter to spring. [2] [4]

Dendrobium nobile's petals are white with purple color starting from tips and going to the center but a lot more color variants are available within the group. [4]

References

  1. Picture source
  2. Dendrobium's JP wiki page
  3. Dendrobium on Wikipedia
  4. ノビル系 on (Japanese) Wikipedia
  5. Dendrobium on (Japanese) Wikipedia