FANDOM


--[[Category:Seasonal quote modules]]
 
return {
["summer001"] = {
  ["サルビア"] = {
    jp="暑い時は暑いって叫ぶ! あたしは素直が一番だって思うな!",
    en=""
  },
  ["ホワイトパンジー"] = {
    jp="暑い時は冷たいものですよね~。あ、でも…お腹は冷やさないようにしなくちゃいけませんね。",
    en=""
  },
  ["イエローパンジー"] = {
    jp="暑くて嫌になるな~。こんな日は涼しい場所でアイスを食べていたい…。<br>あ、アイスと言えば子供の頃よく姉がアイスを地面に落としてたな。それで自分の食べてる分を分けてやってたんだ。<br>あんまり変わってないけど姉のそういう所、嫌いじゃないよ。",
    en=""
  },
  ["パープルパンジー"] = {
    jp="海水浴ですか?私は遠慮しておきます…と言いたい所ですが、姉達が行くなら私も行きます。監視役が一人必要になると思うので。",
    en=""
  },
  ["ツバキ"] = {
    jp="あっつい…ですね…。 <br>ですが、皆さんは私のことをクールだと言うのです。<br>私だって、煮えたぎるくらい熱くなる時もあるのですよ?",
    en=""
  },
  ["ブラックバッカラ"] = {
    jp="暑い~?気合が足らない証拠だよ!まぁ、オマエは炎天下でずっと行軍してたからしゃあないか。ほれ、あたしの水分けてやるよ。",
    en=""
  },
  ["ロイヤルプリンセス"] = {
    jp="私は熱々のスープが苦手なんですが、ここ最近熱々のスープの中にいるような気候ですねぇ…暑いです。<br>熱いものを食べるのも暑い季節なのも苦手です。早く冬になってほしいですね。でも冬になったらなったで温かくなってほしいと思うんでしょうねぇ。<br>人間はわがままです。",
    en=""
  },
  ["ノヴァーリス"] = {
    jp="ウィンターローズでの暮らしが長いからというわけではないのですが…少々暑いですね。<br>まるで恋の炎ようですわ。解き放たれるまでは時間がかかりそう…。",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア"] = {
    jp="夏だー!海だー!究極カレー祭りだー!<br>団長、アタシの水着どう?似合う?セクシー?浜辺で食べるカレーがまた格別なんだよ、ほぉら食べて食べて!<br>全部食べきったら、アタシがご褒美あげるね。",
    en=""
  },
  ["オンシジューム"] = {
    jp="よーし、団長!海に行こう~!それで、どこまで泳げるか挑戦だ~!ぜーったい負けないんだから!",
    en=""
  },
  ["シンビジューム"] = {
    jp="団長さん、水分補給は大丈夫ですか? 冷たいお茶でもいかがでしょうか",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム"] = {
    jp="心を落ち着けて、水の気持ちになるのです。<br>自らが暑いと思わなければ、このような日差し、何ともありませんよ。<br><br>まあ……でも暑いですよね……",
    en=""
  },
  ["カトレア"] = {
    jp="暑い…。ちょっと、あんまりくっつかないでくれる?海にまで来てベタベタするとかホント信じられない。<br>一人用のパラソルなんだから仕方ないって…。これ、私のなんだからね?",
    en=""
  },
  ["ハイビスカス"] = {
    jp="おお~暑いね~。汗ダラダラ出てくるよ~。この状態で海に飛び込むと、すっごく気持ちいいんだよ~♪<br>問題は今、近くに海がないってことなんだよね~",
    en=""
  },
  ["クレナイ"] = {
    jp="こんなに暑いなら…団長さんと二人きりなら~、全部脱いじゃおっかな~?な~んて、うふふ!",
    en=""
  },
  ["アジサイ"] = {
    jp="ねぇねぇ、今度一緒に海行きましょうよ!足を浸けてるだけでも気持ちいいわよ。<br>あたしが泳ぎを教えてあげるわ。手取り足取り、優しくね!",
    en=""
  },
  ["グラジオラス"] = {
    jp="みな暑そうにしていますね。私ですか? 私は問題ありません。故郷のバナナオーシャンでは、このくらいの暑さは普通ですからね",
    en=""
  },
  ["キキョウ"] = {
    jp="今年の夏は一段と暑いわねぇ…。この通気性抜群の巫女服も、そろそろ改良が必要かしら?<br>なんかこう、体温を下げる効果とか付けられないかなぁ?団長さん、いい素材知ってる?",
    en=""
  },
  ["ヒマワリ"] = {
    jp="団長さんの好みの水着って何ですか? ビキニ? それともレオタード?<br>あっ、もしかしてもっと際どいモノとか? うーん、黙ってないで答えてくださいよう!",
    en=""
  },
  ["レッドジンジャー"] = {
    jp="昔は子供たちとよく怖い話をしていた。たまに彼らは、本当に怖い話を出してくる。<br>その話の最中に誰かが、他の人を驚かせようと、急に大きい声出したりするんだ。<br>うん?勿論私だって驚くくらいはする。",
    en=""
  },
  ["スイレン"] = {
    jp="水分と塩分。暑い日は、普段以上に体調にご注意ください。<br>まだ大丈夫、なんて油断はいけませんよ?",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン"] = {
    jp="私は、バナナオーシャン出身なんですけどね。……夏が、嫌いなんです……。<br>暑いのはいいんです。あの、……明るい感じがダメなんです……。み、水着なんて、絶対無理ですよ!?<br>申し訳なくて、申し訳死にしちゃいます!",
    en=""
  },
  ["イブキトラノオ"] = {
    jp="団長、髪を結ぶのを手伝ってくれない?汗で纏わりついて邪魔なのよ。訓練に集中できないの。",
    en=""
  },
  ["ヒルガオ"] = {
    jp="こんな暑い日は、昔のことを思い出します。<br>アサガオちゃんやヨルガオちゃんと一緒に遊んだ、孤児院の思い出……今でも昨日のように思い出せるほど、楽しい記憶です",
    en=""
  },
  ["ヨルガオ"] = {
    jp="夏と言ったら怖い話。私は、究極カレーが恐いわ。あれ、辛すぎない?<br>あの究極カレーのことを考えると、背筋がゾクゾクしてきちゃうのよ",
    en=""
  },
  ["アサガオ"] = {
    jp="夏といえば、海だよーお兄ちゃん!<br>泳ぐ?それともビーチで遊ぶ?ほらほら、さっさと水着に着替えてー!",
    en=""
  },
  ["カサブランカ"] = {
    jp="どうした?もうへばったのか…情けないなぁ、そのようなことではバナナオーシャンには住めないぞ?<br>なに?今のところその予定は無い…そうか、それは少し残念だな…いや、何でもない",
    en=""
  },
  ["ヤマユリ"] = {
    jp="バナナオーシャンは祭りが多いところだが、あまり参加したことはないのだ。<br>今は夏祭りの時期だろう? 一度ちゃんと行ってみたいところだが…。<br>団長は夏祭りには行かないのか? もし行くのなら護衛と称してお供しよう。ぅ、称して……ではないな。ご、護衛だ",
    en=""
  },
  ["オトメユリ"] = {
    jp="団長さん、だいぶぐったりしてますね。大丈夫ですか?私は平気です、バナナオーシャン育ちですからこれくらいなんともないんです。<br>でも、団長さんが辛そうだと、私まで具合が悪くなっちゃいそうです",
    en=""
  },
  ["アブラナ"] = {
    jp="はぁぁぁ……なんで暑いと、こんなにやる気が下がるのかしら……<br>誰かに勝負でも挑まれない限り、元気なんか出ないわよ……<br>……あっ、団長!団長じゃない!もう、今まで何してたのよ!<br>なんかダルそうだけど大丈夫?なっさけないわねぇ!",
    en=""
  },
  ["セントポーリア"] = {
    jp="今日も暑いですねぇ…。日向ぼっこをする時は日傘と日焼け止めを忘れないようにしないと…",
    en=""
  },
  ["マーガレット"] = {
    jp="暑さに負けているようでは団長は務まらないぞ。…と言いたい所だが、確かに…暑いなぁ。",
    en=""
  },
  ["サボテン"] = {
    jp="もっと暑くても…いいんだけど……だめ?",
    en=""
  },
  ["スズラン"] = {
    jp="ふぁ…あっつい。団長さんも暑そうですね~。もっと私に力があったら、この暑さも吹き飛ばすことが出来たのに!<br>団長さんごめんなさい。不甲斐ない私で。",
    en=""
  },
  ["スミレ"] = {
    jp="暑くても頑張って出かけようよ。外に出ないと、幸せは見つからないから",
    en=""
  },
  ["イチゴ"] = {
    jp="団長さん!一緒にかき氷食べませんか?冷たくておいしいですよ~。シロップは何味がいいですか?今ならイチゴ味がオススメです!",
    en=""
  },
  ["ウメ"] = {
    jp="団長さんも、夏は水着にバーベキューと洒落込むのか?<br>……ん? バーベキューは水着でやるものではないのか?<br>そうか……サクラに一杯食わされたようだな……。<br>ああ、なんでもない、こっちの話だ。",
    en=""
  },
  ["バラ"] = {
    jp="海? 別に行ってもいいわよ。どんな水着を着ても大丈夫なように、鍛錬は欠かしてないわ。<br>私の完璧な水着姿、とくと見るがいいわ",
    en=""
  },
  ["サクラ"] = {
    jp="じっとしてれば、暑さなんて平気よ。あっ!でも、害虫退治に行かなきゃいけないわね",
    en=""
  },
  ["ユキヤナギ"] = {
    jp="暑いですね~。こんな時は何もかも捨てて思いっきり遊びに行きましょう。…よーし行きますよ!何もかも捨てましたか?って、まずい!<br>今捨てた中に大事なもんが入ってたかも知れねえです!ちょっと取りに行って来ますー!",
    en=""
  },
  ["アマリリス"] = {
    jp="誰ですか、肝試しなんて下らないイベントを考えたのは。べ、別に怖くなんかないですけど、貴族としてこの手の遊びはどうかと思います。<br>不気味なお屋敷とか余裕ですよ余裕、だって貴族ですから!<br>「お屋敷に誰か居た」って、え、ちょ…ひゃあぁー!",
    en=""
  },
  ["ヒノキ"] = {
    jp="う゛ぅ゛~……許せない~……害虫よりも熱帯夜が許せない~……!<br>こんなに暑くちゃ眠れないよ~……ふぃ……",
    en=""
  },
  ["レンゲソウ"] = {
    jp="団長は、暑さ対策、何してるアルカ? ワタシは武術の鍛錬アル!<br>団長は今、逆に暑くなるんじゃないかと思ったネ? それは違うアルヨ。見ててネ~♪ <br>……ほら、武術の楽しさで、暑さを、忘れ……だんちょ~水持ってないアルカ?<br>ごめんネ。ちょっと団長の手前、強がったアルヨ",
    en=""
  },
  ["ハクモクレン"] = {
    jp="海水浴に行くのか? いいだろう。なんだ? 意外そうな顔をして。自然と戯れるのは好きだと言っただろう? さあ、行くぞ!",
    en=""
  },
  ["コチョウラン"] = {
    jp="ご主人様、暑そうですね…? 冷たい飲み物をご用意しますので、少々お待ちください。",
    en=""
  },
  ["コスモス"] = {
    jp="うわぁ~、暑すぎて…妄想と現実の区別がぁ~。つ、ついてます! まだ大丈夫です!",
    en=""
  },
  ["マリーゴールド"] = {
    jp="しばらくは暑い日々が続くのね。予測するまでもない事だわ。はぁ……この暑さ、どうにかならないものかしら",
    en=""
  },
  ["シクラメン"] = {
    jp="団長さん、暑くないですか?大丈夫ですか?冷たい飲み物…す、すみません!出しゃばって…",
    en=""
  },
  ["ミント"] = {
    jp="暑い時は冷たいミルクを飲むのが最高です。勿論、温かいミルクも好きですよ。",
    en=""
  },
  ["ラベンダー"] = {
    jp="暑くなると、他の女の露出が増えますね。<br>……そうだねって、団長さん! まさか、他の女のこと見てるってことですか?<br>私が居るのにぃ、どうして平気でそういうことが出来るんですか。",
    en=""
  },
  ["ブルーロータス"] = {
    jp="今日は特に暑いですね。こんな日は熱い物を食べて暑気払いをするのが通例なんですけれど。え? 究極カレーは流石にぃ……。",
    en=""
  },
  ["サザンカ"] = {
    jp="夏は害虫の元気な季節。てことで、走っていくよー!",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ"] = {
    jp="夏は暑い季節?でも、暑いということが既にわかっている?つまり、暑さを想定に入れたその環境に合わせた策を練るべき?",
    en=""
  },
  ["センニチコウ"] = {
    jp="どこかの国では、この季節に死者を弔う風習があるの。失われた魂が、一時だけ戻ってくる時間よ。<br>ボクちゃんは誰か、会いたい人はいるかしら?",
    en=""
  },
  ["シロツメクサ"] = {
    jp="暑い中、お疲れ様です。幾ら暑いからといって、害虫は待ってくれませんからね。",
    en=""
  },
  ["キンモクセイ"] = {
    jp="団長殿がいない間、頑張って、夏の過ごし方の計画、立ててますよ♪ でも、どこもかしこも人だらけ……。<br>団長殿はウチと行くなら、どこが良いですか? ひ、人の多いところは恥ずかしいから……その、いえ、な、なんでもないです",
    en=""
  },
  ["ジャスミン"] = {
    jp="夏は……うふふ。露出が多くなる季節ですわね~。全部脱いじゃおうかしら?",
    en=""
  },
  ["ホトトギス"] = {
    jp="陽の光は、あまり……好きではないのですが……団長様と一緒なら、なんとか……。<br>い、いえっ! なんでもないです! わ、忘れてください!",
    en=""
  },
  ["ヘリコニア"] = {
    jp="ど、どう団長…暑い日に敢えて毛皮のコートを…えへへ…。<br>え、今すぐ脱げ?うわぁ、うう…なんだか頭がクラクラしてきた。……病院に運ばれて目立ちたくは無いからね…。",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス"] = {
    jp="夏は好きだけど、陽炎はあまり好きじゃないの。<br>ゆらゆらと揺らぐ景色……まるで、失う瞬間の景色のように思える。<br>絶対に大切なものから手を離してはならないわ",
    en=""
  },
  ["タンポポ"] = {
    jp="お日様がテッカテカです。眩しいです~。え? お日様とボク、似ていますか? えへへ♪",
    en=""
  },
  ["ヤグルマギク"] = {
    jp="暑いですね~、この日差し。お肌のケアをちゃんとしておかないと、またシワが……。<br>いえいえ、このプルンプルンのお肌が大変なことになってしまいます",
    en=""
  },
  ["カーネーション"] = {
    jp="熱中症には気を付けてくださいね。熱いと感じたらもう遅いのです。<br>さ、こまめに水分補給を。それから、この帽子も。…え?私が暑苦しい?申し訳ありません…!",
    en=""
  },
  ["スノーフレーク"] = {
    jp="日差し、すごい。私、エーデルワイス様に日焼け止め塗る。ご主人様は、私に……日焼け止め、塗って?",
    en=""
  },
  ["スイートピー"] = {
    jp="夏ですね、でも暑いからって、だらけるのは駄目ですよ<br>後、冷たい物の取り過ぎも夏バテの元ですから、ちゃんと注意して下さい。",
    en=""
  },
  ["ライラック"] = {
    jp="いくらでも汗をかいてくれてもいいですよ!私が喜んでお洗濯しますから。<br>いえ、団長さんの汗の匂いフェチとかではないですよ?単純にお洗濯が好きってだけです。<br>でへへ、そこまで言われると、ちょっと気になっちゃうじゃないですか。",
    en=""
  },
  ["クロユリ"] = {
    jp="夏は嫌いだ。蜃気楼の先に、かつて仲間だった者達の幻覚が見えるんだ",
    en=""
  },
  ["レッドチューリップ"] = {
    jp="どうしたの? 暑くて具合悪くなってない? ベッドならいつでも空いてるわよ。<br>だって、団長さんの分は常に空けてあるから。それは勿論、団長さんにゆっくり休んでもらいたいからよ?<br>決まってるじゃない。ちょっと休みたいときは、私に声かけるのよ?",
    en=""
  },
  ["イエローチューリップ"] = {
    jp="夏の日差しは馬鹿にできないから、きちんと日焼け止めを塗らなきゃダメよ~。<br>私が開発したこの日焼け止めなら、僅かな量でほぼ全ての紫外線をカット。<br>それだけじゃなく、人の目線もカットできるの。凄いでしょ~。<br>…まぁ実験は失敗で、そのせいで私は、今こうして団長さんの部屋で正座させられている訳なんだけど…",
    en=""
  },
  ["パープルチューリップ"] = {
    jp="どれほど暑くても、愛は燃え尽きません…。 <br>貴方様、私に触れてみますか?",
    en=""
  },
  ["ホワイトチューリップ"] = {
    jp="冷たいお飲み物はいかがですか? あなた様。<br>あまり冷えた物は体に良くないのですが、こうして季節を楽しむ事も大切ですからね。",
    en=""
  },
  ["ギンラン"] = {
    jp="今年も暑いですね~。でも、沢山の人が外に出て、出会いを育んでいるようです。<br>暑さに負けじとばかりに。私と団長さんも、そのうちの一つ、になるんでしょうか?",
    en=""
  },
  ["レシュノルティア"] = {
    jp="うぅぅ…暑さは苦手です~。<br>冬はいっくらでも上に着ることが出来ますけど、夏は脱ぐと言っても限界がありますよね。<br>え! こ、こ、これ以上は脱げないですよ!<br>団長様~、恥ずかしいこと言うの…やめてください。これ以上は! ダメです!",
    en=""
  },
  ["ヒメユリ"] = {
    jp="うぁ……あっついです~。頭がクラクラしてきました。え、水ですか? 最後に飲んだのは何時間前だったっけ。<br>…コクコクコク……プハッ~、生き返ったみたいです。<br>団長様、ありがとうございます! では、また訓練してまいりますね。",
    en=""
  },
  ["タチバナ"] = {
    jp="キキョウが言っていましたが、この季節は死者の魂が帰ってくるそうです。<br>いざその時が来たら、どのような顔をして迎えればいいのでしょう。掛ける言葉も、見つかりません。<br>彼女が言うには、元気な姿を見せるだけでいいそうですが……難しいものです。",
    en=""
  },
  ["モモ"] = {
    jp="暑い夏!あたしも負けてられないわ。<br>太陽が逃げ出しちゃうくらいあつーい愛を、あなたに届け続けるんだから。",
    en=""
  },
  ["ハナモモ"] = {
    jp="かーいすいよくに行きたいですわー!この日の為に、水着も用意致しましたの!<br>存分にご覧になってくださいませー!あたしのセクシーな水着姿で、団長さまを悩殺ですわー!",
    en=""
  },
  ["キルタンサス"] = {
    jp="はぁ~~、あっついわね。ぁ、団長。待って近づかないでっ!汗!私だってそういうのは気にするの!",
    en=""
  },
  ["アネモネ"] = {
    jp="夏の夜は、暑さで目が覚めると、中々寝付けないよね……<br>そんな時にピッタリの歌を知っているんだけど……え、う、歌わないよ!?そういうつもりで言ったんじゃないし……<br>どうしてもって言うなら、本当に寝付けない時に……ね?",
    en=""
  },
  ["ガーベラ"] = {
    jp="こんなにカンカン照りだと、日焼けしちゃうね~。植物達も干からびちゃうかなぁ~?<br>頭痛はいやだけど、たまには雨、降って欲しいなぁ~。",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス"] = {
    jp="今日もあっつい……でも、我慢しなくちゃ。<br>氷に頼ってばかりだと、逆に健康に良くないの。<br>資源を無駄にしちゃダメだよ。",
    en=""
  },
  ["ストロベリーキャンドル"] = {
    jp="暑いけど、生き物が一番元気な季節だよね。 負けてられないよね!",
    en=""
  },
  ["リューココリーネ"] = {
    jp="大体の事は気持ちで直る。でも、この暑さはそうもいかなそうだ。体調が悪くなってからじゃ遅いから、こまめに水分は取った方がいいね。<br>何か、持って来ようか?",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ"] = {
    jp="だーんちょうサン、この水着かわいいデショウ?<br>今度の海水浴楽しみデス<br>……Sexy過ぎマスカ?ベルガモットバレーではふつうデスヨ。",
    en=""
  },
  ["アイリス"] = {
    jp="うっふ、夏だからと言ってダラダラしていてはいけませんよ?<br>私に出来ることがあれば、お手伝いしますから!",
    en=""
  },
  ["アンスリウム"] = {
    jp="やって来たわね私の季節が~。今年はちょっとだけ胸もアップしてるのよ。いろんな意味で。<br>あっ、レッドジンジャーだ!相変わらず凄い身体。でもまぁ、あの子には圧勝してるから良しとするわ",
    en=""
  },
  ["デージー"] = {
    jp="暑いのだー!だからデージーは走るのだー!<br>走りまくって、風を起こすのだああああ!",
    en=""
  },
  ["エノコログサ"] = {
    jp="花火がバーン!スイカもバーン!夏到来にゃー!<br>団長さん遊ぼう、あそぼ、遊ぼう!<br>仕事なんてほっぽりだして飛び出そう!夏は遊ぶためにあるんだって誰かが言ってたにゃ~。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス"] = {
    jp="暑いっす!<br>…そうは見えないって?みんな言ってるっす。<br>でも暑いっす!本当っす!",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム"] = {
    jp="なんでだろ? 団長さんと一緒に居ると、顔が熱くなるんだよ? 暑さのせい……なのかな? ……そうじゃないといいな。",
    en=""
  },
  ["ヤマブキ"] = {
    jp="団長、面白い話がある。まだ私が実家に住んでいた頃のことだ。ある夜、屋敷の中庭を一人で歩いていると、後ろから足音がする。<br>振り向くも当然誰もいない。気のせいだと思って再び歩き出すと、ぐっ!と足を掴まれ…、と言う夢を見た話だ。涼しくなっただろう?",
    en=""
  },
  ["サクランボ"] = {
    jp="あっつ~い、もっとしっかりしないと……。でも……団長さんがゆらゆらして見えてきました……。",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ"] = {
    jp="忍法、団長さんひんやりの術! えへ、どうだ~、井戸水で冷やした手で首触られると、気持ちい~でしょ?",
    en=""
  },
  ["ルピナス"] = {
    jp="イメージは大事です! とても暑い時、雪国で寒くてしょうがないというイメージをするのです。<br>ほらぁ、だんだんと涼しくなってきたでしょう? 雪が降ってきましたね~。こ、これは汗じゃないです。雪解け水です! 雪解け水ですよ~",
    en=""
  },
  ["サザンクロス"] = {
    jp="団長さんの願い、当ててみせよう。……早く、涼しくなってほしい……ふふ、お見通しだ",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ"] = {
    jp="あたしの花言葉は燃ゆる想い。つまり、今こそあたしの季節。えっ!もっと熱くなったから静かにしてほしい?そんな~",
    en=""
  },
  ["ゲッカビジン"] = {
    jp="もしや主様、わたくしは暑さを感じない……とお思いですか?<br>ふふ、そんなことはございません。隠しているだけ、にございます。",
    en=""
  },
  ["ハナショウブ"] = {
    jp="あら団長さん、汗びっしょり…。<br>今、桃源郷で夏用の食事メニューを出しているんです、よかったら食べにいらして?<br>キンキンに冷やして、お待ちしてますわ。",
    en=""
  },
  ["ナデシコ"] = {
    jp="この暑さに打ち勝つ秘訣をお教えします!暑さに逆らわず、自然体でいることです!<br>これも稽古の一環だと思えば耐えられますよ♪",
    en=""
  },
  ["カンナ"] = {
    jp="団長さん、ばててはるな~。うちは元気バリバリや! よく夏が似合うって言われんねん。<br>多分、格好のせいやけどな。団長さんも、ここはいっちょ男らしく褌いっちょになってみたらどうや!",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム"] = {
    jp="イオノシジウムを探してる?<br>そうねぇ、確か、溶けたって聞いたわ。最近暑かったし、仕方ないわよね~。<br>…うわ、ちょっと止めてよ! 今の私に仕事なんて無ー理ーよー!!",
    en=""
  },
  ["カタバミ"] = {
    jp="だーんちょー、海に行こうよ。砂浜でボール遊びして、遠泳するんだ。仕事で忙しい?<br>う~ん、たしかに仕事もしなくちゃいけないけど、海が私を呼んでいるんだ~!",
    en=""
  },
  ["ダリア"] = {
    jp="アタシは夏に強い方だけど……でも、暑い事には変わり無いわよ。<br>しかも、補給部隊は重い荷物を持って走らなきゃならないでしょ?<br>団長も、水分補給を怠らないようにね。",
    en=""
  },
  ["ネリネ"] = {
    jp="夏です!海開きですぅ!<br>えっとー、水着にー、浮き輪にー、救命胴衣にー、準備はオッケー!<br>さあ団長さん!秘密の泳ぎ特訓に付き合ってください!",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ"] = {
    jp="暑くても斬れ味は一緒です!…か、身体は、暑いですけどぉ",
    en=""
  },
  ["クチナシ"] = {
    jp="暑くてついついお酒が進んじゃいますね。そしたらもっと熱く……、あれ?",
    en=""
  },
  ["カラー"] = {
    jp="団長様、お疲れじゃありませんか? 私、冷たい飲み物を持ってきました。少し休憩にしましょう?<br>それにしても、突然山に登りたいだなんて、どういう風の吹き回しかしら。<br>いいえ? なんでも。団長様の新しい才能の開花に期待してます♪",
    en=""
  },
  ["ディプラデニア"] = {
    jp="水着……ですか?そんな回りくどいことしなくったって、脱がせればいいじゃないですか。<br>あぁ……水上訓練……そういうのもあるんですね…。",
    en=""
  },
  ["オオオニバス"] = {
    jp="団長さん大丈夫ですか?顔色が良くないですよ?<br>ちゃんと水分補給はしてますか?<br>体……大事にしてくださいね。",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ"] = {
    jp="なんて暑い日なんでしょう。あのぉ、私、汗臭くないですか? は、恥ずかし~",
    en=""
  },
  ["ナイトフロックス"] = {
    jp="暑いですね~。でも、お腹出して寝ちゃダメですよ。夜は涼しいんですから、キチンと毛布を掛けて寝るんですよ",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ"] = {
    jp="団長さん暑そうですね…? あ、私は別に平気です、慣れてますから。<br> …えぇと、何度か水着にはなったことはあるんですけど、周りの視線に耐えられなくて…。",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ"] = {
    jp="暑いわ……こんな暑い日は屋敷の中で過ごすにかぎるわね。<br>団長さんもあまり無理しちゃダメよ?<br>もし涼しくなりたいなら、あたしに言って?こわ~い話は得意なの。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム"] = {
    jp="夏なんて誰が考えたんだろう。暑くって何もやる気が起きないよ~。いや、涼しければ私だって頑張るよ~。<br>でもこの暑さでしょ~、こんな中ひ~こら働くなんて、体に悪いよ~",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ"] = {
    jp="あ゙づい゙~・・・<br>こんな暑い日は、こう、ずるっと皮を剥いで髑髏だけになりたい気分だねー。<br>多分、誰でも一回は考えると思うけどー。・・・えっ、そうでもない?",
    en=""
  },
  ["ギンリョウソウ"] = {
    jp="夏は、幽霊の季節……そう思ってた? 一年中いるよ。あ、でも、言わないほうが良かったかな",
    en=""
  },
  ["ツバキ(フォスの花嫁)"] = {
    jp="夏は暑いですし周りは煩いですけど、嫌いではないです。ただ、サルビアには少し離れていて欲しいですね",
    en=""
  },
  ["オンシジューム(フォスの花嫁)"] = {
    jp="なっつだ~!団長、海行こうよ海。スイカ割りして、お城を作って、た~っくさん遊ぶんだよ~♪<br>夏は遅くまで遊べるから、だ~いすきなんだ~♪",
    en=""
  },
  ["サボテン(フォスの花嫁)"] = {
    jp="元気そうに見える……でしょ?暑いの、好きだから。夏は、調子が上がる",
    en=""
  },
  ["ハリエンジュ"] = {
    jp="ああ、いい日差しだ。情熱的な曲を奏でられそうだ。きっといいステージになるぞ。<br>ただし、観客は水分の採り忘れに注意しないとな",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン"] = {
    jp="この気温で外に出るのは正気じゃないわよ、篭城を進言するわ…<br>なんて言ってもいられないわね、花騎士である以上…",
    en=""
  },
  ["ススキ"] = {
    jp="ねぇ、団長さんこの水着、似合ってるかな?<br>えへへやっぱりウサギノオに選んでもらって正解だったな。団長さんの水着も私達が選んであげるね。",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ"] = {
    jp="夏といえば海!海といえばダイビングうさー!<br>団長さん、ちょっとそこまで海の幸、取ってきてくれんかうさ?<br>ウニ!カニ!ワニ!あと、なんかあったかなぁ……ぴょんぴょん♪",
    en=""
  },
  ["ルナリア"] = {
    jp="私は外を歩くのが好きなのですが、しょっちゅう出かけては迷子になってしまいますぅ。<br>特に最近は暑いので、サンカクサボテンに怒られるのです~。だから、今度、お散歩にお付き合いいただけませんか~?<br>団長さんと一緒なら迷わないです~……多分",
    en=""
  },
  ["キンレンカ"] = {
    jp="確かに暑いですね。しかし暑いというだけの事です。さぁ、今日も共に、訓練に励みましょ",
    en=""
  },
  ["ローレンティア"] = {
    jp="団長さんだらけてるわねー、今にも溶けそうよ。<br>あたし?あたしは… 大丈夫じゃないけど、大丈夫! だって、キンレンカはきっと平気な顔をしてると思うから!",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム"] = {
    jp="ふぅ…お掃除してるだけでも、汗をかいちゃう季節になりましたね。<br>だっ、団長さんは、男の人ですし、もう少し布地の少ない服の方が良いでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ガイラルディア"] = {
    jp="海とか、行くのは好きなんだけど、ナンパがうざいんだよね~。よってたかって、皆して同じ文句ばっかり。<br>私はそんなに軽くないっつーの! それに、今は団長がいるもんね♪",
    en=""
  },
  ["ユーカリ"] = {
    jp="うん? コータロとソータは暑いからお昼寝中。<br>いっつも二人が守ってくれてるから、私の手ってぷにぷになんだよ?えへっ、柔らかいでしょ?",
    en=""
  },
  ["イチョウ"] = {
    jp="暑い暑いと言っていても始まりませんよ!心頭滅却すれば火もまた涼しです。どうしても暑いというのなら…。<br>団長さん、一緒に滝にでも打たれに行きますか?",
    en=""
  },
  ["モミジ"] = {
    jp="少しですが……風が吹き込んできましたね。<br>団長、暑さは和らぎましたか?",
    en=""
  },
  ["スズランノキ"] = {
    jp="はぁ? 暑くて仕事にならないって? 団長さんがそんな情けない姿じゃ、示しが付かないわよ。<br>ほら! ちゃんとボタンも止めて……ええ、やっぱりシャンとしてたほうが素敵よ",
    en=""
  },
  ["リュウゼツラン"] = {
    jp="私は少し肌が弱いから、すぐあせもが出来てしまうの。団長様には、わからないかもしれないけれど……た、谷間の部分とか。",
    en=""
  },
  ["フォックスフェイス"] = {
    jp="夏は開放的な季節。な~んて言うわよね。溜め込んでいることも、太陽に炙られると口にしてしまう。<br>……団長になら私も思わず、なにか言っちゃうかもしれないわね",
    en=""
  },
  ["ランタナ"] = {
    jp="ヒッヒッヒー、ペポを噛んで鍛えてるし、歯には自信があるんだ~!<br>椰子の実くらいならいけるのー!だんちょ、大事なトコで試してみるー?",
    en=""
  },
  ["ペポ"] = {
    jp="ぅ~、肝試しに参加しちゃダメって言われました。本物連れて来るからって…。ショックです…。<br>はぁ~、団長さんと一緒に回りたかったのに…",
    en=""
  },
  ["リンドウ"] = {
    jp="これだけみんなが肝試しに行くってことは、やっぱり幽霊って本当にいるのかな。<br>いるんだとしたら、友達になってみたいなぁ。色々なこと聞いてみたい。<br>悲しい理由で成仏できないんだとしたら、私が力になってあげたいなぁ。",
    en=""
  },
  ["ペンタス"] = {
    jp="夏は暑いけれど、ソフトクリームが食べられるから好きなのです。団長はソフトクリーム、好きですか?<br>私、ソフトクリームを食べるスピードもなかなか早いんですよ。っあっあ、そうだ。後で一緒にソフトクリーム食べませんか。",
    en=""
  },
  ["エキナセア"] = {
    jp="心頭滅却すれば火もまた涼し、と言うだろ?貴族たるもの、いつ如何なる時でも誇りを忘れずふるまわなければならない。<br>ほら団長、そんなところでへばってないで仕事に戻るぞ?",
    en=""
  },
  ["ビオラ"] = {
    jp="あっついですね~。もう汗でグショグショです。はっ!団長さん、私アイスが食べたいですぅ。<br>もしダメって言ったら、グショグショのまま抱き着きますよ♪",
    en=""
  },
  ["ヤツデ"] = {
    jp="暑い日が続くが、団長さんはきちんと水分を摂取しているかい? 多目に取っておいて、損をするものじゃ無いからな",
    en=""
  },
  ["リンゴ"] = {
    jp="ぁぁ、あっちーですね。でも、この暑さを楽しむ方法を見つけました。見て下さい!夏の暑さに、お美しい方々がどんどん薄着に!<br>むっはぁー!太陽!もっとだぁ!もっと燃えろ~!",
    en=""
  },
  ["アイビー"] = {
    jp="ぎゅ~、ぎゅう~♪あぁ~、団長さんに抱き着いてると落ち着くわぁ。はぁ?暑苦しいから離れろって?そんなの嫌よ、だって私が離れたくないんだもの。",
    en=""
  },
  ["ヤドリギ"] = {
    jp="暑くても団長にひっついていたいッスよー!うぅ……でも暑いッス……団長、一緒にプールとか、海に行くっていうのは、どうッスか?",
    en=""
  },
  ["サンダーソニア"] = {
    jp="団長さん、今なんて言ったんですか? うまく聞き取れなくて…、もう一度お願いします。<br>…え? えへへ…。聴き逃しました。暑さにぼぉっとしちゃっているのかも。だから、もう一度いいですか?",
    en=""
  },
  ["モミノキ"] = {
    jp="見てください団長さん、大きな入道雲です。夏の雲ですね。豪雨にならないといいんですけど...。<br>あ、でも、団長さんと一緒だったら、雨に打たれるのも楽しそうですね。ふふっ♪",
    en=""
  },
  ["ポインセチア"] = {
    jp="団長、お水持って来ようか?心配させないように無理してるんならそんなの要らないからね?",
    en=""
  },
  ["クリスマスローズ"] = {
    jp="皆で海水浴に行くのもいいですね♪<br>でも私人前で水着になるのがちょっと恥ずかしくって……あれ?どうしたんですか、その納得いかないって言う表情は……。",
    en=""
  },
  ["ホーリー"] = {
    jp="団長、今度よかったら、海水浴?ってのに連れてってよ。私、行ったことなくて。その上、水着もないんだよね~。<br>だからついでに、団長……見立ててくれない? 好みはその……団長に任せるから、さ",
    en=""
  },
  ["センリョウ"] = {
    jp="あ゛~マンリョウお姉ちゃんのお茶が飲みたいな~<br>冷たいのでもおいしく淹れてくれるんだよ~<br>でも、団長のお茶を淹れるのはセンリョウでした!残念!",
    en=""
  },
  ["ナンテン"] = {
    jp="心頭滅却すれば火もまた涼しっていうじゃない。あれってある程度の温度までは適応出来るわよ。<br>少なくとも床に這いつくばって、暑い暑いと唸っているよりはマシだと思うわ。",
    en=""
  },
  ["ハボタン"] = {
    jp="実はね、この下にめっっちゃ際どい水着を着てるんだ~。……ちなみに嘘だからね。<br>……わ、ちょ、その、舐めるような視線は、嫌だなぁ~!",
    en=""
  },
  ["マンリョウ"] = {
    jp="あっ!お気づきになられましたか?<br>急須をガラス製に変えたんです。<br>とても涼しげで…。一服いかがですか?<br>お疲れなら塩もお入れしますが…。団長さんはどちらがお好みですか?",
    en=""
  },
  ["マツ"] = {
    jp="団長さん、すごい汗ですね。私が扇いで差し上げます。あら? 扇子も団扇もありませんね。<br>仕方ありません。微力ながら、手で扇ぎます。",
    en=""
  },
  ["ボタン"] = {
    jp="ふぅ……どこぞ高原にでも行きたいのう。家の別荘がまだ残っておればよいが……<br>確認が取れたら、団長に教える故、準備はしておくのじゃぞ?拒否は許せぬのじゃ!",
    en=""
  },
  ["ユリ"] = {
    jp="ねぇねぇ聞いてダーリン! 最高にセクシーでワイルドな水着を見つけたの。<br>早速買って来て着たから、ダーリンの目と手で、チェックしてくれる?",
    en=""
  },
  ["シャクヤク"] = {
    jp="暑くても、涼しい顔をしてれば、涼しくなります。師匠に、その、教えてもらいました。心頭滅却、だそうです。",
    en=""
  },
  ["フクジュソウ"] = {
    jp="辛そうな顔をしてるね~。夏には夏の楽しみがあるんだよ? えっへへ♪ 教えてあげよっか?",
    en=""
  },
  ["アカシア"] = {
    jp="運搬業泣かせの夏到来よ~!食べ物は特に気を付けないと…溶けるし傷むし蒸発するしで、最悪だもの…。<br>な~に、それでも安心安全にお届けするのがアカシア隊!だけどね",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ"] = {
    jp="ダンナさまー、あまり開放的な気分になっちゃダメですよー?夏は誘惑が多いんですからね!",
    en=""
  },
  ["ポピー"] = {
    jp="はぁ、こうも暑いと仕事も手に付きませんね。団長さん、そろそろ休憩にしませんか?辛そうでしたので、私の方から音を上げて見ました",
    en=""
  },
  ["レインリリー"] = {
    jp="ん、ぅんん~。あっつ~い。暑いから、私ちょっと脱いじゃおっかなぁ~。え? 駄目なの?<br>うえ~、でももう、全身びしょびしょだよ? 本当に、脱いじゃダメ?",
    en=""
  },
  ["ベロニカ"] = {
    jp="苦しみの数だけ人は強くなれるのかもしれないわね。何か良いことを言ってしまったみたいでシャクだわ。<br>団長も、もっと苦しみなさいよ。そっちの方が可愛いわよ?",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン"] = {
    jp="はぅ~、水着、買い替えないといけないみたいです。前に買ったのが入ると思ったんですけど、胸がきつくなってしまっていて・・・。<br>良かったら選んでくれませんか。その代り団長さんのは私に選ばせてください。",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン"] = {
    jp="夏は開放的な季節って聞いた。普段は我慢しなきゃならない事でもやっちゃうって…。<br>我慢しなきゃならない事って…、なんだろ?",
    en=""
  },
  ["ラナンキュラス"] = {
    jp="お、暑そうだねぇ。大変だねえ団長。その点私はさっき水浴びしたから元気ー♪<br>ねぇ、羨ましい?ねぇねぇ?",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ"] = {
    jp="外に出れば、わらわは有象無象の視線を集めてしまう……<br>何故なら……全てはこの美しさ故!",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア"] = {
    jp="夏のヒメ様は、きらきらと輝いているんです。<br>それに引き換え私は……ふぅ、少し夏バテ気味です……",
    en=""
  },
  ["ニシキギ"] = {
    jp="うぅ~…この暑さは危険ですねぇ~…<br>団長さんは水分ちゃんと摂ってますか?ギリギリを攻めるにはまず体調がよくないとですから、団長さんも気をつけてくださいね。",
    en=""
  },
  ["プリムラ"] = {
    jp="じり…じり。こんなスポットライトはちょっと厳しいですよぉ。<br>だ…団長さん。少し涼みに行きませんか。木陰で二人でお昼寝とか、今日位いいかなって。",
    en=""
  },
  ["ロウバイ"] = {
    jp="かき氷って、美味しいものなんですね~。でも、どうしてあの店員さん、何も言わないのに練乳をかけてくれたんでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ゼフィランサス"] = {
    jp="ふっふ~ん♪ 暑いから、大胆な格好……しちゃおっかな~。ね? 団長さん。<br>ほらほら、目の前で着替えちゃおうかな~。",
    en=""
  },
  ["トリカブト"] = {
    jp="団長、見て、水着、新しいやつ買ってみた。似合う?<br>え、どうして黒のマイクロビキニかって?<br>わたしみたいなちびっ子が、こういう大人な水着を着せられてる、そういう背徳感に男の人は弱いって、勉強したから。",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム"] = {
    jp="騎士学校の夏休みの宿題を思い出すなぁ……<br>休みが終わるギリギリまでやらないで、結局、休み明けに先生に怒られて、泣きながらやる羽目に……<br>ま、まあ、今ではいい思い出だよね!うんうん!",
    en=""
  },
  ["ローズマリー"] = {
    jp="団長、すっかり暑さにやられてしまったようだね。<br>そこで提案だ、私の研究室には生体保存を目的とした氷室があるのだ。身の安全は保障できないが、それでもよければ涼みにいくか?",
    en=""
  },
  ["ミモザ"] = {
    jp="団長さんっ、夏季休暇のご予定は? …あの…よかったらその…み、ミモザさんと、避暑地へ赴きませんか?",
    en=""
  },
  ["サイネリア"] = {
    jp="団~長。花火見に行きましょう。空に花が満開で、その時だけ照らし出される恋人たち…。<br>とってもロマンチックですよね。うふふ。キスしている時に明るくなったら、どうしましょう~",
    en=""
  },
  ["ホップ"] = {
    jp="団長ー、ご苦労さま~。喉渇いたでしょう。はい、これー。よっく冷やしておいたからねー。<br>一仕事終えた後のお酒はかっくべつだよね~。",
    en=""
  },
  ["ヘザー"] = {
    jp="暑い日に、つめた~~~いお酒。はぁあ~~~、人生の喜びを感じますよねぇ",
    en=""
  },
  ["アプリコット"] = {
    jp="夏の3ヶ月は、「蕃秀(ばんしゅう)」って言います。<br>意味は成長。いろんなものが成長して、大きくなるからです。<br>私も成長できるでしょうか? わかりませんけど、団長さんが褒めてくれれば、きっと……。",
    en=""
  },
  ["ヨモギ"] = {
    jp="夏バテにだって薬草は効果てきめ~ん♪ そうかな?って思ったら、相談してね?<br>スゥッてする飲み物作ってあげるからね~えへ。あ、勿論、健康にいいお茶だよ~",
    en=""
  },
  ["シンクライリアナ"] = {
    jp="はぁ、あっついの~… 夏ってこんなに眩しくってこんなに汗が出るなんて、驚きなの… 団長さん、何か飲む?",
    en=""
  },
  ["ナナカマド"] = {
    jp="えっええぇ~、団長さんも怖い話をご所望?<br>あ、いえ、なぜか皆が私に怖い話をしろってせがむんですぅ。<br>そりゃあいっぱい知ってますけどぉ……怖いですよぉ~?!",
    en=""
  },
  ["アスター"] = {
    jp="体のほとんどは水で出てきていると言うが本当なのだろうか?<br>もしそうならここに放置され続けた場合、皮だけになってしまうのか?<br>うぅ~ん…少し興味があるな。試すわけにはいかないが。",
    en=""
  },
  ["カラスウリ"] = {
    jp="暑いねぇ……暑いと女の子の露出が増える。<br>ボク、女の子のあの柔らかい肌の感じが好きなんだ。<br>見てると触りたくなっちゃう……って、別に怪しい感じで言ってるんじゃないんだよ!?<br>そんな目で見ないで……ホントに怪しくないよー!",
    en=""
  },
  ["サフラン"] = {
    jp="団長さん、服が汗びっしょりになってるから、こっちに着替えた方がいいわ。<br>この服は、すごく通気性がいいの。お日様に当てればすぐに乾くし、夏にピッタリの服よ。",
    en=""
  },
  ["ラッセリア"] = {
    jp="昔、奮発して泊まった、プラタノの水上コテージ。ああ~素敵だったな~。<br>今度は、団長さんと……二人で、海に溶ける夕日を眺めたりして。えへへ……ひゃぁ! って団長さん! どこから聞いてたの?!",
    en=""
  },
  ["アロエ"] = {
    jp="バナナオーシャンの子達見てると、今の季節だけはちょっと羨ましいんだよねぇ……<br>あたしも、脱いじゃおっかなー?",
    en=""
  },
  ["リリオペ"] = {
    jp="水分補給を怠らないでね。団長が倒れたら愛情を貰えなくて、わたくしも倒れることになるわよ",
    en=""
  },
  ["スノードロップ"] = {
    jp="えへへ…あっ、私…嬉しそうですか?<br>えへ…実は育ての両親から手紙が届いたんです。<br>そっちは今暑いだろうから気をつけろって書いてあったんです。<br>愛してもらえているのがわかって…それで・・嬉しくなっちゃって…。",
    en=""
  },
  ["サツキ"] = {
    jp="出撃前に盆栽に水をやっておかなくっちゃ。今日は日差しが強いから、気を抜くとすぐに枯れちゃうのよね~。",
    en=""
  },
  ["カイコウズ"] = {
    jp="夏だー! 海だー! イエーーーイ! めっちゃテンション上がるね~。<br>団長さんも、いつまでも準備運動してないで、早く一緒に遊ぼうよ~。",
    en=""
  },
  ["シオン"] = {
    jp="仮面が気になりますか?夏でも別に、暑くありませんよ",
    en=""
  },
  ["リシアンサス"] = {
    jp="あっつーい…こう暑いとなんだか…なんだか…ますますお喋りしたくなっちゃいますよーっ!<br> え、なんでそうなるかって? んー、なんででしょ。やっぱり、故郷の血が騒ぐんでしょうかねっ!",
    en=""
  },
  ["イベリス"] = {
    jp="夏、海、海水浴!そして~、水着~!今年の私は団長さん好みの水着を着ちゃいます。<br>可愛いのとか、へへ~、そのぉ、えっちなのとかでも~。好きなの選んでくださいね♪",
    en=""
  },
  ["ベラドンナ"] = {
    jp="暑いのには慣れているのだけれど、べつに我慢できるだけで、暑くないってわけじゃないのよね。<br>という訳で、ちょっとあなた。私に冷たい飲み物、持ってきてくれる? 嫌とは、言わせないわよ。",
    en=""
  },
  ["ワスレナグサ"] = {
    jp="あっつい……害虫以前に、まず暑さとの戦いになってくるなぁ。害虫は暑くても平気なのか?<br>でも、これもきっといい思い出になるんだ。団長さんがいるからな。暑い中、団長さんと一緒に過ごしたという、楽しい思い出になる。<br>それなら、暑くてもいいかな。もうちょっと涼しい方が良いけどな~。",
    en=""
  },
  ["グリーンベル"] = {
    jp="暑いからって露出は増えませんよ?……き、期待しても無駄です!",
    en=""
  },
  ["アリウム"] = {
    jp="二時間ほどボーとしていたら倒れてしまいました。?考え事は室内でやって欲しい、ですか。そうですね。<br>でも、悩み始めると止まらないのです",
    en=""
  },
  ["タチアオイ"] = {
    jp="どうしよう…水着、新しく買うの忘れてた。みんなと、海水浴に行く約束してたのに。<br>団長さん、悪いけど一緒に買いに行ってくれないかな?ボクだけじゃかわいいとか分からなくて…。<br>だ、団長さんの好みでいいからさ、ね?",
    en=""
  },
  ["アリッサム"] = {
    jp="この日差しの強さ、噂には聞いていましたけど…なかなか<br>でも甘える訳にはいきませんから頑張ります!",
    en=""
  },
  ["オキザリス"] = {
    jp="あ~、お部屋でごろごろしてるだけでも暑くて大変です。でも、団長さんが傍にいてくれたら…。やっぱり、暑いですよね",
    en=""
  },
  ["イヌタデ"] = {
    jp="う”う”ぅ”~……暑いよ~、服脱ぎたいよ~。ご主人……今だけでも裸じゃダメ?",
    en=""
  },
  ["ハブランサス"] = {
    jp="夏に突然降り始める雨って、何だかロマンティックで素敵だと思いませんか?<br>という訳で団長さん、一緒に出かけませんか?雨が降り出すかもしれません。<br>もちろん傘は持たずに、です♪うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["フクシア"] = {
    jp="だ、団長はその…女子の水着の着替えとかの、覗いたことある?<br>男なら必ず通る道だって前に父ちゃんが言ってて…<br>えっと参考までに、どう興奮するのか教えてもらえないかな?かな?",
    en=""
  },
  ["クフェア"] = {
    jp="夏には死者の魂が現世に戻るというが、嘘であってほしいよ。<br>私には…顔向け出来ない奴らが多すぎる。",
    en=""
  },
  ["マンリョウ(ジューンブライド)"] = {
    jp="着物よりもこちらの方がさすがに涼しいですね。それだけ肌の露出が多いということでしょうか。<br>あっ、あれ?つまりそれって…。え、えっと団長さん少し、その、視線逸らして頂けると…",
    en=""
  },
  ["ハナモモ(ジューンブライド)"] = {
    jp="冷たい飲み物どうぞですの、団長さま。そろそろのどが渇くと思ってましたの。お味、いかがかしら?",
    en=""
  },
  ["オオオニバス(ジューンブライド)"] = {
    jp="あまり体に負担をかけるのは許しませんよ?<br>暑いなら暑いって、危険信号は出てるはずなんですから。<br>ちゃんと聞いてあげてください。",
    en=""
  },
  ["ガザニア"] = {
    jp="団長様、暑さにやられていませんか?<br>あまり無理はしないほうがいいでしょう。<br>私、冷たいものを持ってきます。何がいいでしょうか。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス(七夕)"] = {
    jp="いくら冷たい物を飲んでも、私のこの熱い想いが冷えることはないっす。<br>魂は、あの夏の太陽のように燃え盛るっす!",
    en=""
  },
  ["カタバミ(七夕)"] = {
    jp="あぁ~暑いぃ~これは、川だな、うん!川に行くしかないぞ、団長!泳げば絶対気持ちいい!さぁ早く!<br>え?お仕事…?そうか…",
    en=""
  },
  ["バンテイシ"] = {
    jp="ふぅ~…暑い。団長、冷たい物飲みに行かない?さすがにバテちゃうよ…",
    en=""
  },
  ["ヒメリュウキンカ"] = {
    jp="団長さん、大丈夫ですか?喉乾いたりしてませんか?わたし冷たい物を持ってきます。",
    en=""
  },
  ["ライオンゴロシ"] = {
    jp="あっつ~い……溶けちゃう……。あ、団長かき氷食べてる!良いな、良いな!あたしにも一口ちょうだい、はいあ~ん!",
    en=""
  },
  ["カトレア(水着)"] = {
    jp="ふぅ、すっごい日差し。噂には聞いていたけど、中々だわ。でも、こんなんでへこたれる私じゃないんだから",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス(水着)"] = {
    jp="あの……お仕事に余裕ができたら、一緒に海、行ってもらえませんか?<br>できれば、二人っきりで……。いい、かな……?",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム(水着)"] = {
    jp="団長……外でだらだらするのは危険だぁ……<br>どっか日陰で、冷たいものでも飲みながらだらだらしよぉ……",
    en=""
  },
  ["プルメリア"] = {
    jp="暑くて大変!今、扇いであげますね。<br>プルメリアのことは気にしないで大丈夫です。<br>南国生まれは、暑いのへっちゃらなんです!",
    en=""
  },
  ["スイギョク"] = {
    jp="ん……?おい団長、大丈夫か?あんまり日に当たってるとぶっ倒れちまうから、気を付けておけよ?",
    en=""
  },
  ["イカリソウ"] = {
    jp="海はねぇ、泳ぐ以外にも楽し~いことがいっぱいあるの~。<br>わたしのおすすめは、浅瀬に沈んで海面を見上げること♪ 日の光にキラキラ光って~とぉってもキレイなんだよ~?",
    en=""
  },
  ["エニシダ"] = {
    jp="はぁ、あつい……これじゃあすぐバテちゃいますよね。<br>だけど、この暑さの中頑張れば頑張るほど、おばあちゃんみたいな伝説の魔女に……よーし、ファイトです~!",
    en=""
  },
  ["シーマニア"] = {
    jp="さ、流石に暑い~<br>団長さん!日陰!日陰に移動するです~!",
    en=""
  },
  ["サクラ(エプロン)"] = {
    jp="暑いなら暑いってちゃ~んと言う!花騎士サクラとの約束よ?",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ(浴衣)"] = {
    jp="Summer season!Heartもbodyもvery hotデース。エヘヘ♪だんちょーサン、確認してクダサイ",
    en=""
  },
  ["ウメ(浴衣)"] = {
    jp="日差しに疲れた顔など、後輩たちに見せるわけにはいかない。辛いが気張って見せるとしようか",
    en=""
  },
  ["ビオラ(浴衣)"] = {
    jp="ふに~、舌が変な色ですぅ。かき氷食べたからかなぁ?うぅ~、ちょっと怖いですぅ。団長さん、私の舌、大丈夫か見て欲しいですぅ",
    en=""
  },
  ["クレマチス"] = {
    jp="お水ここに置いておきますね、団長さん<br>のどが渇いたらすぐに飲んでください<br>あ、タオルも冷やしておかなきゃ!ちょっと外出てきまーす!",
    en=""
  },
  ["キヌタソウ"] = {
    jp="団長さんは海水浴行かないんですか?え?私は……あはは、そもそも水着がないんです。<br>……正確にいうと、着れるのがないといいいますか……仕送りに回してしまって新調してないんです。<br>昔のならありますけど……もうキツすぎて入らないと思います。",
    en=""
  },
  ["ホオズキ"] = {
    jp="うぅううううにゅぅううううきぃいいい……きぃ……<br>お部屋でゴロゴロもごもごしてるだけで暑くて、そのままバタンしそうきぃ。主様何か涼しい事して?",
    en=""
  },
  ["サオトメバナ"] = {
    jp="生まれはバナナオーシャンだが、正直、海はあまり好かない。幼い頃に村の人間に流された事が有るからな",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ"] = {
    jp="この暑さに故郷を思い出して、不意に涙が溢れました。<br>そして周りの人たちに、日差しを浴びて溶けていってるから泣いているんだと、勘違いされました。<br>そ、そんな不幸なことがあっていいんでしょうか。うぅ、団長さ~ん、慰めてくださ~い!",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク"] = {
    jp="団長はどんな水着が好み?良かったら絵に描いて教えてくれないかな。<br>実家に送って作ってもらおうと思うんだ。ん?もちろんボクが着たいからだけど……それが、どうかした?",
    en=""
  },
  ["ナイトメア(カタクリ)"] = {
    jp="暑くてもあたしは元気!けど、ちゃんとコーラで水分補給しないとね!<br>んくっ、んくっ、ぷはー!うわ、うわ、トイレ~。",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア(未来への感謝)"] = {
    jp="今度ね今度ね、新しい水着、買おうかなって思うの!<br>それでアタシ、団長が好きなタイプの水着を着てみようかなって思ってて……。<br>ん?前の水着?あるよ。けど、胸のとこが入んなかったの。<br>あ、もしかして、どうしてって聞こうとしてる?えへへー、団長エッチだね~?",
    en=""
  },
  ["アネモネ(世界花の巫女)"] = {
    jp="こう暑いと夕立でも来てくれないかなって思わない?<br>一気にどしゃ降りになって空気も何もかも全部入れ替えてほしい。……どうなのかな?できれば降って欲しいな……。",
    en=""
  },
  ["ナデシコ(世界花の巫女)"] = {
    jp="団長さん!暑さにやられてはいませんか?長い時間、日に当たっていては危険ですからね。<br>適度に休憩を取ってください!",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ(世界花の巫女)"] = {
    jp="陽射しが強いわねぇ…団長さん日傘を差してくれても良いわよ?<br>そうすればあたしと相合傘出来るけど。うふふ…どうしたい?",
    en=""
  },
  ["エウカリス"] = {
    jp="寒さは苦手ですが、だからと言って暑さが得意というわけではありません。ましてやこの日差し……少し厳しいですね…",
    en=""
  },
  ["フジバカマ"] = {
    jp="団長殿、強い日差しの中でのお仕事は危険です。<br>しっかり休息をはさむようにしましょう。<br>体調管理も私達の仕事のうちですからね。",
    en=""
  },
  ["ツキトジ"] = {
    jp="うわぁ……ラパンぐっしょり~。私こんな寝汗かいてたんだ……。<br>仕方ないし、干すし……その間は団長に代わりしてもらうし。",
    en=""
  },
  ["ハギ"] = {
    jp="はぁ~…あっつい~…さすがに無理しちゃ駄目だよね。団長さんも暑さにやられない様に気を付けて?",
    en=""
  },
  ["カルセオラリア"] = {
    jp="んぁ~ぃ……だんちょーさま~、暑いです、暑いです~!このままじゃ……わたくし、カピカピになっちゃいますよ~。早く何とかしてほしいです~……。",
    en=""
  },
  ["アカンサス"] = {
    jp="この季節は少々、アトリエに入るのがおっくうになります。むせかえるような空気がこもってしまって、何度かその、倒れかけたことも……",
    en=""
  },
  ["シロタエギク"] = {
    jp="ふぅー。自分の部屋は暑くてのう、よく、物がいっぱいあるから風通しが悪い、と言われるんじゃがのう、そんな事は分かっておるのじゃ。<br>分かっておるけど、捨てるなんて無理なのじゃあ…",
    en=""
  },
  ["ストレリチア"] = {
    jp="汗だくじゃない、ちゃんと汗拭きなさいよ!<br>……ほら、ハンカチ。あ、洗わなくていいから、そのまま返しなさい!",
    en=""
  },
  ["ランプランサス"] = {
    jp="夏…開放的な季節…一夏のアバンチュール…きっと今頃、浜辺では人生楽しんでる連中がナンパしたりされたり、<br>ホテルに泊まったり、バーベキューしたり…。<br>ふふ、ふへへへ、あー、津波でも起きないかなー。",
    en=""
  },
  ["ハゼ"] = {
    jp="団長さー、冷たいもの持ってきたー!はににっ、あたし気が利く?役に立てた?<br>ん?自分のぶん?あはは~……忘れてたみたい。",
    en=""
  },
  ["コキア"] = {
    jp="うぅぬぎー……これはよくねーです。汗だらだらです。<br>でも団長さんは頑張ってますし、我慢しねーと、あたしだけ休む訳にもいかねっすよ。",
    en=""
  },
  ["シャボンソウ"] = {
    jp="団長さんは、“蜃気楼”って見たことある?有るはずなのに無いもの、無いはずなのに有るもの。<br>…うん、そういうもの。私にとっての友だちってそんな子だったの。今から思えば…ね。",
    en=""
  },
  ["メイゲツカエデ"] = {
    jp="こう暑いと……ふぅ、いつもの私を保つの、流石に厳しいわ。ねぇ……ごめんなさい、あなたの前でだけでいいの。少しだけ、ダラダラしてて良い……?<br>うぅん……甘えて、ごめんなさい。けど、あなたしかいないから。……ねぇ、良いでしょう?お願いよ。",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ(ハロウィン)"] = {
    jp="夏と言ったら海? Oh! Non! Non!(オゥ・ノン・ノン)それじゃ今ままで通り皆と同じ。<br>通は山に行くうさ。そこで滝に打たれたり全力で岩肌を駆け上がったり……あれ?なんか違う?<br>まぁいいうさ!やるのはわたしじゃなくて団長さんだし!",
    en=""
  },
  ["ニゲラ"] = {
    jp="……団長、汗搔いてる。ここで良い情報が一つ。私は今日、ハンカチを持っている。<br>……ふきふき……ふきふき……。ふっふっふっ、汗は私に任せると良い。",
    en=""
  },
  ["シャクヤク(ハロウィン)"] = {
    jp="心頭滅却、心頭滅却、しんと~、めっっきゃく!うん、なんだか暑いの気にならなくなってきました。<br>団長さんも一緒にやりましょ?きっと気持ち楽になって、お仕事も捗るって思います。",
    en=""
  },
  ["ブルーエルフィン"] = {
    jp="団長大丈夫…?暑いなら無理しちゃダメ!私、冷たいもの持ってきてあげる!何がいい?",
    en=""
  },
  ["キウイ"] = {
    jp="ふ、ふふふ……バナナオーシャンで、鍛えられた私だもん…この程度の、暑さなんてぇ、屁でもない…むしろ涼しいくらい!<br>どうせなら、暖炉とか持って来いって感じ!",
    en=""
  },
  ["パイナップル"] = {
    jp="あ~~あぁ、キウイさん、また落ち込んでるわ。暑いからってジュースやかき氷食べ過ぎてお腹壊したんだって。<br>まったく……昔から変わらないんだから。……ハァ、私、ちょっと行って来るわね?<br>一人でも復活するでしょうけど……幼馴染だもの、放ってなんかおけないわ。",
    en=""
  },
  ["ビワ"] = {
    jp="ほっほっほっほ……暑い…。ウィンターローズに配属されてたから、暑いの凄く苦手になったー…。<br>うぅ、これは厳しい…こんな厳しかったかなぁ…",
    en=""
  },
  ["ミカン"] = {
    jp="わぁ!?団長背中汗でぐっしょりです。<br>お着替え用意してますから脱いじゃってください。タオルもありますから拭いてあげますね。<br>私がしてあげたいんですから、気にしないでいいんです。",
    en=""
  },
  ["モミジ(クリスマス)"] = {
    jp="ふぅっ、ふぅっ、ふぅっ…んっ、正直、つかれ、ました。<br>ニシキギの監視…スズランノキと一緒にやっていたのですが、逃げられて、チャレンジしているのを見つけて、注意して、また逃げられて…。<br>その繰り返しで…、ふぅっ、1秒も休めませんでした。<br>夏だから、危険が一杯だからとそればっかりで…。<br>手のかかる妹とはこんな感じなのでしょうか…。もちろん私は違いましたけど。",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン(クリスマス)"] = {
    jp="暑いなら脱ぐ。当然のことだと思う。ましてやこの格好、それなりに肌は出せてるけどデザインが冬。暑苦しい。<br>だから、脱ぐ。脱ぎたいのに……団長?なんで邪魔するの?あなたの前ならいいでしょ?ね?ちゃんと下着は残すから。<br>本当は裸でもいいけど……ねぇ、脱がせて?団長。お願い。",
    en=""
  },
  ["ポーチュラカ"] = {
    jp="夏は…暑いなぁ~っ…ふふふっ。あれ、間違ったんだよ!合ってるけど、間違ったんだよ!<br>っていうか…、これ、ダジャレじゃ…、ま、間違ったんだよ~!",
    en=""
  },
  ["ワタチョロギ"] = {
    jp="うぅはぁはぁ……やっと終わったー。あぁスキミアさんのハグなんだかいつも以上でした。<br>ふぅこの子達の毛がまだ伸びてないからってその分がわたしが……<br>うぅ……わたし大丈夫ですか?髪とか服とかちょっと見てみてください。",
    en=""
  },
  ["アプリコット(クリスマス)"] = {
    jp="団長さん、今日も暑いですねぇ。こんな季節は水分と塩分の補給が大事です。<br>お水だけでは駄目ですよ、体がだるくなりますから。塩分も一緒に摂ってください。<br>お茶請けのしょっぱいもの、何か一品作りましょうか。",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム(クリスマス)"] = {
    jp="あ゛ぁ゛、……あ゛ぁ゛~ 遂に来ちゃったわー…… <br>団長さーん、服脱いでもいい?脱いでもいいわよね?って言うか脱がなきゃ融けちゃう~<br>……部下がこう言ってるのよ~ 脱がせてあげるのが温情じゃないの~?",
    en=""
  },
  ["クリスマスベゴニア"] = {
    jp="あぁ……夏ってこんな暑いもの……なのですねぇ……。<br>汗でベトベトになっちゃいますぅ……においも。<br>あ、でもなんかそう言うのがお好きな殿方もいるって聞きました、団長様はどうですか?",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ(クリスマス)"] = {
    jp="この暑さわらわは慣れておるがそなたは……。<br>何より夏は開放的な季節、巷ではやれひと夏の恋だのなんだのと冒険する者も多いと聞く。<br>つまり暑さになれておらぬそなたは箍(たが)が外れやすい……?だ、団長望むのならば、わらわどのような冒険でも……!",
    en=""
  },
  ["スキミア"] = {
    jp="あ、団長さんはい思い切って水着になっちゃいました。<br>え?危ないですか?水着からこぼれちゃいそう?何がですか?",
    en=""
  },
  ["オキザリス(新春)"] = {
    jp="今日は、特に暑いですね。夏に振袖…。でも私は、どんなに暑くても団長さんにくっつきたいです。<br>団長さぁん。ちょ、ちょっと、団長さん、暑いからって、私のこと避けないで~。",
    en=""
  },
  ["ユズリハ"] = {
    jp="団長さん、喉乾いてないかしら?もしお水飲みたくなったら、すぐに言ってね?冷たいお水を持ってきているから。<br>炎天下で脱水症状になったら大変だもの。",
    en=""
  },
  ["アイビー(新春)"] = {
    jp="団長さん、私を扇ぎなさい。世界に充満する陽気とお着物の魔力が混ざり合って、私のベルトールーチュ(?)が暴走しちゃってる!<br>こんなの超越者でも耐えられないの~。なっ!?別に暑くないわよ!サクラさんのお着物着てるのよ、暑いはず無いでしょ~!",
    en=""
  },
  ["オリーブ"] = {
    jp="心頭滅却すれば火もまた涼し、とは言うけど……頭でどんなふうに考えても、暑いものは暑いね……。 ほら、ヴェルダンもぐったりしてる。",
    en=""
  },
  ["ローダンセ"] = {
    jp="夏のトレーニングには注意して下さい!こまめな水分補給が大切ですよ。団長も気をつけて!",
    en=""
  },
  ["セリ"] = {
    jp="暑くなってきたが、この程度で音をあげたりはしないぞ。ナズナだって耐えているんだから、私が負けるわけにはいかないだろう!",
    en=""
  },
  ["ユキノシタ"] = {
    jp="水泳って体鍛えるのに最適らしいじゃん?団長も鈍ってそうだし一緒に海行こうよ。<br>今なら私の新しい水着も見れちゃうし、絶対お得だよ!",
    en=""
  },
  ["ゴギョウ"] = {
    jp="水着…ですか?私は裁縫が好きなので、自分で作っちゃう方ですね。<br>そう言えば、子供の頃ナズナさんに私の水着が「超セクシーだ」と言われたのですが、そうだったのでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ハコベラ"] = {
    jp="わっちょーい!夏だー!団長おにーちゃんはどこか遊びに行くの?もし空いてたら、ハコたんといっしょに行ってくれると……うれしいなー?",
    en=""
  },
  ["アナベル"] = {
    jp="心頭滅却すれば、火もまた涼しー!<br>……なーんて、現実的じゃないよー、そういうのわ。<br>気持ちの操作は大事だけどー、何事も無理しちゃダメ、オッケー?",
    en=""
  },
  ["プロテア"] = {
    jp="海でイカリソウさんに会ったんですけど、うちに来てよーってスカウトされちゃいました。なぜかとっても気に入られてるんですよね。<br>断った時のがっかりした表情を見ると、ちょっと可哀相って思うんですけど…どうすればいいんでしょう?",
    en=""
  },
  ["オトメギキョウ"] = {
    jp="暑いのはちょっとだけ苦手……<br>でも、暑くても笑顔で仕事してるプロテア様たちを見ていると、私も頑張らなきゃって思うんだ。<br>だから団長さん、何か困ったときは遠慮なく言ってね!",
    en=""
  },
  ["キリンソウ"] = {
    jp="海に行くのか?水辺は危険が多いから気を付けろ。砂浜は思ったより暑いし、歩いていると意外と体力も奪われがちだ。それになにより、水辺は滑りやすい。大丈夫?いや、用心に越したことはないぞ。",
    en=""
  },
  ["リカステ"] = {
    jp="プロテアちゃん、海が好きなんですよね。<br>海に入ると、いつもより自然な笑顔を見せるから、私としても嬉しいんですけど……。ちょっと自由になり過ぎなところがあるんです。<br>スイギョク海賊団のイカリソウさんが、プロテアちゃんをスカウトしに来ますが、案外ああいうフリーダムなところも、似合うのかもしれませんね。",
    en=""
  },
  ["オニユリ"] = {
    jp="暑い……いやいや、うぅ、全然平気、全然平気、全然平気……<br>ぅぅ…やっぱり…暑い……うぅん、でも、頑張らなくちゃ…全然平気、全然平気、全然平気……!",
    en=""
  },
  ["ハートカズラ"] = {
    jp="夏はみんな開放的な気分になるから、カップル成立の確率も高いの。<br>つ・ま・り、団長さんとあたし達とのハーレム婚も成立しやすいってこと!<br>団長さん、したくなったらいつでも言ってね。あたしはいつでもウェルカム!",
    en=""
  },
  ["カカオ"] = {
    jp="さっきチョコねぇが頬に手を当てて暑そうにしてましたぁ、いったい何が、、、<br>はっ、まさかねっちゅうしょうってやつですかぁ?団長さん何か知りませんかぁ?カ、カカオ心配ですぅ",
    en=""
  },
  ["カキツバタ"] = {
    jp="先ほどのかき氷、美味しかったですね。<br>ハス様と団長様と共に食べ歩きができるなんて、カキツバタは果報者です。<br>これからも、お二人を命に代えてもお守りいたします。",
    en=""
  },
  ["ハス"] = {
    jp="相変わらず、地上の夏は過酷なものだな。<br>恥ずかしい話だが、騎士学校のころ、夏の訓練中に倒れたことがあるんだ。<br>あの時は、ヒツジグサに散々笑われたよ。まあ、その直後にヒツジグサも笑いながら倒れたのだがな",
    en=""
  },
  ["ラミウム"] = {
    jp="イェイ、夏よー!テンションあがるー!<br>団長くんもほら悩み事は置いといてとりあえず踊ろう。<br>汗だくになっちゃえば悩みなんかどーでもよくなるわ。",
    en=""
  },
  ["オナモミ"] = {
    jp="夏といえば水着ね!次のお休み、私と水着屋さんに行きましょう!<br>団長が選んだ水着、どんなに布が小さくても着てあげるわ。<br>た、だ、しぃ……その水着を選んでいる時の周囲の目線に耐えられたら、だけどね……<br>ふふっ、最高の羞恥プレイだわぁ……",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア(ゴシックメイド)"] = {
    jp="んっ?何ですか団長殿?このメイド服で暑くないのかですか?<br>ヒメ様から頂いたメイド服ですから暑さなんて吹き飛んでしまいます。と言いたいところですが、暑さは得意ではありません。<br>しっかり水分補給して倒れないようにしています。",
    en=""
  },
  ["ハナイ"] = {
    jp="海は…ロータスレイクの湖と違って、怖いお化けが居て、深いところに引きずり込まれるんだよね… 怖いよね…<br>あれ?昔そう聞いたけど…?",
    en=""
  },
  ["ニチニチソウ"] = {
    jp="ロータスレイクは湖の上ですから、夏でもきっと涼しいはずです。<br>ああ~、早く……早く行ってみたいです!",
    en=""
  },
  ["フリージア"] = {
    jp="ああ…あっついですね~。ハッ!この暑さの中、しっかりお仕事したら、団長さん、褒めてくれますか!?<br>フリージア、頑張っちゃいます!",
    en=""
  },
  ["モルチアナ"] = {
    jp="タオルも下着の換えも用意してあります。汗をかいたらおっしゃってください。背中も、私が拭いてさしあげますので。",
    en=""
  },
  ["アンリ(バイカカラマツ)"] = {
    jp="団長様。暑い日が続きますので、体調に気を付けてくださいね。無理をせず、ゆったりやっていきましょう。そうです、冷たい飲み物でも淹れましょうか?",
    en=""
  },
  ["ピラカンサ"] = {
    jp="うぅ~、こんな派手な水着着れないよ…。<br>リンゴがたまたまこうゆうの着てた子褒めてたからって、我ながら先走りすぎちゃった…。",
    en=""
  },
  ["サンタンカ"] = {
    jp="夏、日差し、つまりはバナナオーシャンですよー!<br>団長ー、暑さでバテてる場合じゃありません! この季節の楽しみ方、私が全身全霊で教えて見せます!<br>先ずは海ですね、海! 泳いで泳いで一日中遊びまくりです!<br>朝も昼も夜もその次の朝も、団長のこと、楽しませてみせますよー!",
    en=""
  },
  ["クルクマ"] = {
    jp="こんな暑い季節は、泳ぎに行きたくなりますね。<br>……えっ!?私の水着が見たいですか……!?うぅ、団長さんが望むなら、頑張ります……!",
    en=""
  },
  ["イモーテル"] = {
    jp="暑い時には熱い物を食べるのが一番。俺がこう言うのだから、何を持って来たか分かるだろう?<br>ふふっ、そう……カレーだ。<br>大丈夫、辛さはキミに合わせているとも。",
    en=""
  },
  ["リンデルニア"] = {
    jp="団長さん、暑い日が続きますが、体調はどうですか? もしきつかったら、遠慮なく休んでください。<br>私、昔は身体が弱かったので、健康の大切さは身に染みて分かっています。",
    en=""
  },
  ["コデマリ"] = {
    jp="暑い季節には、冷たいものが美味しいですよね?<br>この時季のウィンターローズは、かき氷が食べ放題って教えてもらいました。いいですよね~。<br>私も、フィユル川の流氷で作ったかき氷、食べてみたいです~。",
    en=""
  },
  ["サラセニア"] = {
    jp="団長ちゃん!海行かない?こうも暑いと泳ぎたくなるよね~ <br>…え?酔っ払っていると溺れるかもしれないから危ないって?ふふっ だいじょーぶ!団長ちゃんが手を引いてくれてるのが前提だよ~",
    en=""
  },
  ["オジギソウ"] = {
    jp="暑いですぅ、団長様!暑いですよぉ~。汗がジメジメして肌にまとわりついて最悪ですぅ~。<br>冬も苦手ですが、夏も得意ではないですねぇ~。",
    en=""
  },
  ["エルダーフラワー"] = {
    jp="リーネさんにマッサージしてもらったの失敗だったかもしれないなー。<br>だらけちゃうの治るかもって思ったのに、逆に骨抜きにされちゃったよー。",
    en=""
  },
  ["ピンポンマム"] = {
    jp="じめじめ季節はちょっと嫌なんだけど、からっとした暑さはいいわよね。<br>団長しかいないし、脱いじゃおっかな~?",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン(イースター)"] = {
    jp="団長さ~ん、皆が私のことを水着の着せ替え人形にしてくるんです。って、団長さんも私の水着を用意してるんですか?<br>ぅ~、ぅ~、団長さんだったら…。ちなみにどんな…、っ!!それっ、ほとんど紐じゃないですか!!",
    en=""
  },
  ["リムナンテス"] = {
    jp="夏が来た、ですぅ! 色々したいですぅ。海水浴! 花火! どっかんどっかーん!<br>でもいちばんしたいのは……ひと夏のアバンチュ~ルですぅ♪",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム(イースター)"] = {
    jp="バニー水着なんて、本当にあったんだ…。うぅぅ、凄いきわどい…わっ、こんなとこまで見えちゃうの!?<br>これを着たら確かに団長さんもイチコロだけど…私の方が恥ずかしくて倒れちゃうよぉ",
    en=""
  },
  ["マネッチア"] = {
    jp="こう暑いと…キャンドル作りも大変ですよ…。マネッチア、甘くみてました…。<br>……いつまでも、ウィンターローズの気分じゃいけないってことなんでしょうか…。",
    en=""
  },
  ["エノコログサ(花祭り)"] = {
    jp="海に行くとよく男の人に絡まれてうっとうしいんだよね。しつこくされるのは嫌いなのににゃ。<br>でも誰かが傍で見守ってくれるなら行っても良いにゃ。",
    en=""
  },
  ["カカリア"] = {
    jp="お、う~…この蒸し暑さ、やばすぎる~…キャンバスの前にいた時は全然平気だったのに~…やばいよやばいよ、死んじゃうよ~",
    en=""
  },
  ["ランタナ(花祭り)"] = {
    jp="うぇい? うぇい? うぇうぇうぇうぇうぇうぇ~~~い!!<br>……はっ!? だ、だんちょに見られてしまったー!<br>ランタナが手にした新たな力を! くっ……すまない! どうしよう!?<br>あっ、別に暑さで変になった訳じゃないよ? ランタナ平常運転!",
    en=""
  },
  ["スイートウィリアム"] = {
    jp="この程度の暑さ、舞台の照明に比べればどうってことはないよ!君も上がってみれば分かる!あそこはね灼熱地獄なのさ!",
    en=""
  },
  ["アキレア"] = {
    jp="冷たいもん、塩ありと塩なし、両方あっけどー、どっちにする?俺のオススメは当然、塩ありだな。塩がねーと人間すーぐダメになっちまう。<br>サバイバル訓練中、それで何度痛い目にあったことか…。",
    en=""
  },
  ["ルドベキア"] = {
    jp="アキ姉、怒ってないかな…せっかく海に誘ってくれたのに…うん…断っちゃった。なんで?まだ怖いのかな?乗り越えたはず…なのに。<br>海、島の事、思い出しちゃって…団長、ごめん。ギュってして欲しくなっちゃった。",
    en=""
  },
  ["マロニエ"] = {
    jp="団長、海だ!海行くぞ団長!さあ、準備だ準備!…水着だと?何を言っている!肌を晒すなどもってのほかだ!私たちは海中に沈んだ遺物を探しに行くのだぞ!<br>しっかりしてくれよ君!遊びじゃないんだぞ!",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ"] = {
    jp="団長、しっかりしなさい。いくら暑くても仕事は仕事。だらけてたら、終わるものも終わらないわ。休みに持ち越しなんて、嫌でしょ?<br>はい、だったら手を動かす~。私も手伝ってあげるから。",
    en=""
  },
  ["クモマグサ"] = {
    jp="……夏、開放的な季節……。男も……お、女も……。<br>だ、だだだだ団長さん! 私と海、海行きましょう! それで私に言わせてください。<br>……す、す、す……スイミングしましょうって! ……あれ?間違ってないけど……間違ってる?",
    en=""
  },
  ["パキラ"] = {
    jp="新しい水着を団長様に選んでもらいたいな~て思ってるだけど、どんな水着がいいと思う?<br>高い物以外なら、どんなデザインの水着でも、団長様の好みに合わせようって思ってるよ?",
    en=""
  },
  ["リシマキア"] = {
    jp="はぁ~…、夏の暑い日差しだけは、ちょっと苦手です。こんな時は、団長さんと一緒にかき氷を食べましょう♪<br>甘いシロップと、激辛タバスコと…うふふっ♪",
    en=""
  },
  ["セルリア"] = {
    jp="わ、私も水着を用意しなきゃいけませんよね…。こういう時は、先生の言葉を思い出して…駄目です駄目です!<br>先生は旦那さんを悩殺することしか考えてなかったから…私には…てぃ、Tバック、なんて……",
    en=""
  },
  ["コマチソウ"] = {
    jp="うーん暑い!絶好の虫取りシーズン到来!ああ…別に暑い寒いは関係ないけど…なんていうの?そう、気分の問題。",
    en=""
  },
  ["ネリネ(ジューンブライド)"] = {
    jp="少しでも泳げるように練習あるのみですよね。<br>大丈夫です、団長さんがそばにいれば、きっと泳げるようになります。",
    en=""
  },
  ["ヨメナ"] = {
    jp="はー♪ 汗いっぱいかいた後のお風呂は最高やなぁ♪ この季節、ついつい何度もお風呂入ってしまうんよー。<br>えっ、いい匂いがする? えへへ、恥ずかしいわぁー♪",
    en=""
  },
  ["スイレン(ジューンブライド)"] = {
    jp="冷たいお水をお持ちしました。このまま、わたしがお口までお運びしましょうか?んふっ、顔が赤くなってますよご主人様?",
    en=""
  },
  ["ブバルディア"] = {
    jp="はぁ……あっついぃ……。はぁ、故郷のウィンターローズじゃ考えられない気温だよぉ……。<br>でも、私がへばってちゃ花騎士の専属医として、示しがつかないよね。頑張らないと……。",
    en=""
  },
  ["サンデリアーナ"] = {
    jp="お前の願い!受け取ったアル!さあ!パンツ一丁になって横になるネ!汗で濡れたその体…私が拭いてきれいにしてあげるアル!",
    en=""
  },
  ["カレンデュラ"] = {
    jp="あ、暑い……故郷のウィンターローズはいつも真っ白なのに……変なの……",
    en=""
  },
  ["リンゴ(七夕)"] = {
    jp="女の子の表情が暑さで火照る姿、凄く色っぽくて素敵です!…えっ?私も熱っぽい表情で、かわいい…ですか?<br>ち、違います。これは、炎天下でずっと観察してたせいですよ…。",
    en=""
  },
  ["ペンステモン"] = {
    jp="あっ、汗、かいてるわね。団長さん。待ってて。今、タオル持ってくるわ。<br>こうなるだろうと思って、冷やしておいたのがあるの。きっと気持ちいいわ。",
    en=""
  },
  ["ハバネロ"] = {
    jp="え? どーして水着姿かって? 今日、憲兵隊は年に一度の水着デーなんだ。<br>だけど、私が出勤したとたん、みんな鼻血を噴いて倒れてしまってねー。<br>今日は臨時休業さ。",
    en=""
  },
  ["ホトトギス(水着)"] = {
    jp="だ……団長様?私のことじっと見つめて、な……何か変でしょうか?<br>水着が可愛くて目が離せない?ええっと!あの……凄く……う、嬉しいですけど……恥ずかしいです!",
    en=""
  },
  ["バイカモ"] = {
    jp="あっつい時は水にドボンカモ!団長、水あるとこに行くカモ!泳ぐカモ!<br>あ、もしかして泳げないカモ?大丈夫!わたしが教えてあげるカモ!",
    en=""
  },
  ["ススキ(水着)"] = {
    jp="夏のイタズラと言えば、肝試し!ウサギノオと協力して、団長さんをびっくりさせちゃうからね!<br>これは今からワクワクしてきちゃうよ!",
    en=""
  },
  ["ギンバイソウ"] = {
    jp="はいっ♪ここにっ♪好きな絵、描いてっ♪そしたら私がそれを使ってうちわを作ってあげるっ♪<br>大丈夫だって、厚紙だからちゃんと扇げるも~ん♪",
    en=""
  },
  ["フェンネル"] = {
    jp="昔訓練中にオンブレッキオを壁に立てかけておいたら雨が降ってきちゃって……<br>そうしたら他の人が雨傘代わりに使ってたのよ!まったくもう、これは雨傘じゃなくて武器なんだから!<br>いい?団長も間違えないでよね!",
    en=""
  },
  ["クレソン"] = {
    jp="水着は一応持ってるんだよ。海は行ったことないけど、船に乗っている以上、水着は無いとね。<br>なーんて言ったら、ムッシュはドマージュかな?私にいやらしい水着着せようって考えてるの、バレバレだから。あはは。",
    en=""
  },
  ["クコ"] = {
    jp="クコ 夏、好き クレソン ソルベ美味 カガミ 水着、可愛い けど、フェンネル プンプン おっぱい敵視 理解不能 クコ、不思議 隊長心配 クコ、同感",
    en=""
  },
  ["モケ"] = {
    jp="ふっふっふっ!額に汗が浮かぶこの暑さ、良いのだぜぇ!モケは…なんだか燃えてきたのだぜ!!",
    en=""
  },
  ["ハゼラン"] = {
    jp="兄様、暑くない?忍びには暑さを乗り切る方法も伝授されてるんだよ。兄様のためなら、いつでも教えてあげるから、言ってね?",
    en=""
  },
  ["オミナエシ"] = {
    jp="暑い日が続きますね、夏バテしないようにしないと。そうだ、しばらくは、私が料理番をしますよ。<br>夏バテしないように、スタミナのつく料理を作ります。",
    en=""
  },
  ["エケベリア"] = {
    jp="うっふふー♪ 水着の準備が必要な季節ねー。<br>バナナオーシャンの出身だから、普段からお肌見せてるけど、水着はやっぱり特別よねー。<br>お姉さんらしい、セクシーなので攻めようかしら?",
    en=""
  },
  ["カウスリップ"] = {
    jp="汗でメイクが崩れる~! 一日に何回直せばいいんだよ~! 汗に強いったって、限界があんだからねー!<br>太陽のバカ! 夏のバカ! 女の敵~!!",
    en=""
  },
  ["ミスミソウ"] = {
    jp="暑いのは、あまり得意じゃないんですよ。でも、こういう日に限って、害虫が元気なんですよね。<br>今この瞬間も、良からぬことをしている予感がします!",
    en=""
  },
  ["ロベリア"] = {
    jp="この暑さは良いわね!バナナオーシャンで活動する時を想定して訓練が出来るから。<br>団長、早速、特別メニューの編成を提案するわ。",
    en=""
  },
  ["アネモネ(光華の姫君)"] = {
    jp="バナナオーシャンから招待状来ちゃった。光華の姫君として観光イベントに出てくれないか、だって。<br>もちろん断るつもりはないよ。ないけど…あの、ついてきて、くれる?",
    en=""
  },
  ["シクラメン(光華の姫君)"] = {
    jp="光華祭の運営の人から、水着…送られて、きました…。<br>この夏はスタイルを見せつけましょうって…。だけど、こんな…胸もお腹もぱっくり…ひゃわぁっ!?おしりも開いてる~!?",
    en=""
  },
  ["カトレア(光華の姫君)"] = {
    jp="バナナオーシャンから招待状が来たわ。<br>ご家族やお友達を連れて、ぜひ我が国の海をご堪能ください。だって<br>もちろん行くわよ。デンドロビウム達と、あなたも含めてね。<br>友達と言うよりは、家族、みたいなものだけど。",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ(成長する軍師)"] = {
    jp="魔除けのアイテムをたくさん持ってきた。これを配置しておけば、肝試しは問題なく終わるです?<br>でも、万が一のために……ご主人は、モコウの近くに……いて。",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン(成長する陰謀)"] = {
    jp="夏の日差しは苦手です……暑いのは平気なんですけど、この日差しだけは……<br>け、けどもし克服したら、明るい女になれるかな……ちょっとだけ、傘から顔を出して……<br>ふぅぅ……あたま、くらくらして……もう、ダメかも……はぁぅぅん……",
    en=""
  },
  ["ミント(成長する美徳)"] = {
    jp="団長さんと一緒なら、海水浴もしたいですけど……私の水着姿、胸が小さくてその……見てもつまらないですよ?<br>それでもいいのなら、2人で泳ぎに行きたいです",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク"] = {
    jp="あー、夏が来ちゃったね…暑い…。えっ、暑いと心も熱くならないのかって?<br>だめ、暑すぎるとなにもやる気が起きなくなっちゃうんだ…。",
    en=""
  },
  ["イフェイオン"] = {
    jp="冷たいもの、持ってきたよ。ちゃんと飲んでね?汗かいてたから…お塩も入れてある。効くはず。<br>団長を…こんなことで倒れさせたりはしないから……。はい、飲んで。",
    en=""
  },
  ["エノテラ"] = {
    jp="サマーシーズン到来です。つまりは海、海といえば水着です。<br>ポロリが欲しいですね。…何を頷いているのですか?<br>エノテラは団長のが見たいのですが。",
    en=""
  },
  ["スズシロ"] = {
    jp="うぅ~暑い……暑いですが、暑いと思うから暑いのです!私のような者は、こういう他の人が休むような日にこそ努力せねば!<br>団長さん、鍛錬でも出撃でもどんと来いです!",
    en=""
  },
  ["ワルナスビ"] = {
    jp="良き時に来たムナールよ。先ほどより漆黒に花開くフー・ダフティフィス(feu d'artifice=打ち上げ花火)を――<br>え? どうやって手に入れたのかって? 怪盗妙技の最中に、邪(よこしま)なる害虫を下したら所持していたのだ。<br>……欲しかった物はカーパスに阻止されたけど。",
    en=""
  },
  ["ラークスパー"] = {
    jp="だぁんちょぉー! またしてもメギに負けてしまったですぱ! ……私ぃ、頑張ってると思うんですぱけど……<br>え、励まして、くれるんですぱ? 団長……優しいですぱ、惚れそうですぱ……ぁ、また本音がぁ……",
    en=""
  },
  ["ストレプトカーパス"] = {
    jp="せっかくの夏だし、無人島でリゾート気分でも味わってみたいな。<br>そして、突然の嵐で船が流されて、外界から閉ざされた孤島で、夜中に一人ずつ姿を消していく。<br>ふっふっふっ、腕が鳴ってきたぞー!",
    en=""
  },
  ["ニワゼキショウ"] = {
    jp="雨のなか歩いていると、水が足に跳ねてくすぐったいんだ~。この季節は急な雨が多くてイヤんなっちゃう。<br>……あれっ?もしかして、ニワちゃんだけ?",
    en=""
  },
  ["ヤクノヒナホシ"] = {
    jp="夏もキノコの季節だよ!さ~団長ちゃん。一緒にキノコ狩りへしゅっぱ~つ!<br>あ~、団長ちゃん、なんですぐにキノコ食べちゃうの?それは服が脱ぎたくなっちゃうやつだよ。",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン(ハロウィン)"] = {
    jp="ウサギノオにススキ、二人ともそこに正座しなさい。二人とも、自分がやったことを……<br>あら団長。悪いけど用事なら後にして。私の水着に細工をした二人に、説教しなきゃいけないの。",
    en=""
  },
  ["アルテミシア"] = {
    jp="んっ、んっ、んっ、んっ……ぷはぁ~っ、お~いし~い! 暑いときは冷たい飲み物に限るわね~♪<br>……っ、なぁに? あなたも欲しいの? それじゃあ「ください」ってお願いしてみたら?<br>うふふっ、あはっ、って冗談よ。ほら、あなたの分も用意してあるわよ。",
    en=""
  },
  ["デージー(ハロウィン)"] = {
    jp="うぅ……とっても暑いのだ~。このまま水の中にトポンってしたい気分なのだ。<br>でもデージーは我慢するのだ。団長さんも皆も頑張ってる。<br>デージーだけ気持ちいいのは駄目なのだよ。",
    en=""
  },
  ["スズナ"] = {
    jp="最近、暑さを感じない健康法を教わりました。まずはただじっと耐え続けます、そしたら段々と暑くなくなって夏に強い身体になるそうです。<br>団長さん、これで本当に健康になれるんでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ネモフィラ"] = {
    jp="はぁ~、暑いですねぇ…リリィウッドの森林はひんやりしてて気持ちいいんですよ?<br>団長さん、避暑地として一緒に行ってみませんか?",
    en=""
  },
  ["スパラキシス"] = {
    jp="あっつぃときには水辺が1番!そこでナニをするのかは人それぞれだけど。<br>スーさん的には釣りがオススメ!湖面の涼しい風に吹かれながら糸を垂らす。これめっちゃ癒されるから!",
    en=""
  },
  ["ツツジ"] = {
    jp="ふぅ~暑くなってきましたね、団長様。<br>窓と扉を開けて、風通しを良くしてみましょうか?あとは風鈴を飾ってみたり。工夫一つで、結構涼しくなるんですよ。",
    en=""
  },
  ["イベリス(クリスマス)"] = {
    jp="暑い夏に、団長さんを熱くするために! 私、女体盛りに挑戦しようと思います! 何を乗せたいか、希望をどうぞ!<br>……え? 「不味くなるからやめろ」? んぅ~~~ぅ~~、団長さんのリアル思考!",
    en=""
  },
  ["センリョウ(クリスマス)"] = {
    jp="暑くて食欲がなくても、おそばなら食べれちゃうよ。たくさん食べたって太らないし、おいしいし。<br>まさに、夏にうってつけの食べ物だよねー。",
    en=""
  },
  ["シロタエギク(クリスマス)"] = {
    jp="すっかり暑くなってきたの。そこで冷やしパンケーキを作ってみたのじゃ。<br>意外といけると思うのじゃが、どうかの?",
    en=""
  },
  ["クロユリ(新春)"] = {
    jp="肝試しか……。なら、二人で害虫の討伐に行こう。胆力を試すだけなら、そっちの方が性に合いそうだ。<br>……それに、お前が近くにいるなら、私が無茶をすることも無い。",
    en=""
  },
  ["カンヒザクラ"] = {
    jp="あづい~~!陽射しも強いですの~~!くっ、これがアイビーの言っていた陽気の充満!<br>余計な事教えるから、今までより暑い気がしますの……。あひひぃぃ~~。",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス(新春)"] = {
    jp="海に、山に、川に…夏は素敵な思い出になりそうな場所がたくさんね。<br>&quot;よく学び、よく遊べ&quot;というし、夏休みは思い切り楽しむわよ。<br>団長さん、もちろん付き合ってくれるわよね?",
    en=""
  },
  ["レオノチス"] = {
    jp="どんにゃに暑くても、肝試しなんて絶対しにゃいから。団長しゃんが付いてたって、怖いものは怖いんです。<br>……もしおばけが出たら、レオ、泣いちゃうからね……?",
    en=""
  },
  ["ストック"] = {
    jp="すっごい暑いです…これが本当の夏、ってやつですね。ですけど、この夏にしかできない体験がある。<br>団長さん、行きましょう!海が!山が!川が!私たちを待っています!",
    en=""
  },
  ["ガジュマル"] = {
    jp="私、実は夏が好き。お昼の時間が長くて、夜短いから。……だけど、暑いものは暑ぅい。うぅ~、汗がダラダラ出てる。<br>ワビスケだったら涼しい顔してるんだろうけど……はぁ~~、私はダメ~~。",
    en=""
  },
  ["クローバー"] = {
    jp="私と海、行きたいの?姉さんと一緒なら、別に行ってもいいよ?<br>あ、その代わり水着姿の姉さんは絶対に見ちゃダメ。あなたはずうっと、私のことだけ見てればいいんだから。",
    en=""
  },
  ["シュウメイギク"] = {
    jp="コリウスが辛そうにしておった、か。あぁ、無論知っておる。<br>涼しい我が国に戻りたかろう。なれどそれを許す事はできぬ、これはあの子の為ぞ。<br>コリウスは我が親友に狙われておるでな。",
    en=""
  },
  ["コリウス"] = {
    jp="はぁ……この暑さ……中々に堪えます。ベルガモットバレーが恋しい……っなどと、言ってはいけませんね? 恋しさが増すばかり!<br>ここに所属している間は戻ってはならぬ……シュウメイギク様のご命令です!",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ(バレンタイン)"] = {
    jp="暑い! けど、包帯は体のどこかに巻いていたい!<br>だって、そのほうが可愛くない? 可愛いよねー!? 私の直感もそう言っている!",
    en=""
  },
  ["ラベンダー(バレンタイン)"] = {
    jp="もし暑さで倒れちゃったら、私が介抱してあげます<br>団長さんの身体が冷えるまで、冷たいタオルで拭き続けますから……<br>万が一でも他の女に頼らないように、ずーっと見守ってますね……",
    en=""
  },
  ["シバザクラ"] = {
    jp="ふぅ~暑くて暑くて…このままだとまずいかもですよ。団長さんは大丈夫ですか?<br>あまり長く日に当たりすぎないよう、気を付けてくださいね。",
    en=""
  },
  ["パフィオペディルム"] = {
    jp="夏の日差しでの戦いは、普段よりも多く体力を使う。キミも水分補給は怠るなよ。己自身の体調を守れるのは、自分一人だけだ",
    en=""
  },
  ["ウルシ"] = {
    jp="夏って、こんなに暑くなるのね…はぁ~、結構辛い~ロータスレイクの湖が恋しいわ…ちょっとホームシック。<br>団長さん、夏期休暇、申請してもいい?お願い~。",
    en=""
  },
  ["ウィンターコスモス"] = {
    jp="他の花騎士さんをギュ~ッてしようとしたら、『暑いから』って拒否されました…<br>悲しすぎますぅ… でも、諦めません!",
    en=""
  },
  ["エリンジウム"] = {
    jp="団長さん、暑い日は私と一緒に涼みに行こう!しばらく走ったところに、おすすめの海水浴場があるんだ。近いから迷わないし、人もあんまり来ないんだよ。案内するから、今から走って向かおうよ!",
    en=""
  },
  ["コムギ"] = {
    jp="暑い日は、食材が傷まないように気をつけます。 涼しい場所で保存しておかないと、すぐだめになるから。<br>料理をする人には、とっても大変な時期です。",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク(競技会)"] = {
    jp="暑い夏はベイサボールの季節なんだって。でもさ、ボクは思うんだよ。一年中暑いバナナオーシャンの競技なのに、夏とか関係あるのかなって。",
    en=""
  },
  ["アズキ"] = {
    jp="団長と一緒にお祭り行きたいな~ え?しょ、商品の宣伝が目的じゃないってば!今日は本当に団長と遊び行きたいの~。",
    en=""
  },
  ["マルメロ"] = {
    jp="夏バテ気味でしたら、アプリコットちゃんに診てもらいましょう?漢方の知識すごいですから。<br>可愛く真面目に、お腹触ってくれますよぉ?それがまた可愛くて、んふぅ~!私も、またして貰いたいですぅ",
    en=""
  },
  ["アグロステンマ"] = {
    jp="暑いですわね、団長さま。リリィウッドは夏でも過ごしやすい場所が多いですから、避暑に行くのはいかがですか?<br>うふっ、わたくしが素敵な避暑地をご案内いたしますわ。",
    en=""
  },
  ["ブプレウルム"] = {
    jp="暑いわねぇ。この時期にパルファン・ノッテで勝ってる人は、勝負の熱と、太陽の熱気で<br>倒れる人が続出するのよ。あなたも気をつけてね、うふふ♪",
    en=""
  },
  ["コデマリ(イースター)"] = {
    jp="この暑さの中…食べ物が、なくなるなんて…。<br>干物になります…コデマリの干物、一丁上がりです…。<br>夏の日差しで、旨味が濃縮されて…焼くと、おいしい、です…ぅっ。",
    en=""
  },
  ["ミズアオイ"] = {
    jp="暑いよぉ、ムシムシするぅ……ロータスレイクよりすごいぃ…。<br>けど、こんな中で頑張れば…コナギちゃんが、きっと私のこと!あぁぁん!お姉ちゃんがんばるぅ!がんばるからねー!!",
    en=""
  },
  ["ホルデュウム"] = {
    jp="あぅぅ~、暑いです~。お昼も暑いけど、夜も暑いです~。<br>寝苦しくてちゃんと眠れてません…これじゃダメダメです~<br>団長さ~ん、一緒に寝てください~、お願いします~",
    en=""
  },
  ["ヒツジグサ"] = {
    jp="暑くなると、騎士学校での訓練を思い出します。あのハスが倒れちゃうくらいきつくて、わたくしも、そのあとすぐに…。<br>気づいた時にはアヤメの膝枕の上でした。叱られてしまいましたね、あの時は本当に…。",
    en=""
  },
  ["アヤメ"] = {
    jp="話しかけていただいて恐縮ですが、主のそばに行ってもよろしいでしょうか。<br>このような暑い日に、ましてや、ハス様がいるとなれば、ヒツジグサ様がまた無理をしないとも限りません。監視の必要があります。",
    en=""
  },
  ["ローレンティア(忍者)"] = {
    jp="忍らしく、着衣水泳の練習をしようと思うの!どうせなら重りも付けた方がいいわよね。<br>団長さんの部屋にあるダンベルを持ってきてもいい?心配しないで!これぐらいで沈むような女じゃないから~。",
    en=""
  },
  ["ワビスケ"] = {
    jp="冷たいものをもってきました。団長さん、如何ですか?<br>…え?ああ、私は大丈夫です。各地から依頼を受けてましたので、ベルガモットバレーとは違う気候にも十分に慣れています。<br>何より忍とは心を鍛えるもの。暑さ寒さを耐えることなど、造作もありません。",
    en=""
  },
  ["サワギキョウ"] = {
    jp="夏バテ対策に、スパイスたっぷりの辛い鍋料理はどうですか? あつあつの鍋を食べて、たっぷり汗を掻くことが大事です。",
    en=""
  },
  ["イキシア"] = {
    jp="こんなに暑くても全然疲れた姿を見せないなんて。団長さんはやっぱり凄い、リーダーの鑑だよ。私も見習うね。<br>どんなに暑くても我慢して我慢して、え? ダメ?",
    en=""
  },
  ["レインボーローズ"] = {
    jp="周りの人たち、どんどん薄着になっていくわ。暑さ対策としては当然だとは思うけど……。<br>団長、あまり女の人に視線を向けちゃダメよ……?",
    en=""
  },
  ["ウェルウィッチア"] = {
    jp="夏はいいねェ、寒さに震えず済むからさ。ドレス姿で暑くないか、だって?<br>大丈夫、このドレスは特別製なんだ。魔法で生地を薄くしたり内側を涼しくしたりできるから年中快適なんだよ。",
    en=""
  },
  ["プルメリア(ジューンブライド)"] = {
    jp="暑さで辛い時は、すぐにプルメリアに言ってくださいね? 日陰で冷たいドリンクを飲みましょう。<br>もちろん、プルメリア特製ドリンクですから、美味しいですよ?",
    en=""
  },
  ["サクランボ(ジューンブライド)"] = {
    jp="大人っぽく胸元開けて、汗とか拭けば、パパどきどきしてくれるかな?<br>頼りがいのあるパパも良いけど、たまにはそんなパパも見せて欲しいし……うふふ、やっちゃお~っと♪",
    en=""
  },
  ["ハス(ジューンブライド)"] = {
    jp="さて、どうしたものかな…夏限定故少々判断に困る。我が国の花騎士に水芸を頼む者が多いのだ。<br>別に不満は出ていないが、女王として見過ごして良いものかどうか。",
    en=""
  },
  ["ミズヒキ"] = {
    jp="うわぁー……この陽射しの暑さ、噂には聞いてはいましたがなかなかに……。<br>ですが、それが逆に私を燃え上がらせます! 初めての夏ですが、我が邁進は止まりません! 団長様、お楽しみに♪",
    en=""
  },
  ["ヘナ"] = {
    jp="おんぶれっきお、雨傘、違う。でも、雨傘にされたこと、あり。副隊長、プンスカ。<br>ヘナ、おんぶれっきお触らず……なの。副隊長の宝、触る危険……なの。",
    en=""
  },
  ["トリトニア"] = {
    jp="ロータスレイクは海と縁遠いけど、トリトニア調査隊はみんな水着を持ってるんだ。もちろんカガミお手製のね。<br>…ところで、私の水着姿はどうかな?おっぱいばっかり見ないでよ?お尻と足も、ちょっと自慢だし。",
    en=""
  },
  ["チトニア"] = {
    jp="ギラギラと眩しい日差し、すぐに汗が滴り落ちてくる暑さ。これぞ太陽の季節ですね。<br>暑さには強いので何でもお任せください。",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク(水着)"] = {
    jp="こんなに暑い日ばっかり……耐えられないよぉー……。水着だから、いつもよりは楽なんだけどさ……。<br>このままじゃ、花騎士の任務に影響が出ちゃうかも……。団長さん、どこか一緒に涼みにいかない?",
    en=""
  },
  ["ペポ(水着)"] = {
    jp="暑いですから、無理しないでくださいね。あ、私この時期は、いつも冷たい飲み物を用意しているので、よかったらどうぞ!<br>…これですか?ランタナちゃん用です。いつもはしゃいでいますから!うふふっ",
    en=""
  },
},
["summer002"] = {
  ["サルビア"] = {
    jp="暑苦しいっていわれないように、ちょっと…大人しくしてる…んだぞ…。ええーい、やっぱ駄目だ! あつーい!",
    en=""
  },
  ["ホワイトパンジー"] = {
    jp="ウィンターローズの特産品にガラスの工芸品があるんです。<br>中には透き通るような美しさのものがあって、見ているだけで涼しい気持ちになれるんですよ。",
    en=""
  },
  ["イエローパンジー"] = {
    jp="団長、海に行こう!いや、ええっと…水着は着ないんだけど~海が見たくて。<br>姉と妹は予定があるらしくて団長を誘えって…。団長は水着着るのか?<br>えっと、そうか…あたしは持ってないから…うぅ…。",
    en=""
  },
  ["パープルパンジー"] = {
    jp="なんつう暑さですか…。汗が本に垂れて、すげぇ不快です。団長さん、ちょっと汗を拭いてください。私はこのまま本を読んでいますから。さぁ、早く。",
    en=""
  },
  ["ツバキ"] = {
    jp="海水浴ですか? 悪くありませんね…砂浜で波の音聞きながら、ゆっくりと読書をするのも素敵です。 <br>海水に浸かっていない? ふふっ…まぁ、いいではないですか。",
    en=""
  },
  ["ブラックバッカラ"] = {
    jp="はぁ?泳ぐ時はどうするのかって?水着を着るに決まってんだろ。<br>あたしだって水着くらい着るよ。ここしばらく海水浴なんて行ってないけどなー。だって、害虫退治のほうが楽しいだろう?",
    en=""
  },
  ["ロイヤルプリンセス"] = {
    jp="私はウィンターローズで育ったので基本的に暑さは苦手です。<br>でも一つ夏の良い所をあげるとするなら…暑い時に飲む冷たい飲み物!これ最高じゃないですか?<br>冷たい飲み物をおいしくさせてくれる季節。でもやっぱり暑いので、早く涼しくなって欲しいですね。",
    en=""
  },
  ["ノヴァーリス"] = {
    jp="暑い時に熱いものを食べる…なるほど、そういう手があるのですね。<br>ですが、寒い時に冷たいものを食べる習慣はありませんね。これも神秘の一つでしょうか…。",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア"] = {
    jp="だんちょースイカ割りしよー!団長はここに立って、スイカを持って、後は動いちゃダメだよ?<br>で、アタシは目隠ししてっと、はーい準備OK!いっくよー。<br>って、なになに?危ない?大丈夫だよ、団長には当てないように、アタシ頑張るよ。",
    en=""
  },
  ["オンシジューム"] = {
    jp="見て見て団長!レインボー味のかき氷だよ~!これはメロンでー、こっちがイチゴー。<br>で、団長が今食べたところがお醤油だよ!しょっぱかった?",
    en=""
  },
  ["シンビジューム"] = {
    jp="はぁ…はぁ…あっ! す、すみません。こんなに…暑いのに、オンシジュームちゃんに振り回されて…",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム"] = {
    jp="これから、オンシジュームとシンビジュームを連れて、海に行きます。<br>いいえ、海水浴ではなく、訓練です。<br><br>……いいじゃないですか、水着くらい。",
    en=""
  },
  ["カトレア"] = {
    jp="ねぇ、あなたプールって行った事ある?海と違ってね、おっきな箱に水を貯めて、日焼けしないで水遊びができるのよ。<br>デンドロビウムがそのチケットをくれたんだけど…興味はあるかしら?<br>あなたがどうしても行きたいっていうなら付き合ってあげてもいいわ。ねぇ、行きたい?行きたいでしょ?",
    en=""
  },
  ["ハイビスカス"] = {
    jp="みんな暑さで大変そうだね。何か出来ることないかな~? 冷やせば、元気になるかな? ちょっと、ウインターローズまで氷取ってくる!",
    en=""
  },
  ["クレナイ"] = {
    jp="団長さん、水着…買ってくれない?どんなものを選ぶか、楽しみだわ~。",
    en=""
  },
  ["アジサイ"] = {
    jp="夏は脱水症状に注意しなきゃ駄目よ。あたしはそれで何度も痛い目を見てるんだからね。<br>ホラ、無理しないの。少し休みましょ。いいのよ、あたしが休みたいの。ね!",
    en=""
  },
  ["グラジオラス"] = {
    jp="マスター、ちゃんと水分の補給はしていらっしゃいますか? もし寝こむようなことがあってはみな……いえ、私が困ります。<br>しっかりと、調子を維持して下さいね",
    en=""
  },
  ["キキョウ"] = {
    jp="このカンカン照りは、もはや異常気象ねぇ…神様仕事してないな!?<br>たまに雨降らせるのも、神様の仕事でしょうがー!神様のバカー!…うわああいきなり降ってきたぁ!?<br>何これ信じらんない!神様の…~~っ!!あぁもういいや、避難避難っ",
    en=""
  },
  ["ヒマワリ"] = {
    jp="暑い! でも、この暑さがいいんです! 太陽の光を浴びてると、なんだか元気になってきませんか? 私はどーんどん力が湧いてきますよ!",
    en=""
  },
  ["レッドジンジャー"] = {
    jp="熱いのはどちらかと言うと得意な方なんだけど、それにしても今日は暑い。<br>遊びに夢中な子供たちが心配…つい水分を取る事を忘れていると、大変なことになってしまうから。<br>…ところで、君は大丈夫?しっかり水分は取っている?お互いに気をつけないとね。",
    en=""
  },
  ["スイレン"] = {
    jp="ご主人様?息抜きに、海へ行きませんか?<br>バナナオーシャンで人気のあるビーチから、貴族様御用達の場所まで熟知しております。<br>さあ、たまには羽根を伸ばしましょう?",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン"] = {
    jp="こう日差しが強いと、日傘を差してても不審がられなくていいですね。<br>……ま、夜になったら、夏でも不審がられるんですけど……。",
    en=""
  },
  ["イブキトラノオ"] = {
    jp="こう毎日暑いと嫌になるわね。そうだわ、団長!仕事が一段落したら海水浴に行きましょ!",
    en=""
  },
  ["ヒルガオ"] = {
    jp="うぅ~……暑いですね~……みんな仲良しだから、熱気がすごくて……でも、冷えるよりずっといいですよね",
    en=""
  },
  ["ヨルガオ"] = {
    jp="夏は、暗くなるのが遅いわね。早く夜になればいいのに。え? 夜になったら何するかって?<br>ふふっ、決まってるじゃないそんなの。お兄さんと一緒に……これ以上は夜になってから教えるわ",
    en=""
  },
  ["アサガオ"] = {
    jp="うう~、かき氷の食べ過ぎで頭痛くなっちゃったぁ…。<br>お兄ちゃん頭なでなでしてぇ、そうすれば、治るかもしれないから~。",
    en=""
  },
  ["カサブランカ"] = {
    jp="良い暑さだ…こんな日は海で泳ぐと気持ちがいいぞ!<br>なんだ意外そうな顔をして。私だって海に入って泳ぐのだぞ?バナナオーシャンの王族を見くびるでない",
    en=""
  },
  ["ヤマユリ"] = {
    jp="どれだけ暑くとも仕える者は仕えなくてはならない。あなたであっても、カサブランカ様であっても同じことだ。<br>ぅ…とは言え……さ、流石に暑いな。はぁ…申し訳ないが、水など持っていないか?",
    en=""
  },
  ["オトメユリ"] = {
    jp="暑いからって肌を出すのは逆効果なんですよ。日差しが強い時は、露出を少なくした方が肌へのダメージを減らせます。<br>取り敢えず団長さんは服を着て下さい。それじゃ日焼けしちゃいます",
    en=""
  },
  ["アブラナ"] = {
    jp="そういえば、海なんてしばらく行ってないわね……<br>……はぁあ!?誰もっ、一緒に行こうだなんて言ってないでしょ!?<br>そりゃ、命令されれば行くけど……水着も買うけどぉ!",
    en=""
  },
  ["セントポーリア"] = {
    jp="暑い時でも、のんびりする心は忘れませんよぉ…。お日様の下で、冷たいお茶はいかがですか?",
    en=""
  },
  ["マーガレット"] = {
    jp="しっかりと水分は摂れ。倒れてしまっては元も子も無いからな。",
    en=""
  },
  ["サボテン"] = {
    jp="じっとしてれば…暑くないよ…たぶん…。それか…脱ぐ?",
    en=""
  },
  ["スズラン"] = {
    jp="海ですか?行きませんよ?行かないですよね?<br>だって 団長さんの スズランが他の人達からジロジロ見られるのは、団長さんだって嫌でしょう?",
    en=""
  },
  ["スミレ"] = {
    jp="う~ん、大胆な恰好するの挑戦してみようかな。団長はどう思うかな?",
    en=""
  },
  ["イチゴ"] = {
    jp="新しい水着…どうですか?恥ずかしいですけど…団長さんに少しでも可愛いって思われたくて、これを選びました。団長さん、一緒に海に行きましょ!",
    en=""
  },
  ["ウメ"] = {
    jp="どうした? 団長さん。<br>海に行かないか? そうか、ありがとう。<br>サクラも誘っていいだろうか? スイカ早割り勝負のリベンジをしたいのでね。",
    en=""
  },
  ["バラ"] = {
    jp="こんな暑さでも、サクラは平然としてるのね。いえ、私も負けてられないわ。耐えてみせるわよ!<br>完璧に近づくためには、暑さくらい何よ!",
    en=""
  },
  ["サクラ"] = {
    jp="暑さに我慢は禁物ですよ~。ほら、扇いであげますから元気出してくださいね~",
    en=""
  },
  ["ユキヤナギ"] = {
    jp="あたしが天気を自由に操れるなら、あっという間に春に戻りますよ。<br>もしできたらそれは魅力的なんですけど…やっぱりそういうものはあたし達が自由にできるもんじゃいけねぇんですよね。",
    en=""
  },
  ["アマリリス"] = {
    jp="うわぁ…暑すぎて頭がクラクラする~。いえ、大丈夫です。まだまだいけますよ。貴族の私が最初に水を飲むなんて、そういう訳にはいきません。<br>え、皆飲んでる?そ、そうですかぁ。よかったー…これでやっと飲める…。",
    en=""
  },
  ["ヒノキ"] = {
    jp="避暑地にハンモック、夏の睡眠スタイル……ふふっ、気持ち良さそう~♪",
    en=""
  },
  ["レンゲソウ"] = {
    jp="普通、こ~んなに暑いと人が近くに来ただけで暑いと感じてしまうアル。<br>でも、団長が近くに来ても、暑いからあっち行けアル!とは、思わないのが不思議アルヨ。<br>好きという気持ちは、暑さをも越えていくネ!",
    en=""
  },
  ["ハクモクレン"] = {
    jp="アルストロメリア! アルストロメリアはいるか? 夏はカレーの季節と聞いてな。<br>こういう時こそ、究極カレーを食べて、気合を入れるのだ!",
    en=""
  },
  ["コチョウラン"] = {
    jp="どんなに暑くても、メイドは平気な顔をするものです。<br>私達が暑そうにしていては、皆様が余計暑く感じてしまいますから。それもまた、奉仕の一つです。",
    en=""
  },
  ["コスモス"] = {
    jp="だ、団長さんも私の水着姿を妄想したりぃ?<br>そして水着姿の私にあれや、これやをぉ! あぁ、特に興味ないですか",
    en=""
  },
  ["マリーゴールド"] = {
    jp="どこに行っても、暑い。なんて頑固な暑さなのかしら。<br>今、わたくしのほうが頑固者だろとか言いました?<br>言ってない? そう……暑さで幻聴が聞こえたのかしら?",
    en=""
  },
  ["シクラメン"] = {
    jp="暑くても我慢…してます。あたし、もっと強くなりたいんです。…ふぇー…。",
    en=""
  },
  ["ミント"] = {
    jp="私から花騎士である事を取ったら、なにも残らないと思うのです。<br>だからこんなに暑い日でも私が花騎士である為に、訓練は怠らないのです。",
    en=""
  },
  ["ラベンダー"] = {
    jp="暑いなら、服、脱いでもいいですよ? そのかわり、私しかいないところで脱いでくださいね。<br>だって、団長さんは私だけのものですから。見ていいのは、私だけです!",
    en=""
  },
  ["ブルーロータス"] = {
    jp="あらあら、団長さん。そんなに汗びっしょりで。はい、冷たいタオルです。汗を拭いたら着替えていらっしゃい。<br>冷たい麦茶を用意して、待っていますから",
    en=""
  },
  ["サザンカ"] = {
    jp="えー、暑くて動けないの? ボクだけ行くのはつまんないよー",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ"] = {
    jp="夏は開放的になるです?策は型にはまらない物を選ぶと吉?",
    en=""
  },
  ["センニチコウ"] = {
    jp="ボクちゃん? ちゃんとお仕事は済ませたの? 忘れてる任務はない? そう、ならいいわ。<br>それじゃ~、い~っぱいいい子いい子してあげるからね~",
    en=""
  },
  ["シロツメクサ"] = {
    jp="あまり暑がるのは関心しません。そう、涼しそうな顔をするのです。",
    en=""
  },
  ["キンモクセイ"] = {
    jp="ほ、他のフラワーナイトさんとも一緒に、とか……遠慮してたんですが。やっぱりウチ、今年の夏は団長殿と過ごしたい、です。<br>団長殿、ウチなんかと一緒で、本当にいいんですか? ……ありがとうございます、団長殿",
    en=""
  },
  ["ジャスミン"] = {
    jp="暑そうに見えます~? うふふ、きっと熱い恋をしているからですわ♪",
    en=""
  },
  ["ホトトギス"] = {
    jp="こんなに暑い日は、読書に限ります。団長様は普段、どんな本を読むのですか?",
    en=""
  },
  ["ヘリコニア"] = {
    jp="セクシーな水着で団長の視線を釘付けにしちゃおっかな~!そうと決まれば早速買い物だー!<br>待ってろ~、あたしの時代~!",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス"] = {
    jp="かき氷のシロップって、実は同じ味なんですって。本当かしら?<br>食べ比べてみたけど、どれも別の味がするわよね。え? 本当なの?<br>なんとか言いなさいよ! モヤモヤするじゃない!",
    en=""
  },
  ["タンポポ"] = {
    jp="ヤグルマギク先生が言ってたのです。暑い時こそ、心を落ち着けるって。暑いの暑いの飛んで行け~、です!",
    en=""
  },
  ["ヤグルマギク"] = {
    jp="暑さでやられてしまわないように、こまめに水分を取ることが大切です。<br>戦う前からすでにバテている、なんて事のないようにしたいものですね",
    en=""
  },
  ["カーネーション"] = {
    jp="私が団長さんの陰に隠れているのは、団長さんを支えるためです。決して暑いからではありませんよ?<br>確かに涼しいと感じることもありますが…いいえ、何でもありません♪",
    en=""
  },
  ["スノーフレーク"] = {
    jp="冷たいお水を持ってきたよ。ぅ……本当は、お茶をいれようと頑張ったんだけど……。",
    en=""
  },
  ["スイートピー"] = {
    jp="あぁー暑いな、やっぱり夏は、アイス食べながらだらけるのが一番ね♪<br>は!だ、団長さん、いつからそこに……",
    en=""
  },
  ["ライラック"] = {
    jp="夏は暑いですね!たくさん運動したあとは、フルーツパフェを食べましょう!<br>え、冷たい飲み物のほうがいいですか?だからこそですよ!フルーツパフェは飲み物じゃないですか。",
    en=""
  },
  ["クロユリ"] = {
    jp="夜は過ごしやすい。……魂を慰めるかのようだな",
    en=""
  },
  ["レッドチューリップ"] = {
    jp="こう暑いと、団長さんへの想いも燃え上がってくるような気がするわ。<br>この暑さじゃ、どうせ害虫もきっとバテて出てこないわよ。今日は私と一緒に、涼しいところでゆっくり休みましょう?<br>でも、私といたら熱くなっちゃうかもしれないわね。ふふふ",
    en=""
  },
  ["イエローチューリップ"] = {
    jp="スイカ割りってドキドキしない? 割る方も誘導する方も、失敗したら大変な事になるもの。<br>右っ右っ~て誘導した先が、スイカじゃなくて恋敵だった、なんて想像したらゾクっとくるわよね~。<br>もちろん、今のはただの妄想よ~。うふふ。 スイカは割っていいけれど、骨と人間関係にヒビは入れないように、ね?",
    en=""
  },
  ["パープルチューリップ"] = {
    jp="私の専門は心療内科ですが、日射病くらいは診られますよ。 <br>ですから、安心して連れて行ってくださいな。 どこへでも参りましょう。",
    en=""
  },
  ["ホワイトチューリップ"] = {
    jp="今日は四姉妹で海に行ってまいります。私は姉たちの監視で、十分に楽しめないでしょうけど……はぁ。",
    en=""
  },
  ["ギンラン"] = {
    jp="燃え盛る太陽。うふ……まるで、恋のようですね~。私はそんな気分になっていますわ。<br>団長さん。私の気持ちに負けないで下さいね♪",
    en=""
  },
  ["レシュノルティア"] = {
    jp="害虫たちにも、好きな季節と嫌いな季節があったりするのでしょうか?<br>もしそうであるなら、私達のように繊細な感情を持つ害虫がいるのかもしれませんよね。<br>実に興味深いですね~。団長様! 害虫観さ……いえ! 討伐に行きましょう!",
    en=""
  },
  ["ヒメユリ"] = {
    jp="暑いです! でも、だからいいんです!<br>どんな環境にも耐えうる訓練だと思えば、耐えられます! 団長様もご一緒に、さあ!",
    en=""
  },
  ["タチバナ"] = {
    jp="バナナオーシャン出身ですから、暑さには慣れていますが……それでも暑いものは暑いです。<br>ましてここはあまり風通しも良くないみたいですから、木陰のほうが涼しいかもしれませんね",
    en=""
  },
  ["モモ"] = {
    jp="団長様、いい所に!<br>今から買い物に行くんだけど、付いてきてほしいの。水着を新調しようと思って。<br>ねぇ、団長様?アタシに一番可愛いの、選んで?",
    en=""
  },
  ["ハナモモ"] = {
    jp="ぅぅぅ~、あっついですわ~。でも、冷たい飲み物とアイスの食べすぎには要注意、ですの。<br>団長さまの前で、夏ばてなんて、そんなみっともない姿見せられませんわ~。",
    en=""
  },
  ["キルタンサス"] = {
    jp="こんなに暑いと干からびちゃいそうね。は?誰がカレタンサスよ!そのシリーズ止めてよね!全っ然、面白くないから!",
    en=""
  },
  ["アネモネ"] = {
    jp="夏祭りって……行ったことある?今日皆がそういう話をしてて、私も行ってみたいなって……<br>無理ならいいよ、すごく行きたいって訳じゃないから……<br><br>い、いいの……?ありがとう。本当は、あなたと行ってみたかった……",
    en=""
  },
  ["ガーベラ"] = {
    jp="団長く~ん!この水着、どうかなぁ?今年は、このぐらい強気なのが流行るって店員さんに言われたんだけど・・・<br>ちょっとサイズが合わないみたいで・・・<br>私じゃあ、ダメなのかなぁ・・・?",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス"] = {
    jp="えっ?わ、私だってアイスぐらい食べるよ、暑いもん……。<br>あっ、団長もアイス食べる?<br>へっ!?これは、ダ、ダメだよ、私が食べてるものだし、その……<br>そ、そういうのは、ま、まだ早いと思うの……!",
    en=""
  },
  ["ストロベリーキャンドル"] = {
    jp="夏休みの間は、絵日記にしようかな。 ページがすぐ無くなりそうだけど。",
    en=""
  },
  ["リューココリーネ"] = {
    jp="夏は太陽が照っていて良いね。バテない程度にしっかり運動しよう。えっ!どういう運動するかって?そうだねぇ。じゃぁ、私と鬼ごっこでもする?",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ"] = {
    jp="Too hot…<br>なんて暑い日なんデスカ…Oh my…<br>アッ、だーんちょうサン!だーんちょうサンの顔見てたらますます暑くなってキマシタ…",
    en=""
  },
  ["アイリス"] = {
    jp="他の皆さんは、海だ山だと遊びにも大忙しですね…<br>えっ、私…ですか?私は仕事がありますから。<br>ですが、団長様がどこか行かれるのでしたらお供いたします。",
    en=""
  },
  ["アンスリウム"] = {
    jp="団長様、大丈夫?今にも溶けそうな顔してるけど。この程度の暑さでダウンしてたら、バナナオーシャンで暮らせないわよ。<br>えっ、ちがっ、一緒に暮らすとかそういう意味じゃなくて。もう、何言ってるのよ。<br>それに、私は別にバナナオーシャンに住まなくてもいいし…。ち、違うんだから!",
    en=""
  },
  ["デージー"] = {
    jp="デージー、アイスが食べたいのだ!<br>でも食べ過ぎると、頭がキーーーーンってなるから、ちょっとだけ食べるのだ!<br>団長さんも、キーーンってならないように、気を付けるのだよ!",
    en=""
  },
  ["エノコログサ"] = {
    jp="うぅ……氷漬けのお魚食べたらお腹壊したにゃ……。<br>アイスと同じ要領で行けると思ったら、行けなかったにゃ……。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス"] = {
    jp="団長、時々休憩して、水分補給すると良いっすよ。<br>…私? 私は平気っす、常に燃えているっす!",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム"] = {
    jp="クロユリにベタベタするなって怒られちゃった……。嫌われちゃったのかな……? えっ、暑いから? そりゃそっか。",
    en=""
  },
  ["ヤマブキ"] = {
    jp="あっつい、なんとかならないのか、この暑さは。何をするにも面倒だ。あっ!いやっ、だからって別に離れろって話じゃない。<br>そういう暑さじゃないんだって…。団長は…近くにいて良い。",
    en=""
  },
  ["サクランボ"] = {
    jp="だ、団長さん、ううんパパ?私水着が欲しいんですけど、選んでほしいなって……ダメですか?",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ"] = {
    jp="夏といえば海に行くんだ、ってこの前聞いたの。だから団長さん、海に行こうよ! たまには休憩も必要だよ",
    en=""
  },
  ["ルピナス"] = {
    jp="夏は私達輸送部隊にとって、過酷な季節といえるかもしれません。<br>しかし、私達が参ってしまっては、大変なことになってしまいます。<br>団長さんも、気をつけてくださいね。水分はこまめに取りましょう♪",
    en=""
  },
  ["サザンクロス"] = {
    jp="暑いからといって、鍛錬を休む訳にはいかない。辛い時だからこそ、歯を食いしばり、やらなければならないんだ",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ"] = {
    jp="心頭滅却すれば暑いのもナンたらカンたら。つまり根性です。ド根性で暑さを吹き飛ばしましょう!",
    en=""
  },
  ["ゲッカビジン"] = {
    jp="心頭滅却すれば火もまた涼し、と言います。<br>達成するのは、難しいものですが。",
    en=""
  },
  ["ハナショウブ"] = {
    jp="なんだってんだこの暑さはよぉ!!<br>…あ、あら、団長さん!?おっほほほ!な、なんでもありませんわ!<br>ちょうど今冷や汗が出て涼しくなったところですの!",
    en=""
  },
  ["ナデシコ"] = {
    jp="水着ですか?桃源郷の皆さんがよく着ていますね。これを着て泳いでいる姿は見たことがありませんけど…。<br>私!?も、もちろん泳ぐために着ますよ!?",
    en=""
  },
  ["カンナ"] = {
    jp="えっへへ、もうけたもうけた♪ 浜辺でジュースやアイスを売るだけで、こんなに儲かるなんて思わんかったわ。<br>しかも定価の三倍で売れるなんて……こりゃ、もう一山当てられるで",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム"] = {
    jp="アイスの食べ過ぎで、お腹壊しちゃったぁ…<br>…ううぅ、せっかくの休日に、アイス大食い記録に挑んだりするんじゃ無かったわ…<br>団長さんも、冷たいものの食べ過ぎには注意するのよ…",
    en=""
  },
  ["カタバミ"] = {
    jp="だんちょー、山に行こうよ。何して遊べば良いのかあんまり知らないんだけど、とにかく山に行って一緒にあそぼ~。<br>海育ちだから山の風にも吹かれてみたいんだ。",
    en=""
  },
  ["ダリア"] = {
    jp="こういう時……一人は楽ね。<br>周りに暑苦しい人が居ないから、涼しいものよ。<br>ま、団長くらいなら……許してあげる。",
    en=""
  },
  ["ネリネ"] = {
    jp="人魚さんみたいに海を自由に泳ぎたいんですけど……<br>どうしても、泳げないんです……でも、浜辺でのんびりするのも好きなんです。<br>波の音って、気持ちが落ち着くんですよ。",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ"] = {
    jp="ぁ、汗びっしょりになるまで、剣を振ってきましたぁ。団長さん、お水ください~",
    en=""
  },
  ["クチナシ"] = {
    jp="だ、団長様、それはキンキンに冷えたお酒!本当に貰って良いんですか?",
    en=""
  },
  ["カラー"] = {
    jp="団長様? よろしければ私がオイルを塗りましょうか? ついでにマッサージもして差し上げます♪<br>遠慮しないで、ぜ~んぶ任せて下さい。大丈夫、寝てる間に砂に埋めたりしませんから",
    en=""
  },
  ["ディプラデニア"] = {
    jp="団長さんは、汗だくな女はどう思いますか。<br>ヌルヌルした肌の質感が好みという場合も……<br>あぁ…そうではない、と……<br>…よかった、私も暑いより涼しい方が好きです。",
    en=""
  },
  ["オオオニバス"] = {
    jp="団長さん……幽霊は足がないって本当ですか?<br>あ……でも駄目ですね。幽霊は足が無くても移動出来ちゃいます。",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ"] = {
    jp="お昼とは違い、夜は涼しいですね~。風鈴の音と虫の声……そして、夜空の月。風流で、心が洗われます",
    en=""
  },
  ["ナイトフロックス"] = {
    jp="こう、暑いと海で泳ぎたくなりますね~。えっ、水着ですか?私の水着姿なんて…そんな、恥ずかしいです。<br>でも、団長さんがそう言うなら~",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ"] = {
    jp="フンフンフフーン…♪  …ひゃっ!?だ、団長さん、いっいいいい今の聞いてました!? その顔、聞いてましたよね…!<br>すみませんちょっと暑くて髪を結ってただけなんです…え? …可愛い…って、そんな、ダメです!ちょっとあっち行ってください!",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ"] = {
    jp="海水浴?あたしは遠慮しとくわ。<br>だってこの尻尾にあう水着なんてあるわけないじゃない。<br>あったとしても尻尾を濡らすと後がめんどくさいのよ。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム"] = {
    jp="皆、海とか山とか、この日差しの中、よくもまあ行きたがるよね~。<br>私は日差しが大嫌いだから、どこにも出たくありませ~ん。<br>涼しい部屋での~んびり。これが一番だよ~♪",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ"] = {
    jp="・・・ハッ、きた、きたよ、キーンときたー!かき氷が頭に! ・・・ック~、たまんない~!<br>団長も一口どう? はい、あーんしてあげる。",
    en=""
  },
  ["ギンリョウソウ"] = {
    jp="お化け屋敷で、幽霊見ちゃった。え? 行ってみたい? 駄目だよ、団長さん。あそこは……本当に駄目",
    en=""
  },
  ["ツバキ(フォスの花嫁)"] = {
    jp="団長、風鈴の音が聞こえますか。こういう音は逆に涼しく感じて、気持ちを落ち着かせてくれる物です。音の中にも静寂があるのですね",
    en=""
  },
  ["オンシジューム(フォスの花嫁)"] = {
    jp="海もいいけど、山もいいよね~。テントを張ってキャンプとかするんだよ~。団長はテント張れる?張れるよね?<br>団長と二人でキャンプ楽しそうだな~♪",
    en=""
  },
  ["サボテン(フォスの花嫁)"] = {
    jp="暑くても平気なのは、私の自慢。みんなが辛い時には、私が頑張る",
    en=""
  },
  ["ハリエンジュ"] = {
    jp="大丈夫か団長さん、暑さで集中が乱れているぞ? こういう時は、少し止まって風鈴の音でも聞くといい。<br>涼しい音に耳を澄ませていると、体も冷えてくるものだ。私もそばにいるから、少し休もう?",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン"] = {
    jp="ウサギノオとススキは夏でも生き生きとしているわ…<br>それは二人のよさでもあるけど、もう少しおとなしくしている時期があってもいいと思う…",
    en=""
  },
  ["ススキ"] = {
    jp="うっひゃぁ……あっついねぇ……<br>やや!あそこに丁度2人で休めそうな木陰があるよ!……え?お、落とし穴なんか準備してないよ?",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ"] = {
    jp="スイカ割りで本気を出したら、粉々に砕け散ったうさ!<br>スタッフがこの後美味しく頂きました、と言う事で、団長さんも、はい!<br>たまにはこういう原始的なデザートも盛り上がるうさ!",
    en=""
  },
  ["ルナリア"] = {
    jp="今日も暑いですね~。なにか扇ぐものはないかしら~? え、これですか?<br>あ! これで扇げますね。さすが団長さんです、ありがとうございます。<br>えへっ……団長さんも、扇いであげますね♪ そよそよ~",
    en=""
  },
  ["キンレンカ"] = {
    jp="たくさん汗をかいた後の入浴はとても気持ちが良いですね。心も体も清められる思いです。<br>いえ、団長さんにはちゃんと、男性用のお風呂がありますので…",
    en=""
  },
  ["ローレンティア"] = {
    jp="あっつーーーーい! なんだか燃えてきた! ちょっとキンレンカに挑戦してくるね!",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム"] = {
    jp="あっ、あの!団長さんは好きな水着とか、ありますか?こ、今年の水着は、団長さんに全部お任せしちゃいます!",
    en=""
  },
  ["ガイラルディア"] = {
    jp="夏のスポーツはほんっと、熱いよね! 太陽にジリジリ焼かれても、試合に全力を掛ける!<br>応援のしがいがあるよね。つか、今度団長も一緒に見に行こうよ♪",
    en=""
  },
  ["ユーカリ"] = {
    jp="私がいくらのんびりしてるからって、こっそり水着を交換されてたら気づくよ。……もぉ~なにこれ。どうやって着ればいいの?",
    en=""
  },
  ["イチョウ"] = {
    jp="風鈴の音が風流ですね。澄み切った音が心に響くよう…。ふああっ…あ、し、失礼しました!その、落ち着きすぎて、つい眠気が…はい…。",
    en=""
  },
  ["モミジ"] = {
    jp="団長は、私の口を軽くしてしまいます……<br>開放的な夏のせい……ではないでしょうが、口数が多くなるのは確かです。<br>男性では……ええ、団長が初めてです。",
    en=""
  },
  ["スズランノキ"] = {
    jp="海水浴にお祭りに、入道雲に花火に、きもだめし……ふふっ、暑いのは苦手だけど、皆の笑顔が見られるのなら、悪く無いわ",
    en=""
  },
  ["リュウゼツラン"] = {
    jp="みんなと一緒に、海水浴に行きたいんでしょ?だったらその山積みになった書類を、崩しきらないとね。<br>ふぅ、私も手伝うから、そんな情けない顔はやめなさい。",
    en=""
  },
  ["フォックスフェイス"] = {
    jp="団長……ひどい隈。熱帯夜だったから、眠れなかった? 無理しちゃ、駄目だからね?",
    en=""
  },
  ["ランタナ"] = {
    jp="わぁ~、紫外線に焼かれるー、灰になるぅー。<br>…ハッ、違った!ハイになるぅーヒャッハー!",
    en=""
  },
  ["ペポ"] = {
    jp="団長さん、暑いのも受け入れちゃえば辛くないですよ。何したって結局そういうものなんですから。さぁ、張り切っていきましょうね",
    en=""
  },
  ["リンドウ"] = {
    jp="ギンリョウソウ、この暑さでバテてないかなぁ?<br>団長さんは大丈夫?暑い時は暑いって言ってね。<br>そしたらあたし、扇ぐから。扇ぐ物無いけど。あっ、このスカートで!…って、それはダメかぁ!",
    en=""
  },
  ["ペンタス"] = {
    jp="暑いですね。サザンクロスさんは、この暑さにさえ打ち勝っているに違いありません。<br>暑さに負けない訓練が、まだまだ私には足りないようです。 …っ、こうしてはいられないですね、私も訓練に行かなくては!",
    en=""
  },
  ["エキナセア"] = {
    jp="夏祭りが催されているみたいだが、私は行った事がないんだ…団長…良かったら、その…今度一緒に行ってみないか?<br>もちろん、仕事を終わらせてからだが…どうかな?",
    en=""
  },
  ["ビオラ"] = {
    jp="気を付けてたつもりだったんですけど、結構日焼けしちゃいました~。ほら、靴下を脱ぐと、わかりやすいですよ",
    en=""
  },
  ["ヤツデ"] = {
    jp="みなで海水浴だと? なるほど、それも悪く無い判断だな。しかし問題は、エピデンドラムが駄々をこねないかどうかだ",
    en=""
  },
  ["リンゴ"] = {
    jp="団長さん、夏なんですから海!海、行きましょう。べっ、別に水着姿のお美しい方々を眺めたいとか、そういうんじゃないんですからね!",
    en=""
  },
  ["アイビー"] = {
    jp="我が情念は焔の蛇。高ぶり、猛り、想い人へとしがみつく。な~んて、ちょっとそこまで病んではいないわよ。けど、寂しくはさせないでね。お願いよ?",
    en=""
  },
  ["ヤドリギ"] = {
    jp="この暑さの中でも元気いっぱいに振る舞って、みんなの注目を集めるッス!ほら団長、気合入れて行くッスよー!",
    en=""
  },
  ["サンダーソニア"] = {
    jp="夏って、いろんな音がたくさん響きますよね。草花も人間も、みんな元気いっぱいに声を上げて。<br>そんな中でも、団長さんの音はちゃんと聞き分けられます。…きっと、私が一番欲しい音、だからですよね。",
    en=""
  },
  ["モミノキ"] = {
    jp="皆さんよりも背が高い分、お日様を強く浴びているような気がします",
    en=""
  },
  ["ポインセチア"] = {
    jp="団長、私海って見たことないの。雪が全部溶けたよりもっ~とたくさんの水があるんでしょ?<br>それに、泳ぎも教えてほしいし。ね~いいでしょ~?",
    en=""
  },
  ["クリスマスローズ"] = {
    jp="もし夜、暑くて寝れないんでしたら私の雪だるまをかしてあげます。<br>この子を抱いて眠れば夢の中は雪景色ですよ!<br>あ、でもそれだと私が眠れない……えへへっその時はご一緒してもいいですか♪",
    en=""
  },
  ["ホーリー"] = {
    jp="太陽ってこんな元気だったんだね~。雪国生まれには強敵すぎるってぇ~。あ~団長~、もしかしてバテてんの?<br>そういうのは隠したら駄目だよ。のどが渇いたらすぐに水を飲むんだよ?<br>用心するに越したことはないんだから",
    en=""
  },
  ["センリョウ"] = {
    jp="海水浴にでも行きたいね!<br>今まではマンリョウお姉ちゃんとオイルを塗りっこしてたけど、今回は団長に塗ってもらおっかな~",
    en=""
  },
  ["ナンテン"] = {
    jp="マンリョウとセンリョウのご実家から果物を頂いたわ。それも、あのアカシア隊に輸送してもらってね。<br>やっぱお金持ちはやる事が派手よね~。",
    en=""
  },
  ["ハボタン"] = {
    jp="私だって、見栄を張っちゃいけない時ぐらいわかるって~!<br>団長さんも、夏は無理しちゃあダメだよ。ダウンしたら私、その……泣いちゃうかも。<br>……これは、嘘じゃないからね。",
    en=""
  },
  ["マンリョウ"] = {
    jp="センリョウが皆さんと海水浴に行くそうです。<br>団長さんはどうされますか?<br>え?私ですか?私は…できれば団長さんと二人っきりで行ってみたいです…。<br>あの…よろしい…でしょうか。",
    en=""
  },
  ["マツ"] = {
    jp="表情は乏しいかもしれませんが、私もちゃんと暑いですよ? もしそう見えないのなら、それはきっと、団長さんがいるからです。<br>団長さんと居られるだけで、私は満足ですから。他の不平不満が消えていくんです。",
    en=""
  },
  ["ボタン"] = {
    jp="夏は死人が帰ってくる季節じゃ……もしわしが死んだら、団長の家に出ようかのう。<br>扉を何度も叩いて、開けるように催促してやるのじゃ。そうなったら……ふふ、団長はなんとする?",
    en=""
  },
  ["ユリ"] = {
    jp="今年も色んなところで花火大会が開催されてるわ! <br>でも、夜空に浮かぶあの大輪よりも、私が一番輝いて魅せるわ! <br>ダーリン?私のこと、ちゃんと見ててよね!",
    en=""
  },
  ["シャクヤク"] = {
    jp="……あぁ~……う゛あぁ~……暑くて猫背になりそうです~……けど、こんな時こそ胸、張らないと~<br>……うへゃぁ~……お日様に溶かされちゃいそうですぅ~……。",
    en=""
  },
  ["フクジュソウ"] = {
    jp="感動系の話って、怪談混じってるのも多いよね~。怖がればいいんだか、感動すればいいんだが、時々わかんなくなる時があるよ。",
    en=""
  },
  ["アカシア"] = {
    jp="運び屋の間で、有名な怪談話があるんだけど~、聞きたい?ハイスピードおばさんって言うんだけど…。<br>うわぁ、なーんだ知ってたの?正体については諸説あるけど…、いったい誰の事を言うのかしら",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ"] = {
    jp="・・・ジリジリ・・・ジリジリ<br>ヘリオ、焦げちゃいますです~!<br>でも、ダンナさまも頑張ってますですから、ヘリオも負けません!です。<br>ダンナさまに情け無い姿は見せたくありませんです!",
    en=""
  },
  ["ポピー"] = {
    jp="これだけ忙しいとみんなで海に行くのは難しそうですので、裏手に小さなプールを用意しました。<br>二人だとちょっと狭いかもしれませんが、後で楽しみましょ",
    en=""
  },
  ["レインリリー"] = {
    jp="ふぇぇ~ん。あっついよ~。団長さん、か弱い花騎士、レインリリーが今にも暑さに倒れそうだよ~。<br>団長さんがお水をくれれば、元気になれるかも~。ちらちら♪",
    en=""
  },
  ["ベロニカ"] = {
    jp="この世界カネがあれば何でもできるんでしょ。じゃぁ、どんな手段を使ってでも、集めた方がいいわね!",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン"] = {
    jp="むぅ~、暑くて上手く考えが纏まりません。こんな時はかき氷です。ふわふわで、雲みたいなかき氷。早速食べに行きましょう",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン"] = {
    jp="団長、私海に行きたい。時間、作って欲しい。水着?無いよ。このままでいい。ダメなら、裸で泳げばいい。<br>あっ、でも団長以外に裸を見せるのは、なんかイヤ…かも。",
    en=""
  },
  ["ラナンキュラス"] = {
    jp="私ね、水着新しく買おうと思ってるんだー。<br>成長期だし、前のが入らなくってさ。<br><br>今、想像したでしょ?想像したよね?私の魅力的な水着姿!<br>くぅー!やっぱり団長はしょうがないなぁ。いいよ、見せたげる!<br>その代わり、海に連れてってね?",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ"] = {
    jp="団長は……その、海水浴とか、好き……か?<br>わらわは……好きじゃ。水着もたくさん持っておる。<br>もし、良かったら……見て、くれぬか?<br>団長が望むなら、全部ここで着替えて、見せてもよい……ぞ?",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア"] = {
    jp="海水浴に行くからと、水着の用意を命じられたのですが……<br>ど、どうしましょう……水着なんて持っていません。<br>あの……良かったら、見立ててもらえないでしょうか?<br>団長殿になら、安心してお任せできますので。",
    en=""
  },
  ["ニシキギ"] = {
    jp="今年の水着は大冒険しちゃおうかなーって思ってるんです。<br>みんなに当日まで秘密にしたいので1人で買いに行ってきます。<br>えっへへ、みんなどんな反応をするか、ドキドキですぅ!",
    en=""
  },
  ["プリムラ"] = {
    jp="…ぅうん、この…だるさ、これが噂に聞く夏バテ…!<br>精のつく食べ物が良いと言いますけど、一体何を食べれば良いのでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ロウバイ"] = {
    jp="海水浴って、やっぱり水着着なくっちゃいけないんでしょうか? 人前で肌を晒すなんて、私にはとても。<br>もし、できるとしたら……きっと、団長さんの前だけ、です。",
    en=""
  },
  ["ゼフィランサス"] = {
    jp="暑くて眠れな~い。ねえ、団長さん。一緒に夜更かししようよ~。勿論、ベッドの中で……。",
    en=""
  },
  ["トリカブト"] = {
    jp="ねぇねぇ知ってる?<br>バナナオーシャンにはね、ぬーでぃすとびーち?っていうのがあるらしいの。<br>お休みが取れたら、わたしと一緒に行こ?浜辺で、団長とすっぽんぽんになって遊ぶの。<br>きっとすごい開放感……<br>あ、もちろん、他の花騎士が居てもいい。みんなも裸で……ふふふ……団長、お顔、真っ赤♪",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム"] = {
    jp="団長と一緒にいると、体が火照って……<br>これはもしかして、団長ラブラブセンドマイハート症候群かー!?<br>それとも、夏だからかー!?うおー、わからーん!<br>え、やっぱ気温が高いからなの?<br>なーるほどー!団長すげー!超リスペクト!マジ惚れた!",
    en=""
  },
  ["ローズマリー"] = {
    jp="海水浴?無論行った事などない。<br>し…かしそうだな。君が誘うというのならば、足を運ぶというのも吝かではない。海には独自の研究対象も多く生息しているしな。",
    en=""
  },
  ["ミモザ"] = {
    jp="どうしても汗をかいてしまう季節ですからね… 匂い消しの香水、団長さんもいかがです?",
    en=""
  },
  ["サイネリア"] = {
    jp="暑くても笑顔笑顔っ。…って言いたいですけど、無理は禁物ですからね?",
    en=""
  },
  ["ホップ"] = {
    jp="ただぱかぱかと酒を干すだけじゃなくって~、器に気を使ってこその酒呑みぃ。<br>ほら見て団長ー、このグラスすごい綺麗でしょー。青みがかって、夏にピーッタリの涼しさ。<br>ペアで買ったから、片方団長にあげるね~。",
    en=""
  },
  ["ヘザー"] = {
    jp="あ゛~~、もう、ホントに…暑いのは苦手なんですよ。バナナオーシャンに比べればそんなでもないですけど、やっぱり元気は出ませんね~",
    en=""
  },
  ["アプリコット"] = {
    jp="そ、外から、楽しそうな声が……! ……みなさんで遊んでるんでしょうか?<br>でも、私には、お仕事が……! ううぅ~ん……。",
    en=""
  },
  ["ヨモギ"] = {
    jp="ね、団長は暑い? すごく暑かったりする~? 実はね、私ね、今日ね~……ハッカ油塗ってるんだ~。<br>うん♪ 抱きしめたら、涼しいと思うんだけど……どうする~?",
    en=""
  },
  ["シンクライリアナ"] = {
    jp="冷たい物を急に食べると、お腹がビックリして痛くなっちゃうの。団長さんも気をつけるの。",
    en=""
  },
  ["ナナカマド"] = {
    jp="この暑さ……きっと、悪魔のしわざです。冷たいアイスがあれば祓えるでしょう!<br>団長さん、お願いします!",
    en=""
  },
  ["アスター"] = {
    jp="待て待て、そんな近寄っては駄目だ!<br>先ほど任務から戻ったばかりで、その…すごく汗をかいている。<br>え?気にならない?それならいい。出来る限り近くに居てくれ…。",
    en=""
  },
  ["カラスウリ"] = {
    jp="バナナオーシャン出身だから、暑さには強い方なんだよね……<br>え、もうちょっと離れてくれないと暑い?<br><br>……嫌だ。今日のボクは団長から離れるつもりないからね。",
    en=""
  },
  ["サフラン"] = {
    jp="夏って暑いわね……暑い時の辛いカレーは最高よ。<br>理由は……んー難しいわね。でも、なんだかストレス発散にもなる気がするのよ。",
    en=""
  },
  ["ラッセリア"] = {
    jp="暑い時は、涼しいところにって事で、ウィンターローズに旅したことがあるの。<br>でも、迂闊だったわ。涼しい~じゃなくて、寒すぎて凍っちゃいそうだったの。まあ、楽しかったからいいけどね♪",
    en=""
  },
  ["アロエ"] = {
    jp="地元に帰ったらー、おばあちゃんに教えたいから、暑さとか雲の大きさとか色々とメモってあるの。<br>あ、もちろん団長ちゃんの事も教えるよ!すっごーく格好いい人だってね!",
    en=""
  },
  ["リリオペ"] = {
    jp="夏バテにだって、わたくしの愛くるしさは効果テキメンよ",
    en=""
  },
  ["スノードロップ"] = {
    jp="みんなで笑いあってれば、暑いのなんてどっかいっちゃいますよ。<br>でも、熱中症にならないよう、対策はしっかりしていきましょうね。",
    en=""
  },
  ["サツキ"] = {
    jp="う~ん、盆栽の世話。誰かにお願い出来ないかしら、討伐に出ちゃったら、私何にも出来ないし。<br>この季節は特に気をつけないと駄目だし。はぁ~、誰かいい子いないかな~。",
    en=""
  },
  ["カイコウズ"] = {
    jp="暑い日が続くと、バナナオーシャンにいた頃を思い出すな~。あそこはお祭りが多いし、皆いつも騒がしいくらい賑やかでさ。<br>そう思うとやっぱり、あたしはバナナオーシャン生まれなんだなって実感するよ。",
    en=""
  },
  ["シオン"] = {
    jp="あれ?あっ、いえ、懐かしい顔が見えた気がしたのです。蜃気楼のせいでしょうね",
    en=""
  },
  ["リシアンサス"] = {
    jp="夏といえば海! 海といえばバナナオーシャン!バナナオーシャンといえばそう!私の故郷!<br>というわけで団長さん、ラカタンビーチに行きましょー?観光地もいっぱい案内してあげますから!<br> もうきっと、私のお喋りが止まらなくて、とっても楽しいことになるはずですよー?",
    en=""
  },
  ["イベリス"] = {
    jp="ふわぁ~、汗でベトベトで気持ち悪いです。あのぉ、良かったら~扇いでくれませんか?<br>特にこの…胸の間とか。おねがいしま~す",
    en=""
  },
  ["ベラドンナ"] = {
    jp="団長さん、私と海に行くわよ。私がビーチに出ると男どもが寄ってくるから、近づけさせないようにして頂戴ね。<br>うふふ、私の水着姿を間近で見られるのは、あなただけなんだから、光栄に思いなさい。",
    en=""
  },
  ["ワスレナグサ"] = {
    jp="暑いけど、団長さんは大丈夫か? 暑くて倒れてしまうなんて、情けない思い出は作りたくないからな。<br>どこか涼しいところで休もう。体には気を使ってくれよ。自分だけは絶対大丈夫だとか思わないで欲しい。<br>団長さんがいなくなったらと思うと、私も辛い気持ちになる。だから、いつまでも元気でいて欲しい。",
    en=""
  },
  ["グリーンベル"] = {
    jp="あなたにあう水着はほとんど無いって言われました……。これも胸のせいです!",
    en=""
  },
  ["アリウム"] = {
    jp="夏に美味しい食べ物って、アイスとかスイカとかいろいろあるはずです。それなのに、どうしてアルストロメリアさんはカレーを持って来るのでしょうか。<br>おかげで汗びっしょりです",
    en=""
  },
  ["タチアオイ"] = {
    jp="心頭滅却すれば、火もまた涼し。気の持ちようで、暑さなんか気にならなくなるさ。<br>そのための鍛錬は子供の頃から積んでる。良かったら、今度やってみるかい?",
    en=""
  },
  ["アリッサム"] = {
    jp="夏は海の季節だそうです、団長さん!私も是非海水浴…と言うのをやってみたいです。<br>え、水着?下着で泳ぐんじゃないんですか?",
    en=""
  },
  ["オキザリス"] = {
    jp="だーんちょうさん、暑くてたまりませんよ。あっ!そうだ、一緒に涼しい所に旅行に行きましょう。えっ!お仕事があるからダメ?<br>ム~、害虫が恨めしいです",
    en=""
  },
  ["イヌタデ"] = {
    jp="ご主人ごめん……今は僕たち2匹とも役に立てないかも……。<br>夏がこんなに辛いなんて聞いてなかったよ!",
    en=""
  },
  ["ハブランサス"] = {
    jp="あぁ……暑いですね……<br>こんな日は、思いっきり強い雨が降って欲しいです。<br>あ、団長さん、一緒に雨乞いしてみますか?ふふっ♪",
    en=""
  },
  ["フクシア"] = {
    jp="夏の空は急に泣き出しちゃうからね。<br>いくらムシムシしてても、フクちゃんはレインコート脱がないよ?",
    en=""
  },
  ["クフェア"] = {
    jp="今日も日差しがすごいな… 何もしなくても汗ダラダラだ。<br>ふっ…鍛錬にはちょうどいい季節だな。よし、今日もしっかり鍛えるぞ",
    en=""
  },
  ["マンリョウ(ジューンブライド)"] = {
    jp="もし、夏季休暇がとれるようでしたら、一緒にバナナオーシャンのプラタノに行きませんか?<br>あそこには、両親がプレゼントしてくれたわたくしのコテージがありますから、お宿の心配は要りません。<br>その…夕日も綺麗ですし、えっと…どう、でしょうか?",
    en=""
  },
  ["ハナモモ(ジューンブライド)"] = {
    jp="アイスコーヒーに挑戦ですの。お砂糖もなし、ミルクもなし。さぁ、行きますわ。ぅぅぇ~~苦いですの~",
    en=""
  },
  ["オオオニバス(ジューンブライド)"] = {
    jp="入道雲……大きいですけど、斬りごたえは無さそうですね……<br>やっぱり、刃が肉を噛む感触がないと、「斬った」って感じがしないと思うんです。",
    en=""
  },
  ["ガザニア"] = {
    jp="青い空…まるで海みたい。<br>ですが、海と違って落ちる心配がないので心は穏やかですね。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス(七夕)"] = {
    jp="また夏がやってきたっす。<br>きっと忘れられないドラマが、今年も繰り広げられるっす!",
    en=""
  },
  ["カタバミ(七夕)"] = {
    jp="私もおっぱい大きくなれば海で視線集めたりできるのかな?<br>団長は、どうなんだ?そうなったら、やっぱり見ちゃう?",
    en=""
  },
  ["バンテイシ"] = {
    jp="団長、あのさ、海…行かない?面倒ならいいんだ。だけど…ほら…み、水着、買ったからさ。<br>そ、その~…うぅ~…や、やっぱなんでもない!この話題終わり!いや、やっぱなしで!",
    en=""
  },
  ["ヒメリュウキンカ"] = {
    jp="わぁ……凄いおっきな入道雲です!凄いですねぇ……まるでバンちゃんみたいです!",
    en=""
  },
  ["ライオンゴロシ"] = {
    jp="むっふふ団長、あたしが選んだ水着すっごく似合ってるニャ!え?いろいろと隠れてない?<br>まぁそれはそれでありだニャ。それより団長が選んでくれた水着、こんなのお外に出られないニャ!",
    en=""
  },
  ["カトレア(水着)"] = {
    jp="夏ってどうして急に雨が降り出すのよ。ビチョビチョになったら大変じゃない!あなた、傘を用意しておいてね",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス(水着)"] = {
    jp="海水浴かぁ……私、少し不安かも。<br>川でなら泳いだことあるけど、深さが全然違うんだよね。<br>溺れないように、団長に手とか握っててもらったほうがいいかも……。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム(水着)"] = {
    jp="おぉ……でっかい入道雲だぁ……<br>すごいなぁ、どうやったらあんなに大きくなるんだろう……<br><br>ああ、あっついなぁ、だらだらするの……",
    en=""
  },
  ["プルメリア"] = {
    jp="お仕事早く終わらせたら一緒に海に行きましょうね。<br>水着買い替えましたから、団長さんに見て欲しいんです。",
    en=""
  },
  ["スイギョク"] = {
    jp="夏の空ってのは、なんだか海みたいだよな。いつか空飛ぶ船を手に入れて、空を大冒険するってのもロマンがあっていいな!",
    en=""
  },
  ["イカリソウ"] = {
    jp="汗がべとべとぉ~。う~ん、お風呂入ってこようかな~?<br>あぁ、でもその間に団長がどっか行っちゃったらぁ…あ、そうだ団長、一緒にお風呂入ろうよぉ~汗流してあげる~♪",
    en=""
  },
  ["エニシダ"] = {
    jp="うぅ~、頭が、頭がキーンてします。うぅ、かき氷を一気に食べ過ぎました~。あっ、団長さんそんなに笑わないでくださいよ~<br>うぅ、ついついやっちゃうんですよね、勢い余って……。",
    en=""
  },
  ["シーマニア"] = {
    jp="インドアの私はあんまり船の外にはでねえです<br>久々にこうして太陽の下に立つと…<br>つ、辛えです!団長さん!船の中に戻るです!",
    en=""
  },
  ["サクラ(エプロン)"] = {
    jp="団長さん、夏バテは大丈夫?もしダメそうなら……ってこんな風に聞いたら団長さんは休んでくれなさそう。<br>……だから私が判断しちゃうわね。無理だって思ったら強引にでもベットに連れて行きますから。",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ(浴衣)"] = {
    jp="I'm singing the rain.夏の空はすぐに泣きだしちゃいマス。けど、だんちょーサンとなら、私きっと楽しくなれると思いマース",
    en=""
  },
  ["ウメ(浴衣)"] = {
    jp="うむ、この空模様、空気の肌触り、あまり良くない塩梅だな。一雨来るかもしれない。気を付けてくれ",
    en=""
  },
  ["ビオラ(浴衣)"] = {
    jp="団長さん、背中の汗ふき終わりました。どうでしたか?あはは、凄く気持ちよさそうな顔してます。私、やる気出てきちゃいました。<br>団長さん、下も脱いじゃってください~",
    en=""
  },
  ["クレマチス"] = {
    jp="夏の空はすぐに泣き出しちゃうんです<br>お部屋の窓とか大丈夫ですか?<br>もし開いてるんでしたら私がひとっ走り行ってきますよ?",
    en=""
  },
  ["キヌタソウ"] = {
    jp="この日差し……バナナオーシャンを思い出してしまいます。<br>もう何年帰ってないんでしょう……私、はぁ、本当に寂しいです。<br>すみません……団長さん。少し、少しだけ、この寂しさが紛れるまで……甘えさせてもらって、いいですか?",
    en=""
  },
  ["ホオズキ"] = {
    jp="きぃ、冷たい飲み物持ってきたきぃ。<br>おっきいグラスにストロー二つ、ふふっ……さぁ主様、一緒にチューチューするきぃ。",
    en=""
  },
  ["サオトメバナ"] = {
    jp="陽気の夏とて、陰気が消える訳ではない。その証拠があの入道雲だ。<br>団長、あちらの方角に行くなら、傘を持っていくのが吉だろう",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ"] = {
    jp="周りの人から冷たいものの差し入れをされてしまう。ど、どうしよう私冷たいもの苦手なのに。<br>だ、団長さん、い、一緒に食べてくれますか?あ、ほら、あーんしてあげますから、ねっ!ねっ!!",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク"] = {
    jp="海も良いけど、山も良いと思うんだ。涼しい川で水遊びしたり、釣りをしたり。<br>仕事に余裕ができたら他の子も誘って一緒に行こうよ。",
    en=""
  },
  ["ナイトメア(カタクリ)"] = {
    jp="うぅ~、あつい~。でも、修行しなくちゃ~…最強は一日にしてならず…継続は力なりぃ…。<br>うぅ~、う~、がんばるにゃ~…。",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア(未来への感謝)"] = {
    jp="団長、汗でべとべとだね~。ぎゅーってしてると、肌のとこがぬるぬるする~。<br>ねーねー、一緒にお風呂行こうよ。お湯じゃなくて、水張ってー。きっと気持ちいいよ~",
    en=""
  },
  ["アネモネ(世界花の巫女)"] = {
    jp="長いお休みを取れたら一緒に海に行きたいな。<br>リリィウッドには湖しかないし、前から興味もあったから。それに……うん、水着も新調したしね。<br>貴方に確かめてほしいってのも、ある。期待しててね?裏切らない程度には冒険しちゃったから。",
    en=""
  },
  ["ナデシコ(世界花の巫女)"] = {
    jp="確かに水泳は体を鍛えるのに最適です。し、しかし!その、それを理由に海に誘われるとは…<br>普通に誘ってくれても良いんですよ!その…団長さんに誘われたら、きっと…私は、断れ無いと思えますから…。",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ(世界花の巫女)"] = {
    jp="夏は突然雨が降り出すから、気を付けないと。耳と尻尾が濡れちゃって手入れが大変なんだから。<br>ま、もし雨に塗れたら団長さんに丁寧に手入れしてもらうけどね。なぁに、嬉しいでしょ♪。",
    en=""
  },
  ["エウカリス"] = {
    jp="熱中症にはこまめな水分補給、ですよね?私ちゃーんと覚えました!団長さんも気を付けないとだめですよ?",
    en=""
  },
  ["フジバカマ"] = {
    jp="団長殿、空を見てください。大きな入道雲です。<br>凄いですね。あんなに大きくてなんだか頼もしい。<br>団長殿のようです。あ、何でもありません。暑さでボーとしてしまいました。",
    en=""
  },
  ["ツキトジ"] = {
    jp="かき氷のキンキンなら私でも起きるし。ってかき氷食べながら考えてたら、<br>それが夢で、起きたら目の前に空っぽの器があったし。我ながらビックリしたし。",
    en=""
  },
  ["ハギ"] = {
    jp="さっきまで、すっごい大雨だったのに、またすぐに晴れに戻っちゃった!夏の空って…何だか不思議~!",
    en=""
  },
  ["カルセオラリア"] = {
    jp="暑いときは、辛いものを食べればいいって言いますけど、わたくしには無理そうです。<br>ママが怒ったときに作るピリ辛のカレーでも、わたくし、「ヒャー!」ってなっちゃいますもん。",
    en=""
  },
  ["アカンサス"] = {
    jp="太陽照り返して、きらきらと輝く海、潮騒が運ぶ香り、熱い砂の肌触り、そんなバナナオーシャンの美しい風景を、何度か彫刻で試みたことがあります。納得できるものは作れていませんが、いつかはと、そう思ってはいます!",
    en=""
  },
  ["シロタエギク"] = {
    jp="暑いときは水分を多めに取るのじゃぞ?鍛えておるとはいえ、油断は禁物なのじゃ。<br>ということで、ほれ、おいしい水じゃぞ?レシピ?えへへっ、それは秘密なのじゃ♪",
    en=""
  },
  ["ストレリチア"] = {
    jp="うん、良い感じの水着を手に入れちゃったわ。<br>そう言えば団長って夏季休暇とかあるのかしら。そのタイミングに合わせれば、一緒に海に行けるかも。<br>……ありだわ!うん!そうと決めたら調べておかなきゃ!",
    en=""
  },
  ["ランプランサス"] = {
    jp="団長、汗びっしょり…着替え持って来たから、脱いだ方がいいよ?あっ、脱いだ服は私に頂戴?すぐにお洗濯しちゃうから。<br>すぅー、すぅ、はぁ、はぁー、えへ、えへへ…え…?別に何もしてないよ?ただ、団長の匂い嗅いでるだけだよ?",
    en=""
  },
  ["ハゼ"] = {
    jp="お仕事、暇な時でいいんだけど……う、海……ううん、なんでもない。<br>それより、なにかあたしにして欲しいことないかな?<br>あたしなんでも……えっ、海に連れて行きたい?……っ、ありがとう団長さー!",
    en=""
  },
  ["コキア"] = {
    jp="おがしゃかしゃかと動いだらあぶねーですよ。<br>ちゃんと自分の体の事考えて、ゆっくりする時はゆっくりしねーとぶったおれますって。 ",
    en=""
  },
  ["シャボンソウ"] = {
    jp="暑くてお腹空いてたとしても、冷たいものばっかり食べるのはいけないことなの。<br>食べた時はしゃわしゃわぁ~ってなっても、その後は絶対大変になるの。<br>…うん、経験則。お互い、気を付けようね。",
    en=""
  },
  ["メイゲツカエデ"] = {
    jp="この暑さ、正直助かってるの。いつもだったらお布団から出るときに、えいっ、って気合入れなきゃいけないけど、最近は朝から暑いもの。<br>二度寝する気なんか、全然起きないわ。",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ(ハロウィン)"] = {
    jp="うへへへ……団長さん、どううさ?気持ち悪いうさ?<br>汗でべとべとになったわたしの肌、うふふふっぬるぬるして気持ち悪いはずうさ。<br>ほ~らぬ~るぬるぬ~るぬる、早く降参するうさ。",
    en=""
  },
  ["ニゲラ"] = {
    jp="団長に良い情報がある。<br>この暑さで花騎士たちが服を脱ぎ捨て、肌の露出面積を拡げている……。<br>さあ、団長……どうする?",
    en=""
  },
  ["シャクヤク(ハロウィン)"] = {
    jp="暑い、ですから、皆が薄着になるの、私にも判ります。<br>判り、ます、けど…、えっと、さすがに薄すぎって思う人もいます…よね…?<br>肌も胸も豪快に出して、うぅ…凄い自信です。<br>私も、あれぐらい積極的になった方が良いんでしょうか…?",
    en=""
  },
  ["ブルーエルフィン"] = {
    jp="うわー、団長、見て見て!あそこ、お空の上!すっごい大きな入道雲がある!すごいなー、どうやったらあんなに<br>大きくなるんだろう…。エニシダなら、あの雲の近くまで飛んでいけるかなぁ…。",
    en=""
  },
  ["キウイ"] = {
    jp="さっきまで晴れてた空が急に泣き出して、かと思ったらまたぱっと晴れ晴れ!あっはは、私みたい、かも?",
    en=""
  },
  ["パイナップル"] = {
    jp="え?水着?……ああ、既製品は持ってないわ。……そうよ。毎年デザインしてもらってるの。<br>私だけじゃないわ。アロゾワール地区の子は大体そう。今年ももうデザインは仕上がってる。あとは送られるのを待つだけ。<br>うふふ♪ 海に連れて行ってくれたら、見せてあげてもいいわ♪ 団長、興奮しすぎて鼻血出しちゃったりしてね♪",
    en=""
  },
  ["ビワ"] = {
    jp="団長、しゃがんで?も、もっと…!<br>…私、恥ずかしい水着、買っちゃいました。ビワ、まだちっちゃいけど、冒険してみたくなって…。<br>けど、恥ずかしすぎてきっと、海行っても着れない…。どうしたら、いいと思う…?",
    en=""
  },
  ["ミカン"] = {
    jp="うふっ団長用に頼んでおいた傘ようやく届きました。<br>この時期は急に降り出したりしますし、ここに置いておく用に一本あった方が便利ですよね。<br>え?あぁお金なんていいですよ、私が買ってあげたかったんです。遠慮はいりません。",
    en=""
  },
  ["モミジ(クリスマス)"] = {
    jp="暑さをやりすごす為には、薄着になるのが一番。ですが、それでは戦闘に支障をきたしてしまいます。<br>そこで、私は考えました。当たらなければどうという事はない、です。<br>団長、避ける訓練です。良ければご指導頂けると助かります。",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン(クリスマス)"] = {
    jp="汗すごい……肌べたべたする……これでくっついたら、嫌がられる?<br>ぬるぬるするし、私はしたいけど団長は……嫌かな……むー……<br>よし、直接聞こう。団長~。",
    en=""
  },
  ["ポーチュラカ"] = {
    jp="ふ~、団長、くっついてもいい?熱いけどね、団長の側がいい。<br>だって、夏だけに、懐いちゃったんだよ~、私の可愛さを解きは、なつ~。え、寒くなっちゃった?な、何でだよぅ!",
    en=""
  },
  ["ワタチョロギ"] = {
    jp="水泳は……そうですねやった事はありません、えぇ水着も。<br>は!?まさか、気になったって言う事はわ、わ、わたしに水着着れって事ですね!?<br>ま、まかしぇちぇくだしゃい!団長好みの水着き、着ちゃいましゅ!<br>なんならこの子達の毛で自作しても……メェ!?毛が足りない!これじゃギリギリしか隠せなくて丸見えで……<br>あぁでも団長がそれで良いって言うならメェェ!がんじゃっちゃいますぅ!",
    en=""
  },
  ["アプリコット(クリスマス)"] = {
    jp="ナンテンさんに聞いたんですけど、この時期肌が露出した格好で屋外で活動すると、熱中症になりやすいらしいです。<br>長袖の服を着るか、日傘なんかがあると良いそうですから、団長さんも外出する時には気をつけてくださいね。",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム(クリスマス)"] = {
    jp="うぅっ! ……ううぅ~っ、うっ!……はぁ~頭キンキン、最っ高だわー。暑い夏の唯一のオアシス、かき氷!<br>これがなきゃ食べてる気がしな……はむ、うぅっ……ううぅ~っ、くぁ!<br>あぁ~良いわー、あたし今生きてる!かき氷で生かされて……はむ、ううぅ~っ……",
    en=""
  },
  ["クリスマスベゴニア"] = {
    jp="はぁ……イオノシジウムさん大丈夫でしょうか?<br>わたくしですらこんなに辛いのに、あぁ心配です心配です!<br>万が一お溶けになってたりしたら、プレゼント貰うどころじゃないのですよぉ!",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ(クリスマス)"] = {
    jp="この季節は唐突な大雨が多いようじゃ。ふむっ外出の際は気をつけてねばな。<br>もし濡れでもしたら、わらわの肌が透けて……?そなたの視線がわらわに釘づけになって、あぁ~興奮させてしまう!<br>いかん!あぁ~団長ここはお外で、あぁ~お外はあぁぁん♪",
    en=""
  },
  ["スキミア"] = {
    jp="あ、団長さん、はいワタチョロギちゃんをいーっぱいモフモフしてきちゃいました。<br>まだウーちゃん達は夏だから毛が生えそろってなくて。え?夏なのに暑くないのかですか?<br>暑いですけど……モフモフの魅力には逆らえないんです~。",
    en=""
  },
  ["オキザリス(新春)"] = {
    jp="団長さん!こんなに暑い中、今日も訓練してきました。それは、もちろん団長さんと二人っきりになる為ですよ。<br>あ!こんなところに寝心地よさそうなベッドが。団長さん、一緒に、ゴロゴロしましょうよぅ♪",
    en=""
  },
  ["ユズリハ"] = {
    jp="団長さん、随分汗かいてるわね?……今日は暑いものね。ちょっと待っててね?タオルで拭いてあげるわ。",
    en=""
  },
  ["アイビー(新春)"] = {
    jp="粉砕されし…れ、冷厳なる…白き…山が…(あぐ)…私の…超越者の宇宙を…むし…ばむ(蝕む)<br>…んぐぅ!…なんて強敵!無情の快楽と地獄の責め具を同時に…なんて!<br>く…うぁぁぁ!団・・長・・さん、私…がんばる…からね?!<br>がんばって、ちゃんと全部食べ尽くし…はぅぅ…ん…んん…んんんんんんーーーー!!!",
    en=""
  },
  ["オリーブ"] = {
    jp="この時期は、生物は腐りやすくて危ないから、みんなも避けた方がいい。 私が当たったのも、夏だったし……。",
    en=""
  },
  ["ローダンセ"] = {
    jp="うぅ~~あっつい~~、団長もあっついですよね?<br>でもさっき師匠を見かけたらいつも通り涼しい顔をしてましたよ。<br>どうやったらこの暑さに耐えられるんですかね?努力でどうにか…出来るのかなぁ…",
    en=""
  },
  ["セリ"] = {
    jp="団長、汗をかいてないか?ほらっ、水を飲め。ん?なに?私は気が利く?<br>そうかっ、私は気が利くのか!ならばもっと飲め!ほらほら!瓶にいっぱい持ってきてるぞ!",
    en=""
  },
  ["ユキノシタ"] = {
    jp="にゃぁああ!頭キンキンするぅ!…………これがないとかき氷食べてるって気が、うわぁあ!<br>団長も一緒に食べない?くっ、つ、つーか食べれ!私1人がキンキンなのはなんかむかつく~!",
    en=""
  },
  ["ゴギョウ"] = {
    jp="この季節、胸に汗が溜まってしまって蒸してしまいがちです。<br>はぁー、ぱたぱた。こうして胸元に空気を入れると気持ちいいですよね。<br>…あれ?どうしました?お顔が赤いですよ。",
    en=""
  },
  ["ハコベラ"] = {
    jp="団長おにーちゃん、疲れてなーい?はいっ!元気が出る、ハコたん特製のアイスハーブティーだよ!夏バテなんて、ハコたんが吹き飛ばしちゃうよー!",
    en=""
  },
  ["アナベル"] = {
    jp="……あぁ~、恋しー、リリィウッドの森が恋しーよー……。<br>日差しは届かないし、空気はひんやりしてるしー、泉は気持ちいーしー……。<br>うー、うあー! 夏季休暇貰えないかなー? かなー!?",
    en=""
  },
  ["プロテア"] = {
    jp="海は好きですよ。水に触れていると、不思議と落ち着くんですよねぇ。海はとっても広くて、そこにいると、なんだか自由になれそうで。<br>なんでもできちゃいそうな気がするんです。よかったら、今度一緒に海、行きませんか?",
    en=""
  },
  ["オトメギキョウ"] = {
    jp="泳ぎに行かないのか、って?<br>えへへへっ、水辺はよく転んじゃうからあんまり好きじゃないんだぁ~。<br>泳ぐのは嫌いじゃないけど、あんまり得意じゃないし……<br>でも、苦手だって言ってるだけじゃダメだし、プロテア様みたいにずっと泳ぎ続けられるように頑張るよ!",
    en=""
  },
  ["キリンソウ"] = {
    jp="プロテアは海が好きみたいでな。ちょっと目を離すとすぐどこかに行ってしまうんだ。清楚に見えて、結構自由だからな。特に海は、何故かいつもより自由になれるとか言うのだ。",
    en=""
  },
  ["リカステ"] = {
    jp="……暑いですねー。私、暑すぎるのは、ダメなんです……。……ココ、暑いから、脱いじゃおうかな?<br>……なーんてね♪ あ、団長さん? 今、エッチな目をしてましたよ? ちょっとかわいかったかも、うふふ♪",
    en=""
  },
  ["オニユリ"] = {
    jp="団長さん、一つ相談があります。騎士団のみんなに海に行こうと誘われたのですが、角をどうしようかと思いまして。<br>やはり隠した方がいいとは思うのですが、角用の水着はあるのでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ハートカズラ"] = {
    jp="団長さん、海水浴行かない?水に濡れると溶ける水着買ったんだ。団長さんに見て欲しくて。<br>ていうか、団長さんの前でしか着れないからマジでぇ。",
    en=""
  },
  ["カカオ"] = {
    jp="カカオ、布の少ない水着がほしいです!それで、夏の夕暮れに浜辺でふたりっきりに、、、<br>すっっごく大人な感じがしますぅ団長さん!早速水着を買いに行きましょう!",
    en=""
  },
  ["カキツバタ"] = {
    jp="水は昔から身近な存在ですが、海は見たことがなかったのですよ。<br>ですから、ロータスレイクから出て、海を見た時は感動しました。<br>潮の香り…ですか?あれも風情があって良いですよね。",
    en=""
  },
  ["ハス"] = {
    jp="団長、カキツバタと街へ氷を食べに行こうと思うのだが、よければ一緒に来ないか?<br>こうも暑いと、頭が回らんだろう。責務を果たすためには休息も必要だ",
    en=""
  },
  ["ラミウム"] = {
    jp="夏と言えば一夜の恋に落ちる季節よね。<br>だ、大丈夫よ団長くんちゃんと覚悟は……あぅ……やっぱり無理……秋になるまで延長……。",
    en=""
  },
  ["オナモミ"] = {
    jp="ば、絆創膏を水着に指定するとは団長、考えたわね……はぁ……<br>い、いいわ!それじゃあ今夜、やってみるから団長はおかしなところがないか私の体を調べなさい。隅々まで、入念に、ね。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア(ゴシックメイド)"] = {
    jp="団長殿、私をお呼びとのことですが何でしょう?<br>えっ、メイド服スタイルの水着を用意したから海へ行こう?団長殿、メイド服スタイルの水着とは一体何です?<br>そもそも私は普通の水着だって持っていないんですよ?",
    en=""
  },
  ["ハナイ"] = {
    jp="団長さんが暑くて倒れないように、冷た~い特製ドリンクを持ってきたよ。丁度良かった?<br>えへへっ まだまだいっぱいあるから、遠慮なく飲んでね♪",
    en=""
  },
  ["ニチニチソウ"] = {
    jp="夏といえば……怪談です!団長さま、暑気払いに皆様集めて……<br>あ、心配はいりません。魔除けはちゃんと用意しときますから。<br>亡霊さんが集まって来ても絶対大丈夫です!",
    en=""
  },
  ["フリージア"] = {
    jp="冷たい飲み物をご用意しましたよ。どうぞ、飲んでください!<br>エヘヘ、美味しいですか?フリージアのこと、褒めてくれますか?",
    en=""
  },
  ["モルチアナ"] = {
    jp="この暑さですから、薄着になるのも…えぇ、理解はできます。理解は出来ますが… <br>皆さん少々肌をさらしすぎではないでしょうか?特に、バナナオーシャンの方々は… ご両親も心配なさると思います。",
    en=""
  },
  ["アンリ(バイカカラマツ)"] = {
    jp="団長様 近いうちに海に行きませんか?泳ぐのもいいですし、スイカ割りもやってみたいです。かき氷も…って、詰め込みすぎでしょうか?<br>えへ、夏は待ってくれませんから、ついつい焦ってしまいますね。",
    en=""
  },
  ["ピラカンサ"] = {
    jp="ひゃっ!? い、今、足になんか触った? …な、なにもいない? なんだったんだろ…?<br>…ももももしかして、お、おばっ! おばっ、けっ!?<br>そんなわけないよね!? 夏だからそんな、こと……。 …だだ、だんちょう~! 手にぎっててもらっていい!?",
    en=""
  },
  ["サンタンカ"] = {
    jp="団長、体大丈夫ですか? お水持ってきますか?<br>夏バテって、私なったことないんですけど……辛いんですよねー?ちょとでも体、変だったら……<br>え? くっ付き過ぎて暑い? いやいやいやー、こうしてないと倒れちゃった時受け止めてあげられません! だからー、この距離です!",
    en=""
  },
  ["クルクマ"] = {
    jp="この格好じゃ暑いでしょうってよく言われるんですけど、意外に平気なんですよね。<br>汗をかかない体質だから、蒸れる事もないですし。",
    en=""
  },
  ["イモーテル"] = {
    jp="い……今、変な物音しなかった……か?<br>ふ、ふふふっ、そうだよな?しなかった。しなかった……はず。<br>どうやら、神経が過敏になってるみたいだ。この前、みんなと怪談話してしまったから、きっとそのせい。<br>う、ううう~。だ、団長、悪いけど、一緒に寝てくれない……かな?",
    en=""
  },
  ["リンデルニア"] = {
    jp="夏は、人気のない所に人が来るから……困るなぁ、これじゃ思い切り泣ける場所が無いよぉ。<br>また新しい場所を探さなくちゃ……って団長さん! いるなら言ってください!",
    en=""
  },
  ["コデマリ"] = {
    jp="暑いからって、ノロノロしてたら、逆に気が滅入っちゃいますよ?<br>こういう時こそ、美味しいものをいっぱい食べて、頑張っていきましょう。",
    en=""
  },
  ["サラセニア"] = {
    jp="暑ーい夏には、冷たーいビールが一番!今夜はホップちゃん達と飲み会ですよ~!団長ちゃんも一緒に行く?行くよね~?ね~~?",
    en=""
  },
  ["オジギソウ"] = {
    jp="こういう日に泳ぐと、水の冷たい感触が気持ちいいですよね~。水に浮かんで眠るのも好きです~。<br>団長様も一緒にどうでしょうか?",
    en=""
  },
  ["エルダーフラワー"] = {
    jp="ひゃぁあ、都会のかき氷は具がたっぷりだね。<br>こんなの食べきれないよ、団長さま、ちょっと手伝ってくれないかな?",
    en=""
  },
  ["ピンポンマム"] = {
    jp="ふぅ……こう暑いとおっぱいに汗がたまって辛いわ。<br>どうしたの、目をそらしちゃって?団長にならいくらでも見せてあげるわよ。",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン(イースター)"] = {
    jp="毎日暑い日が続いて大変です。やっぱりこの季節は海で泳ぎたいって思いますか?<br>私は風船でふわふわ浮かんで、大空を泳ぎたいって思います。夏のお空にしかいない大きな雲と、戯れてみたいんです。",
    en=""
  },
  ["リムナンテス"] = {
    jp="団長ちゃん、海に行ったらリムちゃんの背中にオイルを塗ってほしいですぅ!<br>一度もされたことないから、すっごく憧れているんですぅ♪",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム(イースター)"] = {
    jp="団長さん用の水着を選んでみました!これを着て、一緒にバナナオーシャンの…あれ!?ど、どうしてブーメランパンツに変わってるの!?<br>ああああの、違うんです!私はもっと普通のを選んだんです!きっと誰かがすり替えて…はっ、ガイラルディアちゃーん!",
    en=""
  },
  ["マネッチア"] = {
    jp="蒸し暑いときはきりっと冷やしたのが一番!クチナシちゃんたちがそう言ってました。<br>……なので、うっふふ♪ はい、どうぞ!一緒に飲んで、夏を乗り切っちゃいましょ、団長さま!",
    en=""
  },
  ["エノコログサ(花祭り)"] = {
    jp="どんな水着ならもっと団長さんに構ってもらえるかにゃ。<br>可愛い系かにゃ?それともセクシー系かにゃ?<br>うにゃ~!決められない。もう水着を着ない方が正解な気がしてきたにゃ。",
    en=""
  },
  ["カカリア"] = {
    jp="かき氷っておいしいもんなんだね!シャリシャリして、キーンてして、すっごく最高だった!あ、その顔、もしかして、団長も食べたくなっちゃった?<br>なら、画商のところ行こうよ!この前おごってもらったんだ!",
    en=""
  },
  ["ランタナ(花祭り)"] = {
    jp="ランタナの心が叫びたがってるんだ!<br>この世界の片隅から、声のカタチで吐き出して、動物を楽園に!<br>君の名は……太陽。<br>ちょっとは手加減しろばかーっ! ランタナのフレンズ達もバテ気味だお!",
    en=""
  },
  ["スイートウィリアム"] = {
    jp="団長君海に行こう!以前迅行したとき穴場を見つけてね。あそこならお嬢さん達が来ることもない!二人っきりで君を癒してあげられるってわけなのさ!",
    en=""
  },
  ["アキレア"] = {
    jp="だーんちょう!団長!海行こうぜっ、海!ニリンソウとルドベキアも連れてさー。<br>戦闘では何度か行ってっけど、やっぱ遊びで行くほうが楽しいと思うわけよー。なー、いーだろー。なー、なー。",
    en=""
  },
  ["ルドベキア"] = {
    jp="風…入ってこないね…ハァ…アタシの島、風の強いとこだったから…こんな夏、耐えられないよぉ…。う~ん、団長、休憩しよ?早めに休憩しないと…体壊しちゃうよ…。",
    en=""
  },
  ["マロニエ"] = {
    jp="ふむ、あの雲の動き…。団長、騎士団の窓は大丈夫か?もしかしたらこの後、雨が降り出すかもしれない。私の知識によると、かなりの大雨だ。<br>騎士団が濡れたら事だ、確認するのをお勧めする。",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ"] = {
    jp="暑くなってきたからか、アキレアが海に行きたいってうるさいのよ~。仕事中もせっついて来て。はぁ~あ~……。大人なんだから少し落ち着いて欲しいわ。<br>しかもルドベキアまで連れて行こうとして。はぁ~……、大丈夫かしら……。",
    en=""
  },
  ["クモマグサ"] = {
    jp="夏の夜店は大好きです! なんたって綿あめがありますからね、綿あめ!<br>あー、あの雲のようなふわふわ食感、儚い口どけ……んー!<br>私探してきます! 高い所からなら直ぐの筈です!",
    en=""
  },
  ["パキラ"] = {
    jp="あたし、夏祭りの雰囲気って大好きなんだ!人で盛り上がって、出店が儲かるの!<br>お金が綺麗に回ってる感じするよね♪",
    en=""
  },
  ["リシマキア"] = {
    jp="団長さん、わたしの水着、買ってきてくれませんか?きわどいのでお願いします♪<br>そういう水着を一人で買ってる団長さんが見たいです。うふふっ。",
    en=""
  },
  ["セルリア"] = {
    jp="ウィンターローズはここまで暑くならないので、少し堪えますね…。塩分と水分を補給して、倒れないようにしないと…。<br>あ、修練に励む方々は大丈夫でしょうか?教育の現場でも、精神論は古いって言われてますからね",
    en=""
  },
  ["コマチソウ"] = {
    jp="うぅおぉああああぁ…頭がキーンってなるぅ… ぐぐぅぅ… <br>まだまだぁ… 大盛りかき氷1分で食べきったら新しいこと閃くらしいし… ぐぅ…頑張るぞぉ…",
    en=""
  },
  ["ネリネ(ジューンブライド)"] = {
    jp="海の中にヒトデがいました~。やっぱり海の生き物って、可愛くて大好きです~。",
    en=""
  },
  ["ヨメナ"] = {
    jp="えっ? 海水浴で、水着姿が見たい? ……実はウチ、海って見たことないから、水着も持ってへんのよー。<br>……むっ、胸のこと気にしとるわけやなぃ……ゃで?",
    en=""
  },
  ["スイレン(ジューンブライド)"] = {
    jp="暑い日が続きますし、いっそ水着でご奉仕出来れば…んふっ、ご主人様には、その方が良さそうですね",
    en=""
  },
  ["ブバルディア"] = {
    jp="暑いからって、お腹だして寝てない? 夏風邪は厄介だから、気をつけてね団長。",
    en=""
  },
  ["サンデリアーナ"] = {
    jp="足腰を鍛えるために、プールの設置を進言するアル!戦う者にとっては走ったり跳ねたりすること、一番大事アルからな!<br>あ、深いのはイヤよ?私でも足がつく位のをお願いするネ!",
    en=""
  },
  ["カレンデュラ"] = {
    jp="冷たい飲み物を持ってきました。団長さんの分もありますよ。<br>その……た、たまたま持ってきただけだもん!……うん、どういたしまして……",
    en=""
  },
  ["リンゴ(七夕)"] = {
    jp="今日は訓練の後、花騎士さんたちと海水浴に行くんです。だから、あっつい日差しの中での訓練も、耐えて見せます!<br>それを乗り越えた後に、きっと楽園が待ってますからっ♪",
    en=""
  },
  ["ペンステモン"] = {
    jp="この季節は、傘の用意が欠かせないわ。ちょっと気を抜くと、すぐに降り出すでしょう?それもすごい勢いで。<br>ええ、何度か濡れたことがあるわ。本当、最悪の気分。団長さんも、外出の時は忘れちゃダメよ?",
    en=""
  },
  ["ハバネロ"] = {
    jp="……あっ……あ、あぁ~……団長さん、さすがに、私が騎士学校の指定水着を着るのは、無理があるんじゃないかい?<br>……むしろ、興奮する? ……お、奥深いな……。勉強になるよ、団長さん!",
    en=""
  },
  ["ホトトギス(水着)"] = {
    jp="私に構わず、団長様は海水浴を楽しんで下さい。<br>思い切り楽しんでいる団長様を見られる……それだけで、私は十分楽しいです。",
    en=""
  },
  ["バイカモ"] = {
    jp="水中都市生まれには、こっちの夏は厳しいカモ~……<br>水の中じゃなくてお外だし、おうちに入るとむわってするし……ああ、バチモもぐったりカモ~……",
    en=""
  },
  ["ススキ(水着)"] = {
    jp="団長さんも、一緒に泳ぎに行こ?やっぱり、団長さんが居ないと寂しいって言うかさ。<br>今日はイタズラはしないから、二人で楽しく遊ぼう?",
    en=""
  },
  ["ギンバイソウ"] = {
    jp="海の思い出っ♪団長ちゃんはどんなのある?私はねぇ、船に乗ってて落ちちゃった時が一番かなぁ。<br>とがった背びれの付いた、おっきいお魚さん達がね、たくさん集まってきてくれたの♪<br>大変だった~、モテるってつらい~♪",
    en=""
  },
  ["フェンネル"] = {
    jp="なによ皆!これ見よがしにおっきいおっぱいぶら下げて!アタシみたいな体型じゃないと似合わない水着だってあるんだからね!<br>マイクロビキニとかスレンダーな方が似合うって言うし。アンタも見たいと思わない?アタシのマイクロ……ビキニ。",
    en=""
  },
  ["クレソン"] = {
    jp="ジェショー…。みんなもきっと暑いと思ったから、ソルベ用意してみたよ。<br>…ってどっかから話聞きつけた人たちがもう集まってきてるね。お食べって言ったら、走ってきそうなくらい眼がギラついてる!",
    en=""
  },
  ["クコ"] = {
    jp="雨……クコ、変な感じ 恐怖? 不安? もやもや すごい んんぅ……頭痛、ズキズキ これ、嫌 団長、なでなで 所望 ズキズキ、消去 希望",
    en=""
  },
  ["モケ"] = {
    jp="う…ぅ…モケ、オーバーヒートしちゃいそぅ… <br>だが、まだやれる!ここからがモケの真骨頂!いや!モケの真価が問われるのだぜ!団長、モケはいつでも出陣できるのだぜ!!",
    en=""
  },
  ["ハゼラン"] = {
    jp="カンナの出店で、売り子をしてきたんだ。忍び風の水着を着て、ジュースやアイスを、お客さんに渡すだけの簡単なお仕事だったよ。<br>たくさん儲かったって言ってくれて、私も嬉しい。",
    en=""
  },
  ["オミナエシ"] = {
    jp="あの、団長さん。もしよろしければ、今夜は皆と花火をしませんか? 街でたくさん買い込んだらしくて、どうでしょう?<br>それに、私、団長さんと線香花火で勝負してみたいです。",
    en=""
  },
  ["エケベリア"] = {
    jp="団長くーん? 暑さで参ってないー? お姉さんの前なら、スッポンポンでも構わないわよー。<br>じーっくり観察することはないから、安心してヌギヌギしちゃって?",
    en=""
  },
  ["カウスリップ"] = {
    jp="ヒモと、Tバックと、マイクロ。団長はどれがいい? リクに応えてあげんの今だけだかんね。あとでこれがいいって言われてもムリだから!<br>そん時は、セクシーなモノキニ(水着)で我慢してよ? ふふっ♪",
    en=""
  },
  ["ミスミソウ"] = {
    jp="雪は平気なんですけど、この照りつけは難敵ですね。しかし、心頭滅却すれば火もまた涼し。<br>乗り切ってみせますよ! うん、頑張るぞー!",
    en=""
  },
  ["ロベリア"] = {
    jp="はあ……流石に暑いわね。もっと薄着にするべきかしら?……って団長、どこ見てるの?鼻の下、伸びてるわよ?<br>もしかしてぇ、見たい?……フフッ♪ どうしようかな♪",
    en=""
  },
  ["アネモネ(光華の姫君)"] = {
    jp="光華祭の運営の人たちから、水着、送られてきたの。それで、見てみたら…デ、デザインがね…あの国すぎるっていうか…<br>夏の間は是非これでって話だけど…無理、だと思う…",
    en=""
  },
  ["シクラメン(光華の姫君)"] = {
    jp="暑いときは、辛い物が、いいんですよね…。私も食べ方が、挑戦してみた方が、いいんでしょうか…。<br>自分を変えるためにも、嫌いなものも、克服…頑張ってみます、はい…",
    en=""
  },
  ["カトレア(光華の姫君)"] = {
    jp="光華祭の運営から水着が届いたの。デザイン力を宣伝してほしいって。<br>それで着たのよ。付けてみたのよ。けど、入らないの、胸が。<br>この衣装の寸法で作ったって言ってたのに。…太ったのかしら。",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ(成長する軍師)"] = {
    jp="暑い日にアイス屋を見ると、買わずにいられない。巧妙な作です?<br>つい買いすぎてしまったから……ご主人も、ひとくちどーぞ♪",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン(成長する陰謀)"] = {
    jp="団長さんとお出かけ♪ すごく楽しみです!……楽しみですけどぉ……<br>はぁぁ。私のせいで雨とか降ったら……土砂降りとか、すっごいのが!<br>私、死にますぅっ!! もう死んで、晴れ乞いするしかありませんっ!",
    en=""
  },
  ["ミント(成長する美徳)"] = {
    jp="ひと夏の思い出ってなんでしょう。コスモスが興奮して大変なんです<br>何回引き留めてもすぐに妄想が始まって……はぁ……これは夏の仕業なんでしょうか",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク"] = {
    jp="えっ、かき氷買ってきてくれたの?ありがとう!でも、ごめんね。<br>僕、かき氷苦手なんだ。あの、キーンってするのもダメだし、心も冷えちゃうんだよね。",
    en=""
  },
  ["イフェイオン"] = {
    jp="さっぱりしたもの作ってきた。暑い日ばかりで、胃腸も疲れてるはずだし…軽いものの方がいいと思う。<br>……どうかな?有り合わせのものだけど、結構おいしいでしょ。",
    en=""
  },
  ["エノテラ"] = {
    jp="雨に濡れてスケスケの服、感じる興奮に男女の別はないのですよ。<br>さぁ団長、貴方の部下が欲しがってますよ。<br>夏の雨を浴びて、いますぐスケスケになってください。無論、パンツもです。",
    en=""
  },
  ["スズシロ"] = {
    jp="団長さん、折り入ってご相談が。実は、花騎士の皆で海に行こうという話になったのですが、去年の水着がまた入らなくなってしまって……。<br>それで、街で水着を選ぶのを手伝って欲しいのです。団長さんのセンスなら信用できると思いますから。",
    en=""
  },
  ["ワルナスビ"] = {
    jp="夏だから巨大な氷の彫像を盗もうとしたのだが、害虫が涼しさを求めて集っていたので、まとめて漆黒の淵へと下してやったのだ。<br>……氷の彫像はカーパスたちに阻止されて盗めなかったけど。",
    en=""
  },
  ["ラークスパー"] = {
    jp="最近の害虫は、花火を持っているんですぱーねー。<br>ワルナスビ様と一緒に退治した害虫が、なぜか花火を持っていたんですぱよ",
    en=""
  },
  ["ストレプトカーパス"] = {
    jp="こんな暑い日は、事件の調査も大変だが、それでも探偵として止めるわけにもいかない。<br>水は多めに準備しておいてくれないか? 名探偵が脱水なんて、笑い話にもならないからね。",
    en=""
  },
  ["ニワゼキショウ"] = {
    jp="ロータスレイクの湖って、夏は特にきらきらって輝くんだよ~☆見てると、ハートがどきどきはっぴーになってくるんだ~♪<br>だから、ニワちゃん夏は大好きっ!",
    en=""
  },
  ["ヤクノヒナホシ"] = {
    jp="きゃっ!追い詰められちゃったよ。水鉄砲大会の優勝は、団長ちゃんで決まりみたいだね。<br>はい、団長ちゃん。ヒーちゃんのお顔にい~っぱいかけて。",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン(ハロウィン)"] = {
    jp="今日は特別熱いわね。これはもう、隠居待ったなしじゃない?ってーやっぱりダメよね、やれやれ…",
    en=""
  },
  ["アルテミシア"] = {
    jp="私を海に? ……もしかして、私の水着姿が見たいってわけ?<br>は~、男ってほんっとバカよねー。……でもしょうがないか。なんてったって、この私の水着姿だものねー。うんうん、今回は特別よ?<br>……へ? 害虫討伐の仕事? ……し、仕事なら仕事とさっさと言いなさい! ~~っ、バカっ!!",
    en=""
  },
  ["デージー(ハロウィン)"] = {
    jp="ふぅ……夏の訓練は大変なのだ。日陰に座って少し休憩するのだよ。<br>団長さんも無理しすぎないようにちゃんと休むのだよ?",
    en=""
  },
  ["スズナ"] = {
    jp="実は今度、七草乙女団のみんなと海水浴に行くことになりました。そこで、団長さんにもついてきてほしいなと…。<br>水着を買ったから…その団長さんに見てもらいたいんです。",
    en=""
  },
  ["ネモフィラ"] = {
    jp="泳ぎに行くならバナナオーシャン!…と思っていますか?<br>うーん、確かにその通りなんですけど…リリィウッドの森のなかほどに大きな池があるんです。<br>森に囲まれながらそこで水に浮かぶ、気持ちよさそうでしょう?穴場ですよ!",
    en=""
  },
  ["スパラキシス"] = {
    jp="スーさんのハイパーダイナマイトバディを隠せる水着って少ないのよ~。<br>特にこのおムネのあたりとか~。気を抜くとボロンてこぼれちゃって~。あ、団長さん眼をそらしたぁ。ひゅ~♪なんかカワイイぞ~。よしよし~♪",
    en=""
  },
  ["ツツジ"] = {
    jp="夏祭りは、特に巻き込まれた思い出が多いんです。<br>みなさんとても活発ですし、ソイヤッ?と言う掛け声で頭の中が一杯になって…も、もしお祭りに行くのなら手を繋いで欲しい…です。",
    en=""
  },
  ["イベリス(クリスマス)"] = {
    jp="暑くなったら脱ぐ! 薄着になる! 私も、当然そう! だけど、だけどです! いいですか、ここからが重要ですよ!<br>私は、団長さんのためにしか脱ぎません! 他の人には見せませんから!",
    en=""
  },
  ["センリョウ(クリスマス)"] = {
    jp="はぁー、やっぱり暑いねー。こんな日は、冷たいもの食べて涼もうか。<br>センリョウ特性のそばアイス、団長にご馳走しちゃうよ♪",
    en=""
  },
  ["シロタエギク(クリスマス)"] = {
    jp="団長様、お疲れ様なのじゃ。『うちわ』なる物を貰ったからあおいでみるぞ。<br>どうじゃ涼しいか?くすくす、それは良かったのじゃ。",
    en=""
  },
  ["クロユリ(新春)"] = {
    jp="大分暑さで辛そうだな?……この間、山へ登りに行く途中で水場を見付けた。お前の体力が持つならそこまで案内してもいいぞ?<br>ただし、案内するだけだ。私はその間、周りを警備しておく。",
    en=""
  },
  ["カンヒザクラ"] = {
    jp="えへへっ♪ ウメ師匠がお古の水着をくださるそうです~♪ 楽しみにしてて下さいませ、団長様。<br>ウメ師匠の顔に泥を塗らないよう、私、格好良く着こなして見せますの!",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス(新春)"] = {
    jp="団長さん、いい思い出をつくりましょう。<br>遊ぶのもそうだけど、いつか振り返ったとき「あの夏に成長できた」って思えるような、そういう夏にするわよ。",
    en=""
  },
  ["レオノチス"] = {
    jp="夏なら少しだけ、大胆ににゃれるのかな……団長しゃんに、たくさんじゃれついたりもして……<br>……が、がぉぉぉ~~!! ……レオにはやっぱり無理、恥ずかしすぎるもん……!!",
    en=""
  },
  ["ストック"] = {
    jp="夏の空って、どうしてこんなに変わりやすいんですか?<br>さっきまであんなにお天気だったのに、こーんな土砂降りになるなんて… でもこれは、ある意味すごい体験なのかも…!",
    en=""
  },
  ["ガジュマル"] = {
    jp="夏の空はすぐに泣きだしちゃう……つまり、泣き虫さん。……って、昔ワビスケに話したら、可愛いって言われちゃった。<br>団長さんもそう思う? 泣き虫さんの夏の空……可愛い?",
    en=""
  },
  ["クローバー"] = {
    jp="毎日こんなに暑いと、姉さんの具合が悪くなっちゃうぅぅ。<br>雨でも降って少しでも気温が下がるといいんだけど……。ねえ、雨乞いするから、あなたも手伝ってよ。",
    en=""
  },
  ["シュウメイギク"] = {
    jp="この国の者には申し訳ないが、蒸し暑くなってくれるのは僥倖ぞ。<br> 何故ならその分、我が国へ避暑に訪れる者が増える故な。<br>そなたも長い休みが取れたら参るがよい。国をあげて歓迎してやろうぞ。",
    en=""
  },
  ["コリウス"] = {
    jp="かき氷のシロップ……どうして一色だけなのでしょう? もっと色々な色を……それこそド派手にかけた方がきっと……<br>う~~ん、団長様、どう思われます? パフェっぽいのとか、食べたくありません?",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ(バレンタイン)"] = {
    jp="団長さん、かき氷食べよ♪ ふっふっふー♪ 私が用意した、この髑髏のかき氷!<br>もちろん、シロップは赤! く~、カッコいい~♪",
    en=""
  },
  ["ラベンダー(バレンタイン)"] = {
    jp="団長さんのために、お水を持ってきました<br>夏はたくさん汗をかいて、体調を崩しやすいから、気を付けないと……<br>ああ、飲み終わった容器は、洗わずに私にくださいね",
    en=""
  },
  ["シバザクラ"] = {
    jp="はえっ?一緒に海、ですか?それは…涼しげで、なんだかいいかもですね。<br>はっ!海へ行く前に水着を用意しないとダメかもです!団長さん一緒に水着、買いに行きませんか?",
    en=""
  },
  ["パフィオペディルム"] = {
    jp="私と海水浴に行きたいのか?同行してもいいが……水着は、訓練用の物しか持っていない。そんな女を見ても、キミはつまらないと思わないか?",
    en=""
  },
  ["ウルシ"] = {
    jp="あの大きな入道雲、中はどうなってるのかしら?って、ダメね、全然ダメ。もっとマッドな感じで興味持たないと!<br>例えば…あの中には古代文明の遺跡があるんじゃないか?とか。",
    en=""
  },
  ["ウィンターコスモス"] = {
    jp="んぁ…日差し…強いですね… なるべく室内に居たいですけど…部屋の中も、蒸し暑く…<br>んぁ~…冬が恋しいです…",
    en=""
  },
  ["エリンジウム"] = {
    jp="肝試し…って、団長さんは平気?わっ、私も幽霊なんて怖くないよ!…怖くないけど…団長さんはずっと私から離れないでね。は、はぐれて迷子になったら困るもんね!",
    en=""
  },
  ["コムギ"] = {
    jp="大人っぽい水着……にぃが喜んでくれると思って、買っておきました。 似合うか見てほしいから、一緒に海に行きたい。<br>にぃが空いてる時間、海水浴に付き合ってほしいです。",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク(競技会)"] = {
    jp="あなたは、次にボクにこう言う。水分補給はきちんとしなさいって。そして、ボクは答える。心配はいらないよって。<br>大好きなあなたの前で無様を晒したくはない。ちゃんと気をつけてるさ。",
    en=""
  },
  ["アズキ"] = {
    jp="肝試し?おばけなんて本当にいるわけないからな~楽しさがあまりわからないかも。納涼っぽいことなら別の方法を考えてみよう?",
    en=""
  },
  ["マルメロ"] = {
    jp="夏といえばおビール~!この時期だけは、私も飲んじゃいま~す。<br>でもぉ、ただのおビールじゃないんですよぉ?フルーツビール!可愛くておいしくて、苦手な方にもおすすめです!",
    en=""
  },
  ["アグロステンマ"] = {
    jp="バナナオーシャンで流行しているという水着を購入したのですけれど、あまりに布が小さくて……。<br>え、見たことがない?騙されている?まあ……それではきっと、これから流行させるつもりなのでしょう。野心家ですわね♪",
    en=""
  },
  ["ブプレウルム"] = {
    jp="夏って突然雨が降るからイヤだわ。全身びしょぬれで帰ることになるんだから。でも、隣にあなたがいれば……<br>少しはマシかもね? あぁ、勘違いしないで? 一緒に濡れてくれる人がいればいいってだけなんだから",
    en=""
  },
  ["コデマリ(イースター)"] = {
    jp="団長様、今度海水浴に行きませんか?<br>水が冷たくて、きっと気持ちがいいですよ。<br>でも、ウサギさんって、泳げるんでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ミズアオイ"] = {
    jp="ふ、ふふふ…かき氷なら私でもおいしく作れるはず。他の料理だとコナギちゃんのほうがおいしく作っちゃいますけど、<br>氷を削るだけなら私でも大丈夫!後で味見してください団長さん!",
    en=""
  },
  ["ホルデュウム"] = {
    jp="ホーちゃんはじめての海水浴は団長さんとがいいです。<br>それでたくさん遊んで、夜も一緒に寝て、一緒に夢を見て…<br>そういう思い出作りたいです、お願いしてもいいですか?",
    en=""
  },
  ["ヒツジグサ"] = {
    jp="海は、ええ、見たことがありません。ロータスレイクを囲む崖の辺りに行けば見れるのですが、<br>害虫もいますから立場上なかなか…。興味はあるのですけどね、海水浴、いつか…って。",
    en=""
  },
  ["アヤメ"] = {
    jp="水着を新調いたしますので、団長様に選んでいただきたく。いえ、わたくしのではありません。ヒツジグサ様の水着です。<br>仕事の合間を縫い、いくつか目星はつけてあります。お付き合い、いただけますか。",
    en=""
  },
  ["ローレンティア(忍者)"] = {
    jp="世の中には忍風の水着もあるのね。折角用意してくれたものだし、あっちで着替えてくるわ!<br>ん?一瞬で変化とかできないのかって?挑戦するのはいいけど、失敗したら裸見られちゃうじゃない……",
    en=""
  },
  ["ワビスケ"] = {
    jp="夏の空はすぐに泣き出しちゃう、…つまり泣き虫さん。<br>…うふふ、そんな風にいつかガジュマルが教えてくれました。「可愛い」と、私は返しました。<br>そして同時に眩しいとも感じました。忍の本分である詐略と非情、そこからかけ離れた純粋さが愛おしく思えたんです。",
    en=""
  },
  ["サワギキョウ"] = {
    jp="暑いですねぇ……ロータスレイクにいた頃は、目の前に湖があったので困らなかったのですが……。<br>ここだと、涼しくなる手段が少なくて……ロータスレイクが少し、恋しいですね……",
    en=""
  },
  ["イキシア"] = {
    jp="夏は暑いし、泳ぎにでも行きたいよね?<br>そういえば昔、家族でよく海に行ったな。妹たちが流されないように追っかけてたら、いつの間にか沖合に……。うぅ、今でもネタにされるんだよね……。",
    en=""
  },
  ["レインボーローズ"] = {
    jp="面白い実験、色々考えてきたの。子供たちの自由研究にも役立つはずだし、実験教室で早速教えてあげないとね。",
    en=""
  },
  ["ウェルウィッチア"] = {
    jp="ボクは運動が大の苦手でね、海に行っても泳げないんだ。<br>ん?泳がなくてもいいから水着姿は見たい…!という目をしているねェ。<br>団長サマのそういうところ、ボクは好きだよ。ふふっ。",
    en=""
  },
  ["プルメリア(ジューンブライド)"] = {
    jp="暑くなってくるとワクワクするのは、やっぱり南国育ちだからでしょうか。<br>無性に外で遊びたくなっちゃいますね。 一緒にどうですか?",
    en=""
  },
  ["サクランボ(ジューンブライド)"] = {
    jp="んぅ……またおっきくなってる……。パパの買ってくれた水着、もう入らないよぉ。<br>けど良いきかいかも、おっきいと可愛いの少ないけど、その分セクシーなのはあるし、それをパパにまた選んでもらえれば、よし!だ、団長さ~ん!",
    en=""
  },
  ["ハス(ジューンブライド)"] = {
    jp="あ…暑いのなら水風呂でも…どうだろうか?カキツバタが用意していてな…その、やはり…二人分だが…<br>も、もちろん卿が忙しいならいい、無理は言わん。だがもし…へっ…裸でなら付き合う…?うぅ…水着では…ダメか?",
    en=""
  },
  ["ミズヒキ"] = {
    jp="夏になると突然の雨が増えると……ここに来て身をもって知りました。<br>それも手伝って、最近、この雨を余興に使えないかと考えているのです。<br>ロータスレイクの者にとって雨は悪夢と同義ですが、だからと言って塞いでいては心が暗くなるばかりですから!",
    en=""
  },
  ["ヘナ"] = {
    jp="ヘナの水着、色気、なし? メトメト、カガミ、この水着おすすめ。だからヘナ、着用。<br>にぃに、ヘナの水着、いかなる感想? 興奮? 愛、存在? ヘナ、知りたい……なの!",
    en=""
  },
  ["トリトニア"] = {
    jp="はぁ…またクコから睡眠用のお薬を出されちゃった。<br>カガミってば勝手に頼むんだから…、まだ前の飲み終わってないんだぞ。<br>それに、暑いからって寝付きが悪くなるわけじゃないし。最近…少し寝不足気味だけど。",
    en=""
  },
  ["チトニア"] = {
    jp="団長様、海水浴に行きたいんですか?それは水泳による体力強化が目的ですか?<br>それとも波打ち際でのレクリエーションが目的でしょうか?<br>目的に応じた水着の容易をしてきます。",
    en=""
  },
  ["ホシクジャク(水着)"] = {
    jp="暑いとたくさん汗かいちゃうから、倒れないようにしないとね……。<br>お互い水分補給しながら、夏を乗り切っていこう",
    en=""
  },
  ["ペポ(水着)"] = {
    jp="一緒に浜辺で遊びませんか?沢山浜辺専用のおもちゃを用意しているので、ずっと楽しく遊んでいられますよ!",
    en=""
  },
},
["summer003"] = {
  ["サルビア"] = {
    jp="もう限界! 暑い! 行水だぁー! 団長さんも、こう暑くっちゃ仕事になんないだろ? 一緒に水浴びして、気分転換しよう!",
    en=""
  },
  ["ホワイトパンジー"] = {
    jp="暑さからは逃げられません。だから、頑張って耐えてみせます!<br>でも、団長さんの顔が、心なしか、ぼんやりと見えるような……や、やっぱりお水飲んできます。<br>倒れちゃったら、意味がないですものね。",
    en=""
  },
  ["イエローパンジー"] = {
    jp="私が団長になっちゃったら、夏の間はずっと休みにするのに。<br>そしたら害虫も夏休みに入るんじゃないか? え、無理? そっか、害虫は働き者だな~。",
    en=""
  },
  ["パープルパンジー"] = {
    jp="ひどい顔ですね、さすがの団長さんも、この暑さはキツイでしょう。ちなみにウチの姉は、「夏だ仕事をサボって海に行こう」って、ピンピンしてます。<br>元気なのは良いとして、サボりは感心できません。とりあえず、物理でお灸を据えました。",
    en=""
  },
  ["ツバキ"] = {
    jp="……暑いですね。アイス、お好きですか?どんなに暑くても私は冷たいものは好きではないです。<br>でも、そんなにおいしそうに食べられると、ちょっと気にはなりますね。",
    en=""
  },
  ["ブラックバッカラ"] = {
    jp="暑いだ? んなもん、気合いが足りねーんだよ!<br>……と、言いたいところだけど、水が無くなったら誰だって死ぬぞ。<br>戦士だろうが狩人だろうが、メシと水を切らしたら戦えねえ。ほれ、ちゃんと飲んどきな。",
    en=""
  },
  ["ロイヤルプリンセス"] = {
    jp="暑いからと言って、あまり衣服を乱さないようにして下さいね。正直、私も暑くてたまりませんが、キチンと守っているのです。<br>それに団長さん、あなたが肌を見せるのは、ちょっとした罪です。煽情的過ぎます。",
    en=""
  },
  ["ノヴァーリス"] = {
    jp="かき氷は、夏の暑さを凌ぐ素晴らしい食べ物ですわ。団長さん、氷が融ける前にどうぞ召し上がってください。<br>はい、あーん。続けてあーん。もう一つ、あーん♪ …あら? 頭を抱えて、どうなさいました?",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア"] = {
    jp="うわ~っついね~…。こんな時は、かき氷がいいよね!暑い炎天下で食べるかき氷は、美味し~い!<br>……うっ!食べ過ぎて、頭痛い~!う~!団長!今私のこと見て笑ったでしょ!<br>も~、いじわる~。でも、ずっと見ててね♪",
    en=""
  },
  ["オンシジューム"] = {
    jp="うわぁぁぁぁあ!!こう暑いと俄然遊ぎ心に火がつくよねー!<br>ということで団長!新しい遊びを考えよ~♪暑い日でも涼しくなるような遊び!<br>ねぇねぇ、何かない~??",
    en=""
  },
  ["シンビジューム"] = {
    jp="あ…暑いですね、団長さん。暑さで疲れた時は、木陰で休憩しましょう。",
    en=""
  },
  ["デンドロビウム"] = {
    jp="なるほど、スイカ割りですか。任せなさい、叩き割ってあげます。せい♪",
    en=""
  },
  ["カトレア"] = {
    jp="それにしても…今日も暑いわねぇ。はぁ…これだけ暑いなら、水着でもいいくらいだわ。…何を期待してるの?さすがに今から着替えたりはしないわよ。",
    en=""
  },
  ["ハイビスカス"] = {
    jp="夏といえば海だよね! 特に、バナナオーシャンの海は最高なんだー! そうだ団長、今から海に行こう! 海に!",
    en=""
  },
  ["クレナイ"] = {
    jp="こう暑いと気が滅入るわね。あ、団長さんと裸の付き合いしたら、気が紛(まぎ)れるかも、なーんてね。",
    en=""
  },
  ["アジサイ"] = {
    jp="ここって、鉄くず置き場はあるのかしら? は? 何をするかって? そんなの、海で『鉄のビキニ』を着るためよ!<br>でも、町で探しても売ってないから、自作しようと思うの。",
    en=""
  },
  ["グラジオラス"] = {
    jp="夏は鍛錬をするのが困難ですが、暑い中で厳しい鍛錬をこなした後の達成感は、他の季節には無い物なので、十分に価値のある物だと思いますよ。",
    en=""
  },
  ["キキョウ"] = {
    jp="暑かったり寒かったりするのは、自然の恵み。私たちはそれに感謝しなきゃいけないのよ。<br>けど…ちょっと今日は暑すぎるわねぇ。",
    en=""
  },
  ["ヒマワリ"] = {
    jp="くぅ~! あっっつい! まさに!私の!季節だああああ!<br>団長さん! 夏の私は3割増しでーす! ガンガン惚れ直しちゃってください!",
    en=""
  },
  ["レッドジンジャー"] = {
    jp="……ねえ、もしかして暑いの? 今日はだいぶ涼しい方だとおもうけど、無理しないで、少し日陰で休んだ方が良い。<br>そばにいたのに、直ぐに気付けなくてごめん……。",
    en=""
  },
  ["スイレン"] = {
    jp="ご主人様、盥をお持ちしました。貴族から庶民まで、今日のような暑い日は、行水が一番であると相場が決まっております。",
    en=""
  },
  ["アカバナスイレン"] = {
    jp="海水浴に行くと、スイカ割りをするらしいじゃないですか……アレって怖いですよね。<br>目隠しをされた後、何をされるんだろうって……。<br>海水浴場に独り、置き去りにされたらと思うと……恐ろしいです……。",
    en=""
  },
  ["イブキトラノオ"] = {
    jp="夏だからって、暑い暑い言わないの。バナナオーシャンではこれくらい普通よ。まったく、都会の人は軟弱なんだから。<br>ほら、顔出しなさい、拭いてあげる。こんなにビショビショで、ほんと、しょうがないわね。",
    en=""
  },
  ["ヒルガオ"] = {
    jp="団長さん、夏ですし、海に行きませんか? みんなでバーベキューしましょう。皆で食事するって楽しいですよね。",
    en=""
  },
  ["ヨルガオ"] = {
    jp="今日はなんだか静かでしょ?皆で避暑を兼ねたプチ旅行だって。私は遠慮したの。<br>だって、これでお兄さんを独占でき… うぅぁ……はぁ、眠い…やっぱり、もうひと眠りしようかしら…。<br>それじゃ夜まで、またね。",
    en=""
  },
  ["アサガオ"] = {
    jp="今日も暑くて溶けちゃいそうだよぉ……。ちょっと訓練しただけで汗だくになっちゃったし。ふぅ、お兄ちゃん、わたし水浴びしてくるね!",
    en=""
  },
  ["カサブランカ"] = {
    jp="なに?アイスが食べたい?昨日もそう言って、食べていたではないか。<br>暑いからといって、冷たいものばかり食べていると体調を崩すぞ?<br>体調管理ができぬようでは、皆に示しがつかん。",
    en=""
  },
  ["ヤマユリ"] = {
    jp="私に夏休みなど必要ない。常に仕えるというのがモットーだからな。<br>しかし、団長は少し休んだ方がいいかもしれないな。思い切って海にでも遊びに出たらどうだ?<br>仕方がないから護衛してやろう、これも仕事だ。",
    en=""
  },
  ["オトメユリ"] = {
    jp="暑い季節こそ、暑い物が美味しいんですよ。というわけで、今日のお昼は、私も大好きな……はい、エビのドリアです!<br>火傷しないようにしてくださいね。",
    en=""
  },
  ["アブラナ"] = {
    jp="団長ー、次の討伐なんだけど……。<br>きゃっ! なんてだらしない格好しているの! バカバカバカ! いくら暑くても、服装はきちんとしなさいよ!<br>もう、なんでこんな奴に私は……。",
    en=""
  },
  ["セントポーリア"] = {
    jp="ふぃ~、今日も暑いですね~。海に出かけて~、浮き輪に乗って~、ぷかぷか浮いていたいです~。<br>団長さんも海に行きましょうよ~。波に漂うのは~、気持ちいいですよ~。",
    en=""
  },
  ["マーガレット"] = {
    jp="この暑さはどうにかならないのかぁ……毎年毎年、貴族の誇りをもってしても耐え難いぞ。<br>団長、私が誇りを守れるように、冷たい物でも食べに行こう。",
    en=""
  },
  ["サボテン"] = {
    jp="暑い夏……来た。うれしい。団長さんは、暑い夏は好き?好きだと、もっとうれしい。",
    en=""
  },
  ["スズラン"] = {
    jp="団長さん、その目… うふふっ さては私が服を脱ぐことを期待してますね♪ 丁度私もそういう気分です。暑いですし。<br>それでは…… あれ?なぜ止めるんですか?見たくないんですか?ねえ なんで?",
    en=""
  },
  ["スミレ"] = {
    jp="おお、団長!それはスイカ割り?やらせてやらせて!<br>割ることに関しては私、自信あるんだから!…ん…お皿?な、何の話かな…あはは……",
    en=""
  },
  ["イチゴ"] = {
    jp="この水着、アブラナちゃんと一緒に買った、お揃いなんです! 今度のお休みに、一緒に海に行こうね、ってお約束もしてるんですよ!<br>うふふっ、楽しみです。団長さんも一緒に行きませんか?",
    en=""
  },
  ["ウメ"] = {
    jp="暑いなぁ……海にでも行きたい気分だ。<br>泳ぎには自信があってな、きっとサクラにも負けな……<br>ん?おい、今さり気なく私の胸を見たが……まさか水の抵抗がどうとか考えたか?<br>平気だ、怒らない。怒らないから正直に話しなさい。ね?",
    en=""
  },
  ["バラ"] = {
    jp="この程度の暑さで音を上げるだなんて、まだまだ精進が足りないわね。<br>『心頭滅却すれば火もまた涼し』、暑く感じるのはあなた自身の内なる弱さのため。<br>少しは恥を知りなさい。",
    en=""
  },
  ["サクラ"] = {
    jp="冷たいアイスクリームは如何ですか~? 暑い日に食べるアイスは、美味しいですよね~♪<br>でも、食べ過ぎてお腹を壊さないようにして下さいね~?",
    en=""
  },
  ["ユキヤナギ"] = {
    jp="この前、急に空が暗くなったと思ったら、どしゃ降りになったんですけど、暑いからそのままずぶ濡れになったんですよ。<br>で、なんだか気持ちよかったから、つい勢いでダンスなんて踊っちゃって。<br>いやぁ、あれほど自由を感じた瞬間っていうのは、なかなかないですねぇ。",
    en=""
  },
  ["アマリリス"] = {
    jp="団長さん、海に行きませんか?<br>大丈夫です、私泳げますから。もしも団長さんが溺れても、すぐに助けに行けます。<br>……それから……その、じ、人工呼吸もできます、貴族ですから。",
    en=""
  },
  ["ヒノキ"] = {
    jp="うえぇ……暑くて寝苦しい……団長さ~ん、この暑さどうにかしてよ~……。<br>……えぇ~、できないの~……そう、じゃあ寝る……。",
    en=""
  },
  ["レンゲソウ"] = {
    jp="うぅ~、暑いアル~。この暑さは、さすがに堪えるアルヨ~。団長も辛そうアルネ。<br>じゃあ、ワタシと一緒に泳ぎに行くアル! 泳ぐのだって訓練になるアル。さあ、早く支度を済ませて、出発するネ!",
    en=""
  },
  ["ハクモクレン"] = {
    jp="スイカ割り? 目隠しをして、スイカを割ればいいのだな。任せてくれ、これは私の得意分野だ、叩き割ってくれる! 白蓮剣、チェストー!",
    en=""
  },
  ["コチョウラン"] = {
    jp="んっんぐっ、っふぁ! やっぱり暑い時には冷たい麦茶ですね。<br>えっ、ご主人様の分ですか?っぁ…すみません、忘れていました…。",
    en=""
  },
  ["コスモス"] = {
    jp="だ、団長さん、そんなに見つめないでください…これ以上見つめられると、ただでさえ暑くて、汗でびしょびしょなのに…は!まさか、それが目的で!",
    en=""
  },
  ["マリーゴールド"] = {
    jp="夏は暑いものと決まっているの。<br>わたくしたちがどうこう喚いたところで、この暑さが消えてくれるわけでもないわ。<br>大事なのは、暑さを凌ぐ方法を考えること。そのくらい、貴族じゃなくたって分かるでしょ。",
    en=""
  },
  ["シクラメン"] = {
    jp="団長さん。あの、今更なんですが…私なんかと海に来て、楽しいのでしょうか?<br>…私、その……体には、あまり自信がないので…団長さんにご満足頂けるかどうか、不安なんです……。<br>…そ、それがいい!?…それがいいって、どういう意味ですかっ!?",
    en=""
  },
  ["ミント"] = {
    jp="みんなと、海に行くことになりました!でも…私その…水着を、持っていなくて、買いに行った事もなくて、それに…センスもありませんから。<br>団長さん、よろしければ選ぶのを手伝ってもらえませんか?",
    en=""
  },
  ["ラベンダー"] = {
    jp="こういう暑い日は、涼しい部屋で私と過ごしましょう。<br>私といれば外に行く必要なんてないですよね?そのほうが団長さんも幸せですし、私も幸せですからね。",
    en=""
  },
  ["ブルーロータス"] = {
    jp="団長さん、夏ですし、海にでも行きませんか? お仕事ばかりしていると、気が滅入ってしまいますよ。<br>私も、新しい水着を用意してますので…ね?楽しみにしていてください♪",
    en=""
  },
  ["サザンカ"] = {
    jp="ほら団長君、海に行くよ! ここから浜辺まで、二人で競争だー! ウッヒー!",
    en=""
  },
  ["ワレモコウ"] = {
    jp="夏は冷たいものが美味しい季節?でも、暑い日にあえて熱いお茶を飲むと不思議と涼しさを感じるです?発想を逆転させるのも策を考える上で有効?",
    en=""
  },
  ["センニチコウ"] = {
    jp="もう汗だく、今日も暑いわねぇ。ボクちゃんも無理しないように、あっ、そうだわ! 水風呂でゴシゴシしてあげよっか、さっぱりするわよ?",
    en=""
  },
  ["シロツメクサ"] = {
    jp="何ですか? 私は見ての通り、何ともありませんよ。差し入れ? いったい何を企んでいるんですか。<br>いえ、素直にありがとうございますと、言っておきます。",
    en=""
  },
  ["キンモクセイ"] = {
    jp="に、逃げ出したいです……この暑さから……。え、泳ぎに行こうって、そ、そんなことをしたら、水着姿にならなければいけないじゃないですか!<br>き、きっと、笑われると思います。絶対そうです!",
    en=""
  },
  ["ジャスミン"] = {
    jp="団長様、せっかく海に来たのですから、もっと泳がないともったいないですわ。<br>ちなみに、ですが、わたくしの胸ばかり見ているのは、バレバレですからね。",
    en=""
  },
  ["ホトトギス"] = {
    jp="ふぁぁ…団長様…。外で読書をしていたのですが、あまりに…暑くて…。んぅぅ…ふらふらします…。",
    en=""
  },
  ["ヘリコニア"] = {
    jp="セクシーな水着で注目を集めようとして、気付いたんだけど…うちの騎士団、スタイルのいい子多すぎない!?<br>いったい何を食べたらあんな風になるんだ? メロンか…どでかいメロンなのかー!?",
    en=""
  },
  ["エーデルワイス"] = {
    jp="ふぅ…。昨日の夜も暑くて、もう汗びっしょりだわ。<br>スノーフレークに着替え用意させて、水浴びでもしないと―――って、団長さん!?<br>なんでこんな所にいるのよ!?…さっさとあっち向くッ!!",
    en=""
  },
  ["タンポポ"] = {
    jp="団長さん、喉乾きませんか? <a href=\"https://xn--eckq7fg8cygsa1a1je.xn--wiki-4i9hs14f.com:443/index.php?%E3%83%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AE%E3%82%AF\" title=\"ヤグルマギク (5d)\">ヤグルマギク</a>先生から教わった、特製健康ドリンクを作ってくるです。飲むと、とっても元気になるです。",
    en=""
  },
  ["ヤグルマギク"] = {
    jp="ふぅ、今年の夏もまた暑いですね。こんなに日差しが強いと、お肌が焼けちゃいそう。<br>年齢を重ねたお肌は、日差しに敏感……って、いいえ、あくまでも一般論ですわよ、一般論! おっほほほほっ!",
    en=""
  },
  ["カーネーション"] = {
    jp="私は影。そして夏は、影の色が濃くなる季節。黒い影はより黒くなるのです。<br>ほら、見てください団長さん。このとおり、日焼けで鼻の皮が剥けてしまいました。ヒリヒリします。",
    en=""
  },
  ["スノーフレーク"] = {
    jp="暑い時こそ、栄養補給が大事。特に水分は死活問題。だから、飲み物持ってきた。<br>大丈夫、ただの水だから。汲んできただけ、だから。それくらいは、できる……。",
    en=""
  },
  ["スイートピー"] = {
    jp="団長さん、汗だくですよ。拭いてあげますから、こっちに来てください。いいんですよ、これだけ汗だくになるほど働いたんですものね。<br>でも、ちゃんと健康管理はしてくださいね。倒れられたら困ります。",
    en=""
  },
  ["ライラック"] = {
    jp="団長さん、海ですよー! ちょっと水が冷たいですけど、覚悟を決めて飛び込みましょう!<br>せーのっ……うはーっは、冷たーい! やっぱ無理ー! あははっ、すみません、裏切りました♪",
    en=""
  },
  ["クロユリ"] = {
    jp="こうも暑い日が続くとさすがに気が滅入るな。…なんだ?私だってたまには弱音の一つや二つ、吐きたくなるさ。",
    en=""
  },
  ["レッドチューリップ"] = {
    jp="最近この暑さで熱中症になって運ばれてくる子が多いのよねー。団長さんも、ちゃんと水分は取らないと駄目よ?<br>熱くなるのは、私とベットにいる時だけでじゅ~う~ぶ~ん♪",
    en=""
  },
  ["イエローチューリップ"] = {
    jp="あら~? なんだか団長さん辛そうね~? もしかして夏バテ? 夏バテよね?<br>丁度よかった♪ 夏バテに利く薬を開発したのよ。<br>はいこれ。……ほーんとに夏バテ用だから、そんなに疑わなくても大丈夫よ♪",
    en=""
  },
  ["パープルチューリップ"] = {
    jp="心とは、周囲の環境に左右されるもの。こんな暑い日には心にも休憩が必要です。くれぐれも、無理をなされぬよう。",
    en=""
  },
  ["ホワイトチューリップ"] = {
    jp="こう暑い日が続くと…私でも夏バテしてしまいそう…。回復役の私が先に倒れてしまったのでは姉たちに笑われてしまいます。<br>ここは、体調管理を徹底して、乗り越えます!",
    en=""
  },
  ["ギンラン"] = {
    jp="あまりぐったりしているのも、良くないことは分かっているんですが、さすがに参ってしまいますわ。<br>お風呂に入って、さっぱりしようかしら。団長さんもいかがですか?",
    en=""
  },
  ["レシュノルティア"] = {
    jp="最近の害虫、少し元気が無い気がしませんか?もしかして夏バテですかね?<br>夏バテしている害虫…………はっ、スケッチしたいですぅ~! 団長さま、やっぱり討伐いきましょう!",
    en=""
  },
  ["ヒメユリ"] = {
    jp="僕は騎士として生きることを選びました。ですが、たまには……プラタノのビーチにいる女の子のように、水着になってはしゃぎたい……かもです……。",
    en=""
  },
  ["タチバナ"] = {
    jp="団長殿、近頃バテ気味のご様子ですが、無理は良くありません。<br>夏バテには酸味のある食べ物が良いと聞きます、お試しください。",
    en=""
  },
  ["モモ"] = {
    jp="涼しくなれる話が聞きたい?<br>んー、確かにお祓いはできるけど、怪談話みたいなものはないのよ。<br>そういう話をすると、引き寄せちゃう、って言うし……。うっふふ♪ 冗談よ、そんな顔しないで♪",
    en=""
  },
  ["ハナモモ"] = {
    jp="うぅ…暑いですわねぇ。…こんなとき、姉様は言ってましたの!<br>太陽よりも熱い愛を大切な人に届けるって!あたしも暑さに負けてなんていられませんわ!",
    en=""
  },
  ["キルタンサス"] = {
    jp="はあぁ~……まったく、なんて暑さかしら。さすがの私もちょっとバテバテ……<br>団長、あなたも体調管理に気をつけて。べっ別に心配してるわけじゃないわ、あなたに倒れられると私が困るのよ。",
    en=""
  },
  ["アネモネ"] = {
    jp="今日も、暑いね。熱中症とか、ちゃんと対策してる? 貴方に何かあったら困るから、無理、しないでね。",
    en=""
  },
  ["ガーベラ"] = {
    jp="今日はいい天気だから、みんなで海に行こうと思ってるのー。団長くんももっちろん、一緒に行くわよね?<br>日焼け止めがうまく塗れないから、団長くんにお願いしたいのー。",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス"] = {
    jp="きれいな海ー!それじゃさっそく、だんちょっ隙ありーっ!<br>ばしゃー!水しぶき攻撃!ほらっ、ボーっとしてたら次もあたっちゃうよ?<br>え?私の水着に見とれてた?そ、そういうこと言わないでよーっ",
    en=""
  },
  ["ストロベリーキャンドル"] = {
    jp="あっつ~い…!こう暑いと汗も止まらな…<br>ああっ!?日記帳の上に汗が落ちてインクが滲んでいくぅ~!",
    en=""
  },
  ["リューココリーネ"] = {
    jp="偶にはかき氷も良いよね。<br>だけど暑いからといって、冷たい物ばかり食べ過ぎないように注意しないとね。<br>それから、そうやって一気に食べると頭が痛くなるよ……って、ほら! 言わんこっちゃない。",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ"] = {
    jp="こんなvery hotな日はswimmingが一番デース!団長サンも一緒に行きませんか?<br>Mmm……お仕事がまだたくさん残ってマスネ……では、冷たいdrinkを持って来ます。一緒にfightデース!",
    en=""
  },
  ["アイリス"] = {
    jp="夏は海と山、どちらが好きか、ですか?そうですね…山、でしょうか。<br>ベルガモットバレー出身ですので、泳ぐといっても湖や川をイメージしてしまいます。<br>ウィンターローズから流れてくる雪解け水が、夏でもとても冷たくて気持ちがいいのですよ。団長様も今度一緒にいかがですか?",
    en=""
  },
  ["アンスリウム"] = {
    jp="はぁ~い、団長様、バナナオーシャンの夏にようこそ~♪<br>あ、ちょっとぉ、せっかく遊びに来たのになにいきなりへばってるの? ほらほら、シャキッとしないと、可愛い私の新作水着、見せてあげないわよ!",
    en=""
  },
  ["デージー"] = {
    jp="夏といえば海!団長さん!一緒に泳ぎに行くのだ!ふっふっふー、水着なんていらないのだよ!その格好のまま飛び込んじゃうのだー!",
    en=""
  },
  ["エノコログサ"] = {
    jp="今日も暑いけど、団長さんには私がいるにゃ。猫だけが知っている、涼しい風の通り道を案内するにゃ。ほら、一緒に出かけよう!",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス"] = {
    jp="暑さには、熱さで対抗するっす。う~お~~ 気合いっす~~ とりあえず、団長を団扇で千回あおぐっす~",
    en=""
  },
  ["ゼラニウム"] = {
    jp="暑いね~ でも、私はまだましだよ。クロユリなんて、あんな真っ黒な服着てるし…。<br>黒って熱を吸収するんだよね?うーん…心配になってきちゃった。様子見てくるね。",
    en=""
  },
  ["ヤマブキ"] = {
    jp="今日はみんなで海水浴に行くらしいぞ。団長も行って来たらどうだ?<br>……わ、私は水着なんて似合わないだろうし……。<br>……え、そんなこと、ない? ……まあ、団長と二人でなら……行ってもいい……。",
    en=""
  },
  ["サクランボ"] = {
    jp="私とっても綺麗な湖を知ってるんです。<br>だから……ふふ、団長さん一緒にお出かけしましょ?<br>お弁当もちゃ~んと準備しますから、どうでしょうか?",
    en=""
  },
  ["オトギリソウ"] = {
    jp="団長さーん!今日は夏祭りがやってるみたいだよ!私と一緒に色々まわってみようよ。 きっといい気分転換になるよ!ね?",
    en=""
  },
  ["ルピナス"] = {
    jp="夏は暑さから逃れようと考えがちですが、急に冷たいものを摂るのもよくありません。<br>トレーニングと同じで、身体は徐々に慣らしていくのがいいんですよ。<br>アイスやかき氷の食べ過ぎで、お腹が痛くなってからでは遅いんです。 つらかったんですよ、本当に。",
    en=""
  },
  ["サザンクロス"] = {
    jp="害虫との戦いをとおして肉体を、夏の厳しい暑さを耐え抜くことで精神を鍛えた。<br>そして、夏と言えばお化け退治!幽霊と戦い、肝を鍛える時が来たのだ団長さん!<br>……なに?幽霊には打撃的な攻撃が効かないのか!?幽霊…恐ろしい奴だ…!",
    en=""
  },
  ["チェリーセージ"] = {
    jp="夏真っ盛りですよ団長さん!一緒に海へ行きませんか?サルビアお姉ちゃんとどっちが速く泳げるか競う約束してるんです!<br>走る速さじゃお姉ちゃんに勝てませんけど、水の中なら未知数です!",
    en=""
  },
  ["ゲッカビジン"] = {
    jp="暑いものは暑いですけれど、涼しい顔をしていたほうが、いい女に見えるでしょう?<br>わたくしが最初に桃源郷で学んだことは、このように微笑みを絶やさないことでありんす。",
    en=""
  },
  ["ハナショウブ"] = {
    jp="あら団長さん、そんなに汗をかいて… ほら、早く脱いでください。洗濯しますので。<br>脱いだ服は…そこの籠に。そして…はい、桶と石鹸。後は手ぬぐいを……って、それは温泉ですね。あははっ",
    en=""
  },
  ["ナデシコ"] = {
    jp="流しそうめん、というものをやったことがあるんですが……次々に流れてくる麺を見ていると、<br>それを斬る訓練のように思えてきて……体が反応してしまうんですよね。<br>団長さんはこの気持ち、わかってくれますか?",
    en=""
  },
  ["カンナ"] = {
    jp="そや!この季節なら、海の家っちゅう手もあるな!<br>かき氷に焼きそば……どれも原価はそんなに高くないし、こりゃ大儲けの予感やで!団長さん、一緒に稼いだろ!",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム"] = {
    jp="団長さん、見て見て? ふふーん♪ どお、似合う? 私の浴衣姿!<br>え? どーしてこの恰好なのかって? それはもちろん! これから夏祭りに行くからよ。<br>カタバミにグリーンベル、それにクリスマスベゴニアも誘ってみんなで行くの! 団長さんも行くわよね♪",
    en=""
  },
  ["カタバミ"] = {
    jp="団長!私たちが害虫から取り返した原っぱで花火大会やるんだって!出店もた~くさん出るらしいし、行ってみようよ!",
    en=""
  },
  ["ダリア"] = {
    jp="平然として見えるかもしれないけど、わざわざ口に出さないだけで、暑さは感じてるわ。<br>自分から弱みを曝け出すほど、油断しきっているわけじゃないもの。<br>……ふぅ……団長は無理しがちなんだから、辛い時には助けを求めなさいね?",
    en=""
  },
  ["ネリネ"] = {
    jp="団長さん!夏だ、海だ、ネリネです!えへっ♪泳げるようにビシバシ鍛えて下さい。まずはバタ足の特訓から。<br>手をギュッてしててくださいね、離しちゃ絶対だめですよ~!",
    en=""
  },
  ["サンゴバナ"] = {
    jp="あついですね~。剣が曲がっちゃったら、どうしよう…そうだ、剣と一緒に海水浴に行けば。って、それだと…サビサビになっちゃう…",
    en=""
  },
  ["クチナシ"] = {
    jp="こう暑い日は、冷酒をギュッといくのがいいですね。 団長様、鍛錬で汗を流した後にでも、付き合ってください。",
    en=""
  },
  ["カラー"] = {
    jp="団長様!アイス、買ってきましたよ。沢山ありますから冷やしておきますね。食べ過ぎてお腹壊さないようにして下さい。<br>あら、私に?嬉しいわ、じゃあ一緒にいただきましょうか。",
    en=""
  },
  ["ディプラデニア"] = {
    jp="暑いのは苦手です。ですが、団長さんがくっつけと言えばくっつきます。<br>もし、毛布にくるまれと言えば、熱帯夜でもくるまります。",
    en=""
  },
  ["オオオニバス"] = {
    jp="どこかの国では夏の間だけ死者が返ってくるそうです。夏の間しか会えないのなら、やっぱり死んでしまうのは駄目ですね。",
    en=""
  },
  ["ツキミソウ"] = {
    jp="……う、海ですか? だ、団長さんと? ……いえ、嫌なわけではないんです。<br>……ただ……水着を見てもらうのが、ちょっと……恥ずかしいなと思いまして……。",
    en=""
  },
  ["ナイトフロックス"] = {
    jp="このところ、なんだか食欲がなくて……夏バテでしょうか?<br>団長さんも気を付けてくださいね? 暑いからって、冷たいものばかり食べていたら、ダメですよ?",
    en=""
  },
  ["オシロイバナ"] = {
    jp="バナナオーシャンも、木陰は涼しいんですよ。だから、一緒に涼みに行きませんか?<br>あ、いえ、すみません! い、嫌じゃなかったら、ですけど……。",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ"] = {
    jp="どんな魔法よりも、暑い時はかき氷が一番よ♪<br>そんな訳で、日頃の頑張りを労うと思って一杯おごってくれる?",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム"] = {
    jp="こんっなに暑いのに、よく海で遊ぶ気になるよねー。<br>……あ、でも、水上コテージなんかがあるリゾート地でバカンス、ってのは良いかも。団長、連れてってー!",
    en=""
  },
  ["キンギョソウ"] = {
    jp="涼しくなるって聞いたから、怖い話を聞きに行ったの。でも、可愛い話ばっかりで、逆に熱くなってきちゃったよ。<br>はぁ~ぁ、髑髏に追いかけられる話とか、最っ高に燃えちゃうんだけどな~。<br>……変なんかじゃないよ! みんなもきっと、そう思っていたはずだよ?",
    en=""
  },
  ["ギンリョウソウ"] = {
    jp="団長さん、あそこの海はやめて。 理由は……聞かない方がいいよ。 多分、食欲がなくなるから",
    en=""
  },
  ["ツバキ(フォスの花嫁)"] = {
    jp="どんなに暑くても、冷たいものは苦手です。アイスを食べるのですか?あっ、いえ……私は結構です。",
    en=""
  },
  ["オンシジューム(フォスの花嫁)"] = {
    jp="今日は暑いから水分補給はこまめにね~。汗もこんなにかいちゃってぇ、ほらほら~、拭いてあげよっか~?<br>にひひ~♪どう?いい花嫁さんになれそうでしょ?",
    en=""
  },
  ["サボテン(フォスの花嫁)"] = {
    jp="新しい水着……買った。暑くて、元気が出るからなのかな?大胆になれる。でも、見られるのは、恥ずか…………しい",
    en=""
  },
  ["ハリエンジュ"] = {
    jp="こう太陽がまぶしいと、夏を実感してしまうね。今の感情を例えるなら…そうだな、タンゴなんてふさわしいな。<br>情熱的な旋律…まさにあの太陽を表現しているようだ。団長さんもそう感じないかい?",
    en=""
  },
  ["サンカクサボテン"] = {
    jp="暑い時は遠慮なく言いなさい。倒れられる方が、よっぽど困るのよ。<br>心頭滅却すればっていうけど、精神論が通用する暑さじゃないわ~。",
    en=""
  },
  ["ススキ"] = {
    jp="夏のいたずらと言えば、やっぱり水系だよね。でも、水を使ってどうやって団長さんを…<br>うわぁっ!?団長さん!?何でもない!独り言だよ~。",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ"] = {
    jp="ふっふっふー♪ スイカの代わりにコレを! ……はっ、サンカクサボテン! わ、私はまだ何もしてないうさ! だから、その振り上げた拳を収めるうさぁ~。",
    en=""
  },
  ["ルナリア"] = {
    jp="夏と言えば海…なのですか~?私は昔から川でよく泳いでいたので~。<br>…あの、この夏はぜひ海に行きたいです~!",
    en=""
  },
  ["キンレンカ"] = {
    jp="訓練は日々継続して行うことが大事です。ですから、うなだれるほどの暑さであろうとも、私はいつも通りに訓練するだけです!",
    en=""
  },
  ["ローレンティア"] = {
    jp="こんな暑い日こそ鍛錬よ!感謝の気持ちをこめて、正拳突き千本やるわ!団長さんにささげるから、見てってちょうだい! 一!二!",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム"] = {
    jp="夏ですね。私の生まれはバナナオーシャンですけど、季節の移り変わりで夏がやってくると、なんだか安心します。<br>さっきガイラルディアちゃんも、「夏が来たー、うおー!」って叫んでました。やっぱり生まれが同じだと、考えることも似てくるのでしょうか?",
    en=""
  },
  ["ガイラルディア"] = {
    jp="団長!夏到来だよ!ほらほら、遊びに行こう! <br>こんな晴れた日は~、泳ぎに行くととっても気持ちいいよ! <br>お仕事なんて後で私が手伝ってあげるからさ~、着替えた着替えた!",
    en=""
  },
  ["ユーカリ"] = {
    jp="うぅ~……暑いよね~最近。こんなに暑いと眠くなっちゃうよぉ~。<br>なんで夏ってこんなに眠くなるのかな~?<br>え?コータローなに?ユーカリは春夏秋冬いつでも眠くなってるじゃないか……って?<br>それはたしかに夏に限ったことじゃなかったね~。",
    en=""
  },
  ["イチョウ"] = {
    jp="子どもの頃使用していた風鈴を飾ってみました。この風鈴は、祖父から貰ったものなんです。<br>…音を聞いていると、懐かしい気分になります。…はっ!また私としたことが、うたた寝をするところでした…。",
    en=""
  },
  ["モミジ"] = {
    jp="今日も暑くなりそうですので、水をしっかり飲んでください。さもないと、すぐに倒れてしまいますよ。<br>倒れることに関しては、一番になっても意味がありません。",
    en=""
  },
  ["スズランノキ"] = {
    jp="団長さん、具合悪そうだけど、大丈夫?<br>夏バテかしら、熱中症じゃないわよね?とりあえず横になったほうがいいわ。<br>大丈夫よ、私がちゃんと面倒見るから。",
    en=""
  },
  ["リュウゼツラン"] = {
    jp="私のために水着を選んでくれたのは嬉しいのだけれど、いくらなんでも…こんなハレンチなもの…っ、部屋の中で見せるだけで、許してもらえないかしら…?",
    en=""
  },
  ["フォックスフェイス"] = {
    jp="暑いからって、だらけるのはダメだからね……って、言おうかと思ってたけど……随分忙しそうじゃない。<br>冷たいお茶、持ってくるわね。それからタオルも。……いいのよ、助け合いじゃない?こういうの。それに……私と団長の仲なんだし。",
    en=""
  },
  ["ランタナ"] = {
    jp="夏だ!水着だぁ~!だんちょがどうしてもって言うなら、ランタナはどんな水着も着ちゃうぞぉ~!<br>このラッキーロリコンめぇ~。欲望をむき出しにするがいいわ!",
    en=""
  },
  ["ペポ"] = {
    jp="浴衣の季節ですね♪浴衣は、サウナの水蒸気で火傷をしないようにする為に作られたそうです。<br>それが涼む為の衣装に使われるなんて、面白いですね!",
    en=""
  },
  ["リンドウ"] = {
    jp="わあー、団長さん、かき氷持ってきてくれたの?ありがとー!<br>頂きまーす。……んー!頭痛い~……けど、美味しいから、我慢して食べるぞー!",
    en=""
  },
  ["ペンタス"] = {
    jp="夏も訓練は欠かしませんが、ご心配なく。休憩と水はしっかり取っています。未熟さは承知ですから、無茶はしません。",
    en=""
  },
  ["エキナセア"] = {
    jp="フラワーナイトとして働くからには、暑くても寒くても関係はないが…しかし、民が暑さに苦しむのはよくないな。何か良い案は出ないか?<br>何?暑いから考えられない?…まずは水浴びをしてからだな。",
    en=""
  },
  ["ビオラ"] = {
    jp="ふーにー、あついですー。なんだかふらふらしますよー。<br>冷たいアイスが食べたいですー。団長さん、一緒に食べに行きませんか?",
    en=""
  },
  ["ヤツデ"] = {
    jp="暑さを理由に、エピデンドラムが仕事をしなくて困っている。いや、仕事をしないのはよくあるのだが、だらけ方が尋常じゃないのだ。<br>団長さん、あいつに冷や水でもかけてたたき起してくれ。何、プールにでも誘えばやる気になるさ。もちろん、私もな。",
    en=""
  },
  ["リンゴ"] = {
    jp="……ふぁ……クラクラしますー……。<br>……で、でも、暑くてクラクラするのか、それとも、街ゆくみなさんが可愛すぎててクラクラするのか、どっちなのか分かりませーん!<br>……ぁー……だ、団長さんを見ていると、もっとクラクラするような……むっはー!",
    en=""
  },
  ["アイビー"] = {
    jp="団長さん暑そうね。私くらいの超越者になると、今日くらいの暑さでは何も感じなくなるわ。……「さっき団扇で扇いでいたじゃないか」って……?<br>あ、あれはち、違うの、あれは団扇じゃなく……え、ええと……ぐ、軍配と言って、超越者が戦の指揮に使うもの……なの……。",
    en=""
  },
  ["ヤドリギ"] = {
    jp="運動好きの自分は、もちろん泳ぎも大の得意ッスよ! 団長、一緒に泳ぎに行かないッスか?<br>たまには暑さを忘れてパーッと水遊びってのも、いい気分転換になるッスよー?",
    en=""
  },
  ["サンダーソニア"] = {
    jp="あぁ!団長さんの足音!すぐわかりましたよ?今、かき氷を食べていたところなんです。<br>この、シャリシャリって音が、涼しくて心地よいっぴきなんですよね。団長さんも一緒にどうですか?",
    en=""
  },
  ["モミノキ"] = {
    jp="近くで雷が鳴り始めると、少し、ドキドキしてしまいます。皆さんより背が高いので、落ちてこないかと心配に……。",
    en=""
  },
  ["ポインセチア"] = {
    jp="こないだね、ホーリーちゃんと一緒に、新しい水着を買いに行ったの。<br>だからだんちょ、今度ホーリーちゃんも入れて、3人で海に行こうよ。<br>え?いいの?やったー!ホーリーちゃんにも言ってくる!",
    en=""
  },
  ["クリスマスローズ"] = {
    jp="暑い日が続きますから、団長さんのお部屋を冷やしておきました。<br>一面雪景色ですよ。私の雪だるまもご一緒にどうですか?<br>それに……私も一緒に……えっへへ♪",
    en=""
  },
  ["ホーリー"] = {
    jp="こんなに暑いのによく騒げるよね~。うぇ~海に来たのはいいけど、すっかり体力なくなっちゃったよ~。<br>んー、団長は皆と遊ばなくていいの?ふふっ、なんだかうれしいな。ううん、なんでもないよ!",
    en=""
  },
  ["センリョウ"] = {
    jp="この時期になるとね、いろんな贈り物が実家に届くんだよね。お世話になったからーとか、お仕事の付き合いでーとか、理由いろいろなんだけど…<br>というわけで!団長さんに私から贈り物!じゃじゃーん!お蕎麦の詰め合わせでーす!",
    en=""
  },
  ["ナンテン"] = {
    jp="団長さん、水分補給は欠かしていないわよね?外出時はもちろん室内でも暑さで倒れる事はあるんだから、いっそ過敏に感じるぐらいに気を使ったほうがいいわ。",
    en=""
  },
  ["ハボタン"] = {
    jp="あ~、暑い……団長さん暑いよ~……うぇ? 何、そんなにジロジロ見て……って、ちょっと、汗で服が透けてるじゃない~! 早く言ってよ、も~!",
    en=""
  },
  ["マンリョウ"] = {
    jp="あっつい(暑い)季節になってきましたね~。えっ?この格好で平気なのか…ですか?<br>ふふっ♪こう見えて、とても通気性に優れているんです。ちゃーんと理にかなった服なんですよ?<br>むしろ、団長さんの方が暑そうに見えますが…大丈夫ですか?今、冷たいお茶をお持ちしますね♪",
    en=""
  },
  ["マツ"] = {
    jp="そろそろ夏ですし、新しい水着を買いに行こうかと思っています。団長さんは、どんな水着がお好みですか?<br>いいえ、別に深い意味はありません。参考になればと思っただけですので…。",
    en=""
  },
  ["ボタン"] = {
    jp="う”っ…うぅぅ…うぅ…だんちょうよ…おはよう…。<br>ふぅ…やけに寝苦しいと思ったら、ドンロンが布団に入っておったわ…。<br>水浴びをしてくる故、用があってもしばし待つのじゃ…。",
    en=""
  },
  ["ユリ"] = {
    jp="そんな格好で暑くないのかって?わかってないわねダーリン!この季節、この格好だからこそ、輝くような汗で、人より目立って見えるでしょ?<br>……ん、ごめん強がった。さすがに暑い……。はぁ、お風呂入って、汗流してくるぅ~",
    en=""
  },
  ["シャクヤク"] = {
    jp="夏といえば、海ですよね……。師匠と海に行こうと思ったんですけど、私、水着を持っていなくて……。<br>……えっと……ぅ、その……団長さん、よかったら私の水着、選んでもらえませんか……?",
    en=""
  },
  ["フクジュソウ"] = {
    jp="いくら暑くたってお天道様に文句言う訳にはいかないからねぇ~、あたし達が工夫して涼を取るしかないさぁ、<br>そんな訳で、流しそうめんなんてどうだい?",
    en=""
  },
  ["アカシア"] = {
    jp="くぅ~、今日もまた暑いわねー。私たちアカシア隊にとって、夏は時間との戦いなのよ。<br>もたもたしていると、大切な食糧が傷んでしまうから。さあ、今日も頑張って運ばないと。",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ"] = {
    jp="暑い日は、ヘリオがダンナさまを団扇で仰いで差し上げますです!どうですか?ダンナさま?<br>……ん?甘い香りがするですか?それはヘリオの匂いですです~!",
    en=""
  },
  ["ポピー"] = {
    jp="夏祭りは、いくつになっても心躍りますねえ。あっ!あれは、金魚すくい!私、ちょっと寄って見ます!<br>成功したら、団長さんの執務室へ飾りましょうか。勿論、面倒見に通います",
    en=""
  },
  ["レインリリー"] = {
    jp="みてみて~♪新品の水着、買っちゃった~。ほら、こことか可愛くない?ね~え、こ~こ。<br>ちゃんと見てほしいな~。団長さんに見せるために、買ってきたんだもん。",
    en=""
  },
  ["ベロニカ"] = {
    jp="あ~ああ~。誰か海に入ってうっかり溺れたりしないかしら。夏ならではの苦しむ顔が見たいわ。別に泳げる泳げないは関係ないから、誰でもいいのに……<br>……っ♪ 団長、さっき暑いって言ってたわよね。海、行かない?",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン"] = {
    jp="なんでしょう、この暑さ……。ただ座っているだけなのに、汗が止まらないだなんて……おかしいですよね。<br>あ~、もう、アイスクリームでも食べないと、やってられません!",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン"] = {
    jp="みんなで海水浴に行くって。団長は、いっしょに行くの?私、水着持ってないからい行けない……。<br>団長に水着、選んでほしい。どんなのが似合うかな?団長が選んだものなら、何でも着る。",
    en=""
  },
  ["ラナンキュラス"] = {
    jp="夏だ~♪海だ~♪水着ギャルだ~! というわけで、新作の水着だよ~ どう?これ、結構きわどくな~い?<br>ほらほら~ お仕事してるふりして~ ほんとはこっち、チラチラ見てるでしょ~? ふふ~ん♪団長なら見るだけじゃなく、触ってくれてもいいんだからね?",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ"] = {
    jp="団長、南の島へバカンスに行くぞ。其方には日頃世話になっておる故な。<br>んっ、ベルか?ベルは任務で来れなくなった故、今回はわらわと其方の二人だけ……。<br>はっ、これが噂のこっ、婚前旅行!?だっ、団長、そんな、まだ気が早い~。",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア"] = {
    jp="あっ、団長殿。ちょっと外で仕事をしていたら日光にやられたようで、ふらっと……。<br>心配して来てくださったんですか?ありがとう……ございます。<br>えっ、おでこですか?ふぅ、団長殿の手冷たいですね。気持ちいいです。",
    en=""
  },
  ["ニシキギ"] = {
    jp="うぅ~…あついです~…とけちゃいそうですよ~。こんなギリギリは攻めたくないです~。と~け~る~。",
    en=""
  },
  ["プリムラ"] = {
    jp="団長さん!海に行きましょう!それで、泳ぐのは当然として、砂浜で追いかけっこをしたいです!足の鍛錬にもばっちりですよ!",
    en=""
  },
  ["ロウバイ"] = {
    jp="夏と言えば、やっぱりスイカですよねー。<br>そういえばこのスイカ、団長さんから頂きましたけど……絶対、私のこと考えましたよね?<br>だってそうじゃなきゃ、こんなに大きいの、二つも持ってこないですよー。",
    en=""
  },
  ["ゼフィランサス"] = {
    jp="うーん、あっつーい……こんな格好してても、暑いものは暑いよ~。あ、そうだ、団長さん、海行かない、海?<br>私の水着姿、見たいでしょう? え、いつも水着みたいだから別に? も~、水着は水着で見たいと思うもんでしょ、普通!",
    en=""
  },
  ["トリカブト"] = {
    jp="わたし、あんまり汗かかない体質なの。でも暑さはちゃんと感じるから、しっかり対策もしてるの。<br>今だってすーすーして気持ちいい……それに、こうしてスカートをぱたぱたするとね、<br>あっ♡風が、んっ、直接……んふぅ……♡",
    en=""
  },
  ["デルフィニウム"] = {
    jp="海だ!夏だ!水着だ!団長のために特製の紐水着を買ってきた!これを着ればビーチは突然パニック!さすが団長、イナセだねぃ!",
    en=""
  },
  ["ローズマリー"] = {
    jp="こう暑い日が続くと辛いだろうと思って、ちょっとした栄養剤を用意した。私が愛飲している物をブラッシュアップした物で、<br>臨床実験も終わっている。飲めば……そうだな、三日三晩は起きていられるぞ。",
    en=""
  },
  ["ミモザ"] = {
    jp="夏といえばお祭りに花火、です。お祭りの美味しい匂いもいいですし、花火のあの火薬の匂いも風情があっていいですよね。",
    en=""
  },
  ["サイネリア"] = {
    jp="子供たちはみんな夏休みみたいで、あちこちで遊んでるのを見かけますね。プールに行ったり、ピクニックに行ったり…<br>みんな笑顔なのでこっちまで元気になりますね!",
    en=""
  },
  ["ホップ"] = {
    jp="こう暑いと、キーンと冷えたやつが欲しくなるよねぇ~。<br>グラスの周りに霜が降りるぐらい、冷え冷えのやつ。<br>今日は害虫も現れないみたいだし、これから一緒に繰り出すってのはどうかな?",
    en=""
  },
  ["ヘザー"] = {
    jp="団長? ビーチで一杯やるのも良いものですよ。<br>バナナオーシャンの夕暮れ時、海に沈む太陽を眺めながら、冷たいお酒をキュっとやると……はぁ~、まさに天国です!",
    en=""
  },
  ["アプリコット"] = {
    jp="夏ですねえ。団長さんは、どこかに遊びに出かけする予定はおありですか?なるほど、海に。え?わ、私、ですか…私は、その…こんな体なので…水着は、ちょっと…",
    en=""
  },
  ["ヨモギ"] = {
    jp="草むしりのお手伝いをしてたんだけどねぇ、その途中で薬草を見つけちゃって~、<br>気がつくといっぱい薬草を抱えてて、他の草はほとんど手付かずのままになってたんだ~。<br>だから今から改めて草むしりに行ってくるね~、いってきまぁ~す♪",
    en=""
  },
  ["シンクライリアナ"] = {
    jp="太陽が凄い眩しいの。こんなに良いお天気だと、暑くてもヘッチャラなの!<br>団長さん、暑いの? 夜になれば涼しくなるから、それまでは一緒に遊ぶの!",
    en=""
  },
  ["ナナカマド"] = {
    jp="ふぅ、この時期になると怪談話が話題になりますよね? ま、どの話もぜーんぜん怖くないんですよ。<br>ほんとに怖くありません……だから、あえてやる必要ないですよ……ほんとにやらないでくださいね!",
    en=""
  },
  ["アスター"] = {
    jp="これだけ暑いと、砂漠を歩いていた日々を思い出すよ。そこに比べたらここは天国だ。<br>水も食糧も有るし、何よりブラザーが隣にいる。心が乾いてしまったら生きていけないものだ…。",
    en=""
  },
  ["カラスウリ"] = {
    jp="暑いよ団長~。ちょっとこれで扇いでくれる?涼しくて気持ちいい~。え、もう終わり?次は僕の番だって?えぇ~…。",
    en=""
  },
  ["サフラン"] = {
    jp="こんなに暑いなら、いっそのこと脱いじゃうのもありかな。うふっ、そうしよっと。とりあえず私は脱いじゃうね。<br>なーんて冗談よ。……本気にした?",
    en=""
  },
  ["ラッセリア"] = {
    jp="あっついね~、団長さん。どこか涼しいところに旅行しない?ん~、川か海か、とにかく涼しいところ!<br>日帰りでもいいし、夏休みだと思ってさ!どうかな?",
    en=""
  },
  ["アロエ"] = {
    jp="ねぇ団長ちゃ~ん!水着を買って海に行かない?<br>実はぁ、街のお店で目星をつけてるやつがあるんだぁ!ちょっぴり大胆なやつだけど、夏だからいいよね!",
    en=""
  },
  ["リリオペ"] = {
    jp="あら? 暑いの? 私の姿を見てたら、ちょっとは涼しいかもしれないわよ。<br>……そうでもない? 仕方ないわね、じゃあ、後で水着姿でも見せてあげるわ。<br>その代わり、今の姿も、しっかり目に焼き付けておくと良いわ。",
    en=""
  },
  ["スノードロップ"] = {
    jp="今日も暑いな~。外はカンカン照りだし。……団長さんも居ないから、ちょっと着崩しても平気よね?<br>――はぁ~、涼しい~♪ ……?……何か、気配が……っ!? もしかして……団長、さん?<br>ああぁっ、あっち向いて下さい!!",
    en=""
  },
  ["サツキ"] = {
    jp="あら、団長さん。すごい汗ね、拭いてあげましょうか?冷たいタオルで、全身丁寧に拭いてあげる。<br>でも…みんなに見られたら、すごいことになっちゃうかしらぁ?……ふふっ、冗談よ。普通に拭いてあげるわ。普通に…ね。",
    en=""
  },
  ["カイコウズ"] = {
    jp="砂浜で走り回ると脚力が鍛えられて、海で長時間泳ぐのは体力強化の訓練になるんだって。<br>昔はそんなこと全然意識しないで遊び回ってたけど、あたしってもしかして、花騎士として結構エリートなんじゃないかな?",
    en=""
  },
  ["シオン"] = {
    jp="毎日暑い日が続きますね。団長は夏バテなどしていませんか?汗を掻いたら、水分と塩分を欠かさず取ってください。<br>団長は、よく無茶をするから、心配です。",
    en=""
  },
  ["リシアンサス"] = {
    jp="団長さん♪夏と言えば海、そして水着ですよ!セクシーな水着姿で、ビーチの視線を独り占めしてやりましょう!<br>ふっふっふ…これで今年の夏はいただきですよー!",
    en=""
  },
  ["イベリス"] = {
    jp="あっついですね~……私って、結構汗っかきなんですよ~……服がピタって張り付いちゃってますし~……ちょっと透けちゃってます~……。<br>……えへへ♪ 団長さん、わかりませんか~? よぉ~~~~く見てください♪",
    en=""
  },
  ["ベラドンナ"] = {
    jp="ふぅ… 暑いわねぇ… もう夏ってことかしら。なによ団長さん。私だって暑さくらい感じるわ。<br>さすがの私でも、季節は思い通りにはならないわよ。…今のところはね。",
    en=""
  },
  ["ワスレナグサ"] = {
    jp="寝苦しい夜が続く。そのせいか、嫌な夢ばかり見てしまう。どんな悪夢でも、所詮は夢にすぎない。そう分かっていても、やはり尾を引くものがな…。",
    en=""
  },
  ["グリーンベル"] = {
    jp="……あ、新しい水着を買ったんですけど……どうですか?<br>あまり胸が強調されすぎないようなデザインを選んだつもりなのですが……。<br>あの団長様? 顔が赤いようですが、大丈夫ですか? 具合が悪いようでしたら、日陰で休んだ方が良いですよ?",
    en=""
  },
  ["アリウム"] = {
    jp="団長様ぁ、水分補給は、しっかりしていますか?さきほど、4時間ほどボーッとしていたら、倒れてしまいました。室内で、ですよ。<br>この時期に悩み事をするのは、命の危険性があります。",
    en=""
  },
  ["タチアオイ"] = {
    jp="心頭滅却すれば……とは言え、冷たいものがいっそう美味しく感じるのは本当だね。<br>そうだ! よければアイスを食べに行かないかい? ふふふ♪ 何味を食べようか、迷ってしまうなー♪",
    en=""
  },
  ["アリッサム"] = {
    jp="こんなに太陽がぎらぎらと照りつけているのに、害虫たちは全く消耗する気配をみせません。<br>今日も厳しい戦いになるでしょうね…。でも、もちろん負けるわけにはいきません!頑張りましょう!",
    en=""
  },
  ["オキザリス"] = {
    jp="カタバミお兄ちゃんに、夏だ!海だ!って海水浴に誘われました。<br>そんなわけで、団長さんもご一緒しませんか?えへっ、団長さんを置き去りにはしません!",
    en=""
  },
  ["イヌタデ"] = {
    jp="うえー! こんなに暑いのにー、バ、バナナオーシャンに行くのー? ボカー干乾びちゃうよー……。<br>……ん? 海? 聞いたことあるある! 川よりも湖よりも、水がいーっぱいあるところでしょ!この子も行きたいって言ってるから、やっぱ行く!",
    en=""
  },
  ["ハブランサス"] = {
    jp="夕立に遭うとわくわくしますが、そんなに長く続かないのが残念です…<br>太く短く終わってしまうなら、細く長く続いてくれる方が、私は好きですね。雨と…それから、恋愛も♪ふふっ。",
    en=""
  },
  ["フクシア"] = {
    jp="団長の水着買ってきたよ~。いやぁ男の人の水着は難しかったけど、父ちゃんのアドバイスのおかげでいいのが買えたよ♪<br>というわけで、海に行こう!フクちゃんと…レッツゴー♪",
    en=""
  },
  ["クフェア"] = {
    jp="暑い日が続くが、バテちゃいないか?ちゃんと水分と塩分は摂ってるんだろうな?<br>あまり、無茶はしてくれるなよ?あんたに倒れられて、一緒に任務に行けなくなるのは寂しいからな。",
    en=""
  },
  ["マンリョウ(ジューンブライド)"] = {
    jp="夏は暑いものですが、涼をとる方法はあります。しばらく私が団扇であおぎますから、どうぞ楽にしてください。<br>ふふっ… ほら…少しは涼しくなりましたか?",
    en=""
  },
  ["ハナモモ(ジューンブライド)"] = {
    jp="団長様、すごい汗ですわ。あたしが拭いてさしあげますわね!<br>それとも、うちわであおいでさしあげるほうがいいかしら?レディーたるもの、当然の配慮ですわ!",
    en=""
  },
  ["オオオニバス(ジューンブライド)"] = {
    jp="団長さん?水分はちゃんと補給していますか?体というのはほとんどが水分で出来ているんですよ?<br>水をちゃんと飲まないと体が保てなくなってしまいます。",
    en=""
  },
  ["ガザニア"] = {
    jp="暑い日に、デッキに一日中居たことがあるのですが、案の定真っ黒になりました。ヒリヒリするから、うかつに水を浴びることも出来ないし…。<br>でも、そんな姿をスイギョクはかっこいいと言ってくれたんです。",
    en=""
  },
  ["ジャーマンアイリス(七夕)"] = {
    jp="暑い時こそ、身体を動かしていくっす。汗をいっぱいかいて、気分爽快っす!",
    en=""
  },
  ["カタバミ(七夕)"] = {
    jp="団長ー!水着買いに行くぞー!…って、なんだその目は… いくらおっぱいが無いからといって0じゃないんだからなー!隠す布は必要なんだぞー!",
    en=""
  },
  ["バンテイシ"] = {
    jp="あっつぅ…なんか、いつもと違う意味で頭がボーッとしちゃうなぁ。団長はどう?だん、ちょう?<br>あ、今ボーッとしてたよね?少し涼しいところで、休んできた方がいいんじゃない?根の詰め過ぎは、体に毒だよ",
    en=""
  },
  ["ヒメリュウキンカ"] = {
    jp="暑いですねぇ……。わたしも、泳ぎに行ったりしてみたいけど……海に行くと、知らない人がたくさん居るんですよね……。<br>だ、大丈夫です!怖がったりしません!",
    en=""
  },
  ["ライオンゴロシ"] = {
    jp="百獣の王を超える存在でも、流石に太陽には勝てないのニャ……。<br>こう言う暑い日は日陰でそよ風に身を任せて……ゴロゴロ……。<br>大の字になってお昼寝するニャ……ふにゃ~……。",
    en=""
  },
  ["カトレア(水着)"] = {
    jp="あなたねー……。視線って、自分が思ってるより分かり易いものだから、今、あなたがどこを見ているか、はっきり分かるの。<br>私の水着から目が離せないのは分かるけど、限度があるでしょ?<br>ここまで言ってまだ見るわけ? ふーん……いい度胸ね……。",
    en=""
  },
  ["チョコレートコスモス(水着)"] = {
    jp="この水着ね、団長に似合ってるって言ってほしくて、一生懸命選んだの。<br>どう…かな……嬉しい。けど、恥ずかしい。",
    en=""
  },
  ["エピデンドラム(水着)"] = {
    jp="ええ…こんな暑い日に外で遊ぶなんて無理だよぉ。うあっ、団長、なにするの!?うわっ!水かけないでよ!もう!<br>こうなったら仕返しだ!やられらたらやり返すんだからね!",
    en=""
  },
  ["プルメリア"] = {
    jp="何で水着を着ているのかって?ほら、団長さんも早く準備してください、海に行きますよ。<br>暑い中、毎日お仕事を頑張っている、皆さんと団長さんに、ご褒美、です。",
    en=""
  },
  ["スイギョク"] = {
    jp="夏は野菜をしっかり食っとけよ!あと肉だ、肉!とにかく栄養つけろ!<br>あんたはこの私の男なんだからな。夏バテになって寝込んでるところなんて見たくねーよ!",
    en=""
  },
  ["イカリソウ"] = {
    jp="船にいると、暑いのがつらいんだよぉ。だって泳ごうと思っても、すっごく深い海に囲まれてるんだもん。<br>でもそういうときは、お休みすることにして、港に入るの。団長も、ときどきお休みしないと、身体壊しちゃうよぉ。",
    en=""
  },
  ["エニシダ"] = {
    jp="暑くてもめげません!それが立派な魔女ですから!…って、さっきまで思ってたんですけど…暑くてフニャフニャになってぇ…<br>私は情けないダメダメ魔女ですぅ…",
    en=""
  },
  ["シーマニア"] = {
    jp="今日はちょっと暑すぎじゃねーですか? 船の上でもこんな暑さはなかなかねーです!<br>団長さんも仕事なんかやってる場合じゃねーですよ!下手すると死ぬです~…",
    en=""
  },
  ["サクラ(エプロン)"] = {
    jp="もうすぐお祭りが始まるから、商店街のみんなも準備に忙しいの。<br>そこで、私の出番なんですよ~。素適なお祭りにできるよう、精一杯やらないとね~。",
    en=""
  },
  ["ハナミズキ(浴衣)"] = {
    jp="ナツマツリが開かれるみたいデスネー。ボンオドリというdanceを踊りに行きマショー?<br>…oh?二人で踊るものではないのデスカー?OK!だんちょーサン、身体で教えてくだサーイ。",
    en=""
  },
  ["ウメ(浴衣)"] = {
    jp="団長さん、暑い日が続くが平気か?夏バテしそうなら、私に任せてくれ。<br>昔、夏に鍛錬を頑張りすぎて、何度か倒れたことがあってね。対策法は、身をもって知っているよ。",
    en=""
  },
  ["ビオラ(浴衣)"] = {
    jp="団長さん、またお祭りでキュウリ買ったんですか?わ、わたしはいいですよー、キュウリは、どうも苦手なんです。<br>かたくて、細長いし。好き嫌いはダメなんですけど、ふにー。",
    en=""
  },
  ["クレマチス"] = {
    jp="いやぁ~ 今日もカラッとしていい天気ですね~ 洗濯がはかどるはかどる♪<br>団長さんのシーツも洗っておきましたから、今日は気持ちよーく眠れると思いますよ♪",
    en=""
  },
  ["キヌタソウ"] = {
    jp="だ、団長さーん? す、すみません、手伝ってもらえないでしょか?<br>実家からスイカが送られてきたんですけど、流石に一人じゃ持てなくって。<br>……こんなに沢山……もう……。",
    en=""
  },
  ["ホオズキ"] = {
    jp="うへぇ~ あづいぃ~ こう暑いと、溶けて流れてみな同じになってしまうきぃ!<br>そうなる前の水分補給!主様!何か飲み物持ってるきぃ? ありがと~♪ れっつ間接キッスだきぃ~♪ゴクゴク",
    en=""
  },
  ["サオトメバナ"] = {
    jp="団長、この薬草を食べておけ。滋養強壮の効果もあるし体力もでる。唯一の欠点は不味いことだな。まあ、夏バテで倒れるよりはマシだろう。",
    en=""
  },
  ["ハツユキソウ"] = {
    jp="この夏こそはたっぷり日焼けして、見た目から『脱・雪女』を目指します!<br>と、言うことで、団長さ~ん♪ このサンオイル、たっぷり塗ってくださ~い♪",
    en=""
  },
  ["ウキツリボク"] = {
    jp="この季節…昼間はどうしても辛いよ。だから、ボクは夜に散歩することにしてるんだ。静かで涼しいし。…そうだ、今度 団長もどうだい?",
    en=""
  },
  ["ナイトメア(カタクリ)"] = {
    jp="団長さん!水着買いに行くの付き合ってよ!<br>……なんで?って、夏のビーチは女の子の戦場だよ!真夏のバトルに勝つために団長さんの意見が欲しいの!",
    en=""
  },
  ["アルストロメリア(未来への感謝)"] = {
    jp="ひゃ~~~!!急に天気が変わって土砂降りになったから、びしょ濡れになっちゃった~…。<br>う~、靴の中までびちゃびちゃで気持ち悪い~!……えへ♪団長、お風呂沸かしてくれる?そしたらお礼に、背中流してあげる!",
    en=""
  },
  ["アネモネ(世界花の巫女)"] = {
    jp="みんなで、お祭りに行くことになったんだ。昔の私じゃ、考えられないな……誰かとそういうのに行くなんて。<br>でも、貴方とも行きたいから……夜、空けておいてくれたら、嬉しい。",
    en=""
  },
  ["ナデシコ(世界花の巫女)"] = {
    jp="鍛錬で、今日も汗を沢山掻いて、清々しい気分です! 団長さんも少しやってみます?<br>では打ち込みから…… 違います! もっと純真に意識を!<br>……はっ! すみません……つい指導に熱が……。",
    en=""
  },
  ["ヒガンバナ(世界花の巫女)"] = {
    jp="あたしの尻尾に合う水着なんてないし。だから、もしも泳ぐとしたら、裸じゃないと無理でしょうね。<br>……今ちょっと想像したでしょ、エロ団長さん?",
    en=""
  },
  ["エウカリス"] = {
    jp="夏の暑さは耐えがたいものがありますが、団長さんはどうですか?……え? ぜ……全然暑くないですって……?<br>なるほど……では、私も負けてはいられません…… 耐える!",
    en=""
  },
  ["フジバカマ"] = {
    jp="笛の音色、近くでお祭りでもやっているのでしょうか?うふふ、楽しそうな音を聞くと、心が和むものですね。<br>そうだ団長殿!よろしければ一緒に行ってみませんか?",
    en=""
  },
  ["ツキトジ"] = {
    jp="ねぇ団長。今度、お祭りがあるんだって。私、わたあめ食べたいし……! ふわふわで雲みたいだし……わたあめの上で寝たいくらいだし……<br>ふぁ……わたあめ、団長とお昼寝……むにゅむにゅ…………",
    en=""
  },
  ["ハギ"] = {
    jp="あうぅ…何で暑くなるとみんな怖い話をしたがるのかなぁ?<br>そんな事で背筋がひやっとしてもちっとも気持ち良くないよぅ…団長さんは、わたしの事怖がらせたりしないよね…?",
    en=""
  },
  ["ツユクサ"] = {
    jp="水着は……やはり恥ずかしいです……。もちろん、体験してみたい気持ちもあるのですが……<br>なんというか……その……病弱な私の体なんて見せても仕方がないですし……",
    en=""
  },
  ["カルセオラリア"] = {
    jp="暑いからって怠けてちゃダメって、ママに怒られちゃいそうです。<br>でもだんちょーさまも、暑くて仕事どころじゃないですよね?それでも頑張ってるだんちょーさま、すっごく偉いです。",
    en=""
  },
  ["アカンサス"] = {
    jp="夏は日差しが強くて、外に出かけるのは一苦労ですが…やはり、海はいいものですね~ 創作意欲を掻き立てられます。<br>そうだ、団長さん。砂のお城でも一緒に作りませんか?",
    en=""
  },
  ["シロタエギク"] = {
    jp="何をしておるのかって?これは打ち水と言ってな、<br>水が蒸発する時に熱を奪って涼しくさせる効果があるのじゃ。<br>昔の知恵じゃが、今でも役に立つものじゃよ。<br>ほれ団長様も手伝っておくれ。終わったら大量に作った麦茶をふるまってやるからの。",
    en=""
  },
  ["ストレリチア"] = {
    jp="今度の休暇はビーチでゆっくり過ごしたい?……うふっ!いいわ!ビーチを貸し切ってあげる。<br>このストレリチア様と二人っきりになれるなんて、光栄に思いなさい!",
    en=""
  },
  ["ランプランサス"] = {
    jp="新しい水着買ったんだ♪団長見て見て♪どうかな?かわいい?<br>ドキドキとか、ムラムラとかしちゃう?ん?泳ぎになんて行かないよ?団長に見せたくて買っただけだもん。",
    en=""
  },
  ["ハゼ"] = {
    jp="団長さー、暑くない?あたしが扇いであげようか?<br>ん?団長さーも一緒に扇いでくれるの?……うあー、涼しー、ありがとー!<br>……あれ? でもこれじゃあ、あんまり意味が無いかも?",
    en=""
  },
  ["コキア"] = {
    jp="今日もぬぎぃですねぇ…こんなにぬぎぃど、気が滅入りますねぇ…。<br>かき氷、食べたいです…。",
    en=""
  },
  ["シャボンソウ"] = {
    jp="今日も暑いね~。団長さん、汗かいてない? 汗をかいたら、お風呂に入るのが一番だよ。<br>私は今日、もう10回以上入ってるけど、団長さんのためなら、もう1回入っても大丈夫だよ。",
    en=""
  },
  ["メイゲツカエデ"] = {
    jp="ねぇ 知ってた?かき氷のシロップって実は全部同じ味らしいわよ。色と香りが違うだけで、それだけで錯覚しちゃうみたいなの。不思議よねぇ……",
    en=""
  },
  ["ヒトリシズカ"] = {
    jp="……去年の水着……胸が、きつくなってしまって……先程、無理に着ようとしたら……ビリっと……。<br>……はぁ……はい、これがその水着です……。<br>……あ、あの団長さん? どうして懐に仕舞うんですか? し、資料って、……ど、どうするおつもりですか?",
    en=""
  },
  ["ウサギノオ(ハロウィン)"] = {
    jp="ん~、暑いうさ~……いたずらを考える気力も失せるうさ~……。<br>団長さん、面倒だからされたいいたずらを一つ教えるうさ。それをやって、今日のいたずらは完了とするうさ……。",
    en=""
  },
  ["ニゲラ"] = {
    jp="今日も暑いね。ここで良い情報を一つ。私、良い避暑地知ってる。そこの茂みに涼みに行こう?",
    en=""
  },
  ["シャクヤク(ハロウィン)"] = {
    jp="……ふぅ~……あ、団長さん……! 今しがた水浴びをしてきて……うふっ♪ とってもさっぱりしました。<br>服ごとパシャーっと被ったのでこの通り、少し服が透けてしまっていますが──<br>──っひひ、ひゃあああああああ!? 失礼しましたああああぁああ!?",
    en=""
  },
  ["ブルーエルフィン"] = {
    jp="うわっちぃ… あっつい~… 団長!水分はこまめに取るんだよ?じゃないと干からびて、干物みたいになっちゃうよ!?",
    en=""
  },
  ["キウイ"] = {
    jp="このくらいの暑さでバテちゃってたら情けないよ?ほら、のんちゃんも「ぜんぜん平気~」って言ってるし。<br>ほらほら、ほらほら!え、暑苦しいからそれ以上近づくなって?う、うあ~ん!団長さんがいじめる~!酷いよぉ!",
    en=""
  },
  ["パイナップル"] = {
    jp="パイナップル様は……完全、無欠なんだから。……ぅ、こんな、カキ氷なんかに、屈しないのよぉ。<br>…ぅう、ううぅぅぅぅ…頭が、キーンとして、痛いわあぁぁぁ!",
    en=""
  },
  ["ビワ"] = {
    jp="こんなに暑い日には…琵琶を弾いて皆を涼しくする。涼しい曲を弾いて…皆の体温を下げる。<br>でも…団長がそばで聴いてるだけで…ビワの体温、どんどん熱くなる…。",
    en=""
  },
  ["ミカン"] = {
    jp="こういう暑い日は、パイナップルさんと我慢比べをしたのを思いだします。毛布にくるまって、お鍋を食べて… <br>うふふっ ぎりぎりで勝てましたけど、お互いこんな勝負はもうやめようって、水風呂に入りながら約束しました。",
    en=""
  },
  ["モミジ(クリスマス)"] = {
    jp="今日はこの夏で、一番暑い日だそうです。一番にこだわりのある私ですが、こういう一番は嬉しくありません。倒れたら、元も子もありませんから。",
    en=""
  },
  ["シャムサクララン(クリスマス)"] = {
    jp="はい、団長。アイス付きスコーンだよ。あそこのお店で買ったんだけど、お店のお姉さんがおまけしてくれた。小さな幸せ、うれしい。",
    en=""
  },
  ["ポーチュラカ"] = {
    jp="今日も、アヂ~。でも、私はあえて熱いものを食べる! と、言うわけでー、頂きまーす。<br>パク! ムグムグ……アツー。 熱過ぎて味も分かんない。アツー、味が、アヂ~。",
    en=""
  },
  ["ワタチョロギ"] = {
    jp="毎年暑くなる前に、ウー、リーベ、トニーの毛を刈ってあげてるんです。<br>やっぱりこの暑さだとモコモコの毛は辛いですしね。<br>それに毛を刈るのって結構楽しいんですよ?<br>次の毛刈りの時は是非団長にもお願いしたいです。",
    en=""
  },
  ["アプリコット(クリスマス)"] = {
    jp="団長さん、お疲れですか?夏バテかもしれませんね… 良かったらこれをどうぞ。清暑益気湯といって、夏バテに最もよく使われている漢方です。",
    en=""
  },
  ["イオノシジウム(クリスマス)"] = {
    jp="……イオノシジウムなら……蒸発したわ。……夏の、日差しのせいで……。<br>ハイハイ、分かったってばー、んーもー、そんな目で見ないでよー。さぼろうとしてゴメンー。<br>……でもさー、こんな暑い日に任務なんかしたらー、本当に蒸発しちゃうよー……。",
    en=""
  },
  ["クリスマスベゴニア"] = {
    jp="団長さま。夏の暑い時期には、海に行きませんか?うふふ、殿方が大好きな紐状の水着を用意したのです。どうです、団長さま。お気に召されましたか?",
    en=""
  },
  ["ヒメシャラ(クリスマス)"] = {
    jp="団長、これから海に行(ゆ)くぞ。――ん?水着が無い?……ふふっ、案ずるでない。其方の水着も用意しておる。<br>今宵はビーチで、其方と二人っきり……わらわの美しい体に酔い痴れること、間違い無しじゃ……!<br>早速出かけるぞ!ベル、ベル~!",
    en=""
  },
  ["スキミア"] = {
    jp="団長さん。なにか予定は有りますか? もしよかったら私と一緒にどこかにお出かけしましょう。 <br>同じ夏は二度と来ないっていいますし、せっかくですから 。そうだ、海とかどうでしょう?",
    en=""
  },
  ["オキザリス(新春)"] = {
    jp="うわあぁ~ 夕立に遭っちゃいましたよ~ それにしても、さっきまであんなに降ってたのにもう止んでます。<br>夏の空って、本当に気まぐれですね。",
    en=""
  },
  ["ユズリハ"] = {
    jp="夏の暑さも、こうやって風鈴の音を聞くと、少し和らぐ気がするわ。<br>ふふっ 団長さんも一緒にどうかしら。私の隣なら空いているわよ。",
    en=""
  },
  ["アイビー(新春)"] = {
    jp="団長さん!街でお祭りがあるらしいの。<br>わたし、射的をやりたいわ!サクラさんの様に、我が魔弾で獲物を悉く貫いて見せる……!<br>「景品共よ跪け!『魔銃砲・桜吹雪』!!」――って、ね!",
    en=""
  },
  ["オリーブ"] = {
    jp="ヴェルダンの機嫌が悪いと思ったら、換羽期だったみたい…。しばらくそっとしておこう。そうだ 栄養のあるもの買ってこなきゃ。",
    en=""
  },
  ["ローダンセ"] = {
    jp="夏と言えば山でトレーニングです!もちろん団長も一緒にやりますよね?<br>普段のトレーニングとは一味違った効果がありそうで、今から楽しみです!",
    en=""
  },
  ["セリ"] = {
    jp="団長!近くで夜祭があるらしいんだが、その……一緒に行かないか?<br>最近は蒸し暑くて嫌かも知れないが、その、いろいろ出店もあるらしいし。<br>お前と一緒に見て回りたい、と思って…ダメか?",
    en=""
  },
  ["ユキノシタ"] = {
    jp="団長、水泳対決しよ?虎は泳ぎも得意なんだよ、すごいっしょ?",
    en=""
  },
  ["ゴギョウ"] = {
    jp="今日も暑いですねぇ…。団長さん、外にお出かけになる際はなるべく帽子をかぶってくださいね。<br>日除けは大事ですよ?それと水分補給も。あぁ!あと汗をかいたらすぐに拭いてください。団長さんが暑さで具合を悪くしたら皆悲しみますから。",
    en=""
  },
  ["ハコベラ"] = {
    jp="夏と言えば海だよね!団長おにーちゃん!ハコたんねー、この間ゴギョウおかーたんと新しい水着を買いにいってきたんだよ。<br>団長おにーちゃんに見せてあげるから、一緒に海にいこーよ!",
    en=""
  },
  ["アナベル"] = {
    jp="うあー、もう! この暑さはなんなのよ! 体中ベトベトだよ!<br>団長様、これから湖に行って、一緒に水浴びしない?<br>大丈夫、大丈夫! 私だけが知っている湖の場所があるから、ね!",
    en=""
  },
  ["プロテア"] = {
    jp="リカステちゃんが水着を買ってくれたんですけど、私にはちょっと派手すぎる気がして。…だ、団長さん、どうでしょうか。似合ってます…か?",
    en=""
  },
  ["オトメギキョウ"] = {
    jp="プロテア様って、泳ぐのもすっごく上手なんだよ!私も教えてもらったんだけど、中々うまくならなくて…。<br>このままじゃだめだよね。団長さん!特訓するから、海まで付き合ってよ!",
    en=""
  },
  ["キリンソウ"] = {
    jp="水着?私はそんな物は持っていないぞ。<br>海に入る時は水着など着るようなお気楽な状況ではないからな。<br>何より私は海で遊ぶプロテアの護衛をする必要があるからな。",
    en=""
  },
  ["リカステ"] = {
    jp="皆を誘って海にでも行きましょうか。プロテアちゃんに新しい水着を買ってあげないと。<br>…あら、団長さん。私の水着も買ってくれるんですか? うふふっ じゃ団長さんが好きな水着を選んでください。",
    en=""
  },
  ["オニユリ"] = {
    jp="この季節は、ツノにも日焼け止めをしっかり塗らないと。団長さん、よければ塗ってもらえませんか?",
    en=""
  },
  ["ハートカズラ"] = {
    jp="団長さん、夏といえば?そう、ビアガーデン!今日はビアガーデンで合コンよ。もちろん団長さんも来るでしょ?",
    en=""
  },
  ["カカオ"] = {
    jp="せっかくセクシーな水着を買いに行ったのに、カカオに合うサイズは無いって言われたんですよ~!<br>結局、サイズに合う水着を買ったんですけど、こんなフリフリのじゃ、子供っぽくて恥ずかしいです~!",
    en=""
  },
  ["カキツバタ"] = {
    jp="今日は最高の一日です! ハス様の水着姿……なんと麗しゅうことか……! しかとこの目に焼き付けました!",
    en=""
  },
  ["ザクロ"] = {
    jp="やっぱりこの暑さは堪らないねー。バナナオーシャン育ちだからって暑過ぎだよー……。<br>おっと、扇子があるじゃん。んー、涼しいー! んー? 団長ー、そんなにじろじろ見て、もっと見たいの?",
    en=""
  },
  ["ハス"] = {
    jp="団長、騎士団の皆が、暑いからと服を着崩しているが、見逃してやってくれ。<br>何から何まで規則通りでは、窮屈なだけだ。<br>時に、見て見ぬふりをすることも、人の上に立つ者には必要だ。",
    en=""
  },
  ["ラミウム"] = {
    jp="団長くん!ここはひとつ、夏休みってことにして、お姉さんとバカンスに出かけましょうよ♪ 夏に仕事するなんて生物の進化に逆らってるわ!",
    en=""
  },
  ["オナモミ"] = {
    jp="あっちでフラワーナイト達が、団長をヌーディストビーチに連行する計画を練っているのを聞いてしまったわ。<br>えっへへ♪ さあー、情報料を払いなさい! 支払い方法は……うーん、そうね……。<br>今から私と、ヌーディストビーチごっこをするっていうのでどうかしら?",
    en=""
  },
  ["ベルゲニア(ゴシックメイド)"] = {
    jp="ふぅー、今日も暑いです。えっ、いえ、このメイド服は脱ぎませんよ。<br>これはヒメ様から戴いた崇高なメイド服ですから。",
    en=""
  },
  ["ハナイ"] = {
    jp="ふんっ 私がこの程度の暑さで、音を上げたりするものか。<br>…ん……む~…む~… ごめん!やっぱり、アデニウム様みたいには我慢できないよ… <br>団長さん、ちょっと水浴びしてきていい?",
    en=""
  },
  ["ニチニチソウ"] = {
    jp="水着ですか?いえ、私は自分が遊ぶより、遊び疲れた人のお世話を… うぅ…ごめんなさい… 嘘つきました…。<br>団長様、ビンカちゃんを誘って、一緒に海水浴に行きませんか?",
    en=""
  },
  ["フリージア"] = {
    jp="ふにゅぅ~…今日も暑いですねぇ。<br>何もやる気が起きませぇ~ん。<br>ふぅ…団長さんが、頭撫でてくれたら、元気になれる気がしますぅ。",
    en=""
  },
  ["モルチアナ"] = {
    jp="夏と言えば、私はかき氷を連想しますね。子供の頃、母におねだりして買ってもらったんです。<br>家計も苦しくて、本当は無駄使いも避けたいはずなのに…嬉しそうな顔して、買ってくれたんです。そんな母を、本当に尊敬します。",
    en=""
  },
  ["アンリ(バイカカラマツ)"] = {
    jp="水着…ですか? 団長様に期待していただくのは嬉しいのですが、私は…その… 誰かに披露するには、少し自信が無いといいますか…",
    en=""
  },
  ["ピラカンサ"] = {
    jp="……あ、暑いよー……。もう、こんなに暑い日が続くと、耐えられないよー。<br>……そうだ団長! これからどこかに、涼みに行こうよ!<br>だ、団長さえ良ければ……そ、その……二人っきりでさ!",
    en=""
  },
  ["サンタンカ"] = {
    jp="団長ー! かき氷はいかがですかー? 手間暇かからないかき氷を開発してみました!<br>ジャジャーン! 削る前の氷にシロップをかけた、生かき氷です!<br>ガリガリ系がお好きな方には堪らないはずです!",
    en=""
  },
  ["クルクマ"] = {
    jp="団長さん、今日も一日、お仕事お疲れ様です。炎天下の中でのお仕事でしたが、団長さんがいてくれたおかげで、耐えることができました。<br>団長さんといると、辛い事でも、楽しく感じるんです。えへへっ、不思議ですよね。",
    en=""
  },
  ["イモーテル"] = {
    jp="水着になるのは抵抗があるよ。喜ぶ人もいないだろうし、何より……夏の日差しは眩しすぎる……<br>俺の魂を陽にさらすというのは、少々ハードルが高いと思うんだ……。",
    en=""
  },
  ["リンデルニア"] = {
    jp="みんな海に行って、いいなぁ……。 私も、水着を買って、海に泳ぎに……。<br>って、だ、団長さん! なんでもないですよ! 水着なんて買わないですし、海に行かなくても平気です! その時間は、鍛錬に充てますから!",
    en=""
  },
  ["コデマリ"] = {
    jp="……ふぇ!?緊急任務ですか? 分かりました、補給したら直ぐにむかいます。<br>店員さーん! すみませーん! 注文いいですかー?<br>……焼きそばとカレーライスとラーメン! お願いします。あっ! 全部大盛で。<br>海の家の食べ物って、美味しいですよね♪",
    en=""
  },
  ["サラセニア"] = {
    jp="団長ちゃ~ん!お仕事頑張った団長ちゃんには、このキンッキンに冷えたビールをプレゼント!…え?まだ仕事が残ってるから飲めない?<br>仕方ないな~じゃ、あたしがいただきま~す!  …あむ…んくっ…んくっ……ぷは~!さあ、今日も張り切っていっちゃおー!",
    en=""
  },
  ["オジギソウ"] = {
    jp="暑くてぐったりですぅ~…。え、私にアイスくれるんですかぁ?わあ!ありがとうござりますぅ~♪<br>はむはむ…ふふ、ひんやりおいしいですぅ~。えへへへ♪",
    en=""
  },
  ["エルダーフラワー"] = {
    jp="団長さま、もしかして夏バテ気味?そゆうことなら、よし、ちょっと山に行ってくるね。<br>精のつく薬草をいっっぱい集めて、夏バテ解消サラダを作るよ。",
    en=""
  },
  ["ピンポンマム"] = {
    jp="はぁ、暑いわ……。ふふっ団長、お願いがあるんだけど。<br>汗拭いてくれない?どこをって言わなくても分かるでしょ?ほら、こ・こ・よ♪",
    en=""
  },
  ["バルーンバイン(イースター)"] = {
    jp="もぅ~……暑いですね。夏は胸の谷間が一段と蒸れるし……ちょっと、嫌になっちゃいます。<br>……え? 「水着でいれば涼しい」……? ……たしかに、そうかもしれません。<br>……って、そ、そんなほとんど着てないのと同じような水着なんて、着られませんよ!",
    en=""
  },
  ["リムナンテス"] = {
    jp="夏のお祭りって行ったこと無いんですぅ。屋台の食べ物もみんな美味しそうだし、花火も凄いって聞くし……<br>そして何より、お祭りの会場には大人の恋の予感……!団長ちゃん、連れて行ってほしいですぅ!",
    en=""
  },
  ["ヘレニウム(イースター)"] = {
    jp="夏は人を大胆にすると言います。だから私、頑張って、大胆な水着を着てみました!<br>あの、団長さん?この水着…どう、ですか?",
    en=""
  },
  ["マネッチア"] = {
    jp="団長様ぁ~ 暑くて溶けちゃいそうです~… もう、溶けるのはキャンドルだけでいいのに~…<br>マネッチアが溶けて消えちゃったら、団長様が寂しくなっちゃうじゃないですかぁ…",
    en=""
  },
  ["エノコログサ(花祭り)"] = {
    jp="海もいいけど、夏は山も有り。川で泳いでる魚を…こう…シュバシュバって感じで取ってその場で美味しくいただくにゃ。<br>もちろん団長さんにもごちそうするにゃ。さあレッツゴー!",
    en=""
  },
  ["カカリア"] = {
    jp="よーし! 団長、海に行こうよー! やっぱり夏は海!<br>んでー、沢山思い出作ってー、たーくさん絵を描こうと思うんだ! 良いよね?",
    en=""
  },
  ["ランタナ(花祭り)"] = {
    jp="夏と言えば怪談!……それでは。<br>――これは、私とペポが洞窟で迷子になった時の話なんだけど、一緒にゆーっくり歩いて、何とか洞窟を抜け出せたの。<br>「良かったね、やったねペポ!」って、ペポを見たら……何故か、ペポのほっぺに歯形が付いてたの!<br>そして、私はお腹を壊した……っ! なんと言うホラー!",
    en=""
  },
  ["スイートウィリアム"] = {
    jp="団長君!ひとつ良いことを教えよう。舞台の上からも、意外と観客は見えている。観客の視線のひとつひとつを把握することも可能さ。<br>だから…ふふっ 君の視線も良くわかるよ 私が薄着だからといって、視線が熱すぎないかい?",
    en=""
  },
  ["アキレア"] = {
    jp="団長、大丈夫かぁ?夏は栄養つけないとすぐブッ倒れちまうからなぁ。<br>お、そうだ!ルドベキアやニリンソウも誘ってバーベキューしようぜ!よぉし!準備は俺に任せとけ!",
    en=""
  },
  ["ルドベキア"] = {
    jp="アキ姉が海に誘ってくれたの。まだちょっと怖いけど、アタシ、頑張ってみる。団長も一緒にいてくれると…心強いかな。",
    en=""
  },
  ["マロニエ"] = {
    jp="この夏の間に、山の方に行ってみたいと考えている。そろそろ君も分かっているだろうが、ハイキングのような軽い気持ちでは駄目だ。<br>先ずは、登山の基礎をみっちり叩き込んであげよう。",
    en=""
  },
  ["ニリンソウ"] = {
    jp="ほら~、さっさと仕事を終わらせなきゃ。早くしないとお祭り、終わっちゃうわよ。<br>あともうちょっとなんだから、一緒に頑張りましょ。",
    en=""
  },
  ["クモマグサ"] = {
    jp="……夏は、開放的になる季節……。よーし、私だって!<br>団長さん、私……その! ……す、す、す……水泳大会しませんか! あ、暑いと、海に入りたくなりますもんね!<br>……うー……あ゛ー、違います! 違わないけど違うんですー!",
    en=""
  },
  ["パキラ"] = {
    jp="水の無駄遣いは良くないけど…さすがに熱いよぉ。でも、このままだと倒れちゃいそうだし、団長様も辛そうだし…。<br>そうだ!たしか、街の方に噴水があったよね!あそこならお金もかからないし、きっと涼しいよね!一緒に行こ、団長様!",
    en=""
  },
  ["リシマキア"] = {
    jp="この前買ってきてくれた水着……サイズが全く違いました。胸のとこが余っちゃいます。<br>もしかして、セクハラですか?これぐらいは大きくなれってセクハラ?私だって、それなりなのになぁ……<br>ふふふっ、冗談ですよ。ちゃんとピッタリでした。",
    en=""
  },
  ["セルリア"] = {
    jp="水着を買うために団長さんの好みを聞かないと…。ちょっと過激でも勇気を出せば頭撫でてくれたりするかも…。なんて、これじゃあ都合良すぎるかなぁ…。",
    en=""
  },
  ["コマチソウ"] = {
    jp="夏だ~!害虫バラすぞ~!というわけで、団長。早く害虫退治に行こう。この時期独特の害虫のきれ~~な皮をガンガン集めるぞぉ~",
    en=""
  },
  ["ネリネ(ジューンブライド)"] = {
    jp="海に潜れるようになったら、海の下から、お日様を見上げてみたいんです。<br>ゆらゆらキラキラしてて、とってもきれいだって聞きましたから。<br>ですから、今年も特訓頑張ります!水着も新しくしたんですよ、えへへっ。",
    en=""
  },
  ["ヨメナ"] = {
    jp="昼間は暑いけど~、夜になると涼しゅうなるよね~。<br>ウチは、夜起きとるから、料理の仕込みとかしとるんよ~。あと~、外でお星さんを見ることもあるな~。",
    en=""
  },
  ["スイレン(ジューンブライド)"] = {
    jp="南国でよく見かける大きな葉っぱが手に入りました♪<br>ご主人様も暑そうですし。このまま扇いで差し上げますね♪<br>……っん、でもこうしていると、ご主人様が王様になってしまったみたいです。",
    en=""
  },
  ["ブバルディア"] = {
    jp="暑い日に一番気をつけたいのは、やっぱり熱中症だね。毎年この時期は熱中症でうちに来る人が本当に多いんだよ。<br>水分補給と休憩は絶対に忘れないように!いい? まったく、君はいつでも頑張りすぎだから心配だよ。",
    en=""
  },
  ["サンデリアーナ"] = {
    jp="うぅ~… やめておけばよかったアル… お腹痛いよぉ~… <br>ちびっこたちに煽られて、かき氷3杯一気食いとか… はぁ…大人げなかったアル~…",
    en=""
  },
  ["カレンデュラ"] = {
    jp="暑い日差しは苦手なんです…って団長さん?え、扇いでくれるんですか?<br>そんな、いいのに…ありがとう… あ、わ、私も団長さん扇ぐね!",
    en=""
  },
  ["リンゴ(七夕)"] = {
    jp="この前、すごく派手な水着を着た美しい方とすれ違ったんです!<br>セクシーで色っぽい大人の女性でした。ああ言う水着のお嬢さんとすれ違えちゃうなんて……!<br>むっはぁ~~~!夏は最高ですね!!",
    en=""
  },
  ["ペンステモン"] = {
    jp="あ、待って団長さん。今日は日差しが強いからそのまま外に出たら真っ赤になっちゃうわ。<br>日焼け止めと帽子用意したから、ちゃんと準備して…いってらっしゃい。",
    en=""
  },
  ["ハバネロ"] = {
    jp="憲兵隊の慰安旅行は、バナナオーシャンに決まったよ。<br>……おや? 団長さんそのビーチ知ってるのかい? 何、ヌーディストビーチ!? ど、どどど、どーしよー!?",
    en=""
  },
  ["ホトトギス(水着)"] = {
    jp="団長様の視線……。水着、そんなに気に入って貰えましたか?<br>あの……恥ずかしいけど、ただ見るだけだったら平気です。好きなだけ私の水着姿……見て下さい!",
    en=""
  },
  ["バイカモ"] = {
    jp="「かききゅうか」って、私あるカモ?あるなら私はいらないカモ!<br>代わりにタツナミソウ先輩のお休み、長くして欲しいカモ!<br>楽しみにしてるみたいだし、海、たくさん行かせてあげたいカモ!",
    en=""
  },
  ["ススキ(水着)"] = {
    jp="こんなに暑いお日様の中で寝ちゃったら、ツキトジが日焼けしちゃうよね。<br>仕方ないなぁ。日陰のとこまで運んであげないと……世話が焼けて参っちゃうなぁ。",
    en=""
  },
  ["ギンバイソウ"] = {
    jp="今日も暑いねぇ~水をがぶがぶ飲んで、ご飯をしっかり食べること。それで丈夫な身体を作れるよっ♪<br>暑さっていうかぁ、馬車にはねられたって平気なくらいねっ♪",
    en=""
  },
  ["フェンネル"] = {
    jp="海に行くのって、結構当たり前のことなのね。 ずっとロータスレイクにいたから、まだ慣れないわ。<br>でも、いつかは慣れていくのよね。 その頃には、きっと、あんたと……わぁ、やっぱり、何でもないわ!",
    en=""
  },
  ["クレソン"] = {
    jp="ムッシュ。冷たいボワッソンはいかがかな?それよりもソレイユみたいなリィルが見たい?<br>そっかそっか♪私も暑さにだいぶやられてるけど、笑っててほしいって言われたらムスッとした顔は出来ないね♪",
    en=""
  },
  ["クコ"] = {
    jp="湖、知識あり、観察済み。海、知識あり、観察経験なし。クコ、好奇心、海水浴、希望。水着所持、カガミ特製。団長、クコの水着、興味? えへへっ クコ、許可♪むしろ、希望♪",
    en=""
  },
  ["モケ"] = {
    jp="あっ、団長!ちょっとカウントして欲しいの!今からかき氷の早食い記録に挑戦するのだぜ!<br>今の記録保持者はモケ!だがしかし!己を超えて、更なる新記録を叩き出してやるのだぜ!!",
    en=""
  },
  ["ヘリオトロープ(浴衣)"] = {
    jp="夏の暑い日に、道に迷って帰れなかったら。ヘリオにとっては、ジャングルで遭難するのと同じくらい、大変なことで!<br>うぅ~、だから、一人でお外に出かけるのはやめておきますです。",
    en=""
  },
  ["ハゼラン"] = {
    jp="花火が綺麗な季節になったね。実はオトギリソウとも、線香花火をするんだけど、いつもくしゃみで落っことしちゃうんだ。<br>最後までパチパチできるようになる日は来るのかな…?",
    en=""
  },
  ["オミナエシ"] = {
    jp="海、ですか? そうですね、昔、行ったことがあったかもしれませんが、覚えている限りでは……。<br>えっ、団長さんが連れて行ってくれるんですか、ほんとですか? えへっ、嬉しいです、指切りですよ。",
    en=""
  },
  ["エケベリア"] = {
    jp="妹たちからお手紙が届いてねー? なんと! 両親が奮発して、全員水着を新調したらしいの!<br>それでね? お仕事でー、バナナオーシャンに行けないかなー、って?<br>見たいのよ、妹たちの……マイクロビキニ!",
    en=""
  },
  ["トレニア"] = {
    jp="心頭滅却すれば火もまた涼し……とは言っても限界がありますからね、一緒にかき氷でも食べましょう。<br>あ、勿論これは私の言葉じゃありませんよ。",
    en=""
  },
}
}